WEBライターで月3万稼ぐノウハウ

WEBライターはサラリーマンや主婦から人気が高い副業です。

月3万くらいなら、WEBライターだけで稼ぐことも可能です。

WEBライターの仕事内容

WEBライターは、特定のテーマに関する記事を書いて報酬を受け取る仕事になります。

特定のテーマといっても、募集要項に何を書くか記載されているので自分が書けそうな案件を選べばOK

  • 日常のTVや芸能ネタ
  • 地域のネタ
  • ガジェットネタ
  • ゲームネタ
  • 美容

これら以外でもジャンルは豊富なので探すのに苦労はしないと思います。

WEBライターでもらえる報酬は文字単価と文字数で決まっていることが多く、1文字0.5円~2円くらいが相場になります。

目安として1000文字で500円~2000円といったところです。

そんなに書けるか不安と思う人もいるでしょうが、慣れてくれば誰でもできるので安心してください。

そしてWEBライターは大手企業なども募集していることが多く、実績を積めばスカウトされることもあります。

安定した収入を稼ぎやすいので、副業としてチャレンジしないと損をしますよ。

また、ライティングスキルはどんな仕事でも役立つので、副業としてやって損はないですよ!

WEBライターになる方法

まずWEBライターに特別な資格は不要なので安心してください。

クラウドワークスランサーズといった、ネットでWEBライティングの仕事を探せるサービスがあるので利用しましょう。

初心者でもOKの案件も多いですし、登録~サービス利用まで全て無料なのでチャレンジしないと損ですよ!

サラリーマンの副業や主婦の方の登録も多く、稼いでいる人は月に30万以上の方もいるほどです。

私が知っている主婦の方は、コンスタントに月10万以上稼いでいます。

いきなり10万稼ぐのは難しいですが、1万くらいなら誰でも稼ぐことはできます。

まずは無料登録をして、どんな案件があるかだけでも見てみてください。

WEBライターの仕事を成功させるコツ

初めてWEBライターをする方は、素晴らしい記事を書かないといけないと思うでしょう。

たしかに凄く高いレベルを求めるクライアントもいますが、簡単なTV番組のレビューや、日常のネタを求めるクライアントも多いです。

最初のうちは単価が安くても、書きやすいネタの案件から始めましょう。

あと頑張って書いた記事がダメとなることもあります。

ですので完璧を求めず、まずはドンドン記事を書いてライターとしての経験を増やしましょう

経験値を増やしていくことで、書くスピードも上がり効率的に稼げるようになりますよ!

それでも最初は不安と思う方は、WEBライティングが学べるサービスもあるので利用してみてください。

WritingHacksというサービスで、費用は高いですが、月3万稼げるようになれば2か月ほどでペイできます。