市販の白髪染めシャンプーを比較!おすすめランキング6選

スポンサードリンク

白髪染めシャンプーは、シャンプーを買うだけで白髪をケアできるのが最大のメリットです。

美容アイテムを買うときに「一日30秒で大丈夫」とか、「一日何回しましょう」などの自分で努力をするのような面倒がケアがないので、誰でも必ず使い続けることができます。

毎日のシャンプーで白髪を染め続けれるからこそ、定期的に美容院で染め続ける必要がないのでストレスもたまらず経済的ですね。

急な用事で誰かと会うときも、使っていなかったら「すぐに美容院予約しないといけない」とか、「カラーをするお金がない」なんて事にもなりません。

白髪は、一度気になってしまうとストレスにしかならないとの声をよく耳にします。特に顔まわりに生えてきた白髪は女性にとって苦痛ですよね。

そんな毎日から解放される日々を手助けしてくれるのが白髪染めシャンプーです。簡単に白髪染めができると、白髪染めシャンプーの人気は年々上がっています。

今回は、現役美容師による市販の白髪染めシャンプーについてのメリットやデメリットと、比較したおすすめの白髪染めシャンプーをランキングしたので参考にして下さい。

白髪染めシャンプーって効果あるの?

そもそも白髪染めシャンプーって何?と思われる方も大勢いらっしゃると思われますが、名前の通り白髪を染めれるシャンプーです。

ライフスタイルに自然に取り込めるカラーリペアアイテムと認識して頂ければいいかなと思います。

また後の方で詳しく説明させて頂きますが、白髪染めシャンプーを市販の自分で染めるカラー剤や、美容院のカラーと同じように染まると思ってしまうと失敗した感じが強く出ますので、しっかりとどんなアイテムなのか把握しておく事が重要です。

白髪染めシャンプーは、徐々に染めていくものなので、一回使っただけでは効果はそこまで感じる事ができません。

毎日使い続けるからこそその効果が身にしめてわかって頂ける、まさにカラーリペアアイテムとなっています

もちろん染まり方には個人差がありますので誰もがすぐに効果を実感できるものではありません。

ですが白髪染めシャンプーにも髪を染める色素が入っていますので、使い続ければ誰でも簡単に白髪を染め続ける事が出来るようになります。

白髪染めシャンプーには色素が入っているため、通常のシャンプーみたいに透明ではないことが多いです。

初めはこの色が肌について落ちないんじゃないかと心配になると思いますが、使い方さえ間違えなければそれほど心配のタネにはなりません。

白髪染めシャンプーの使い方

白髪染めシャンプーの使い方をご説明させて頂きますと、最初にシャンプーを手のひらに出して頂いたら、指で軽く泡立てる事です。

この時に白髪染めシャンプーを口でフーフーと空気を入れながら混ぜてあげるとより効果的です

この時は完全に泡立つ事はないですが髪の毛につけて泡だてていくとしっかりと泡立ってくれます。その泡は白っぽくなりますのでご安心ください。

通常のシャンプーもそうですが、髪の毛にスタイリング剤や油成分が付いていると泡立ちにくくなります

シャンプーをする前にブラッシングして髪の汚れを取り除き、熱すぎないほどのお湯でしっかりと頭髪を洗い流してください。

そうする事でシャンプー剤がしっかりと泡立ってくれます。もしくは通常のシャンプーを一度軽く髪に揉み込んでから白髪染めシャンプーを使って頂くと簡単に泡立ってくれます。

白髪染めシャンプーの選び方

世には白髪染めシャンプーという名前のシャンプーが数多くあります。そんなに数ある中で、どの白髪染めシャンプーを使ったらいいんだろうと悩む事もあると思います。

シャンプーをするだけなんだからどれでも一緒だろうと思って使ってしまうと、後々後悔する事になるかもしれません。

白髪染めシャンプーは美容院のカラーと違い、髪へのダメージは圧倒的に少ないです。

ですが通常のシャンプーと違い白髪を染める事を目的としているので、髪を染める成分が多く入っていて洗い残しなどがあると頭皮に問題も出てくるかもしれません。

髪を傷めないためにも、白髪染めシャンプーは配合されている成分を確認しながら選ぶ事が大切です。

美容師らしく注目しておく成分を簡単にまとめておきますので参考にして頂ければと思います。

まず成分表というのは多く入っている順に成分名が書かれています。ここで大事なのが、頭から3つ4つ目ぐらいの成分です。これが洗浄成分になっています

そこの名前でラウレスー4酢酸Naと書かれているものがオススメです。ラウレスー4酢酸Naはお酢を使って作られた洗浄剤で低刺激となっています。

カラーと一緒にシャンプーするわけですから低刺激のものがオススメです。逆に[ラウリル硫酸]などの洗浄成分ですと、洗浄力が強く個人差がありますが、人によっては刺激を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

誤解のないように追記いたしますが、通常のシャンプーにはこの[ラウレス硫酸]が入っているのがほとんどです。

それを補う成分も入っていますが、それは通常のヘアケアアイテムと白髪染めシャンプーの目的の違いから来ているものです。

そしてもう一つ気をつけたいのがパラベンという防腐剤が使われている事です。このパラベンも刺激になりやすい成分の一つなので確認して頂きたいと思います。

人によっては安全と言いますが、毎日使うものですし少しでも不安はなくしたいものです。

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

白髪染めシャンプーのメリットはズバリ色ムラになりにくいことです。

毎日ストレスなく使い続けれる事もそうですが、綺麗に髪全体を染める事ができます。

市販のカラー剤だと後ろが塗れなかったりムラが気になりますが、白髪染めシャンプーは泡で染める事が出来るので色ムラなく染める事ができます。

なぜなら泡は浸透性が高く満遍なく染める事が出来るからです。確かに市販のカラー剤にも泡タイプのアイテムがありますが、毎日使い使い続けるシャンプーと違ってめんどくさい部分も出て来ます。

美容院に行くための時間や予算がなくても染め残しがないのが使い勝手がいいアイテムです。

泡状で髪の毛をパックしてあげて、1本1本に染料を塗布する事で塗り残しの心配がなく、美容院で白髪を染めたかのようなそんなカラーリペアアイテムです。

逆にデメリットとなるとやはりすぐに効果が出ないのが弱点です。

毎日使い続けることでその効果が実感できますが、いつも美容院で白髪を染めている方が使ってみると染まり方が薄かったりと気になる点が出てくるかもしれません。

そんな時は美容院でのカラーと白髪染めシャンプーの両方をうまく使う事をオススメします。

確実にしっかりと染められた白髪と、伸びて来たり色落ちして来た部分を白髪染めシャンプーでフォローしていってあげる事で、より完璧な白髪染めができる事でしょう。

白髪染めシャンプーで確認すべきこと

白髪染めシャンプーにはブラックからナチュラルブラウンのカラーがありますが、数は思っているほど多くはありません。

発売元によっては数種類の色数を販売しているところもありますが、美容院でのカラーみたいにアッシュ系やピンク・パープル系などといった白髪染めシャンプーはないに等しいです。

また白髪染めシャンプーは基本的に毎日使うものですが、アイテムによっては週に一回のみの使用など違いがあったりもします

通常の市販のシャンプーに比べ価格も高かったりしますので、アイテムの価値と自分自身が求めている理想との差をちゃんと認識する必要があります。

安易に「毎日使って白髪が染まるんなら何でもいい」と思って買ってしまうときっと後悔してしまうかもしれません。

この白髪染めシャンプーにはこんな効果がある、別の白髪染めシャンプーには効果があると違いを調べたり、美容院に行って染めてるけど白髪染めシャンプーを使ったら自分にはこんなメリットがあるなどきちんと考えて納得した上で使う事で、ストレスのない快適なヘアライフスタイルを送れるはずです。

市販の白髪染めシャンプーおすすめランキング

市販の白髪染めシャンプーのおすすめをランキング形式で紹介します。

おすすめNo.1 黒髪スカルプ・プロ(haru)

No.1
黒髪スカルプ・プロ(haru)

化学成分がゼロでノンシリコンのおすすめ白髪染めシャンプー

おすすめ
料金 2,880円(定期)
内容 400ml
公式HP 黒髪スカルプ・プロ(haru)

黒髪スカルプ・プロ(haru)の特徴

「黒髪スカルプ・プロ(haru)」は、化学成分がゼロのノンシリコンシャンプーです。100%天然由来の成分が黒髪へと導いてくれます。

ノンシリコンシャンプーというと、髪の毛がきしむのでは?と思いがちですが、泡立ちよし、きしみなし、そしてリンス要らずのシャンプーなのです。

また、初回、30日間全額返金ですから、使ってみて、これはちょっとという方にも安心です。シャンプーなどは使ってみないと、その使用感はわかりませんので、これはとてもうれしいサービスですね。

裏を返せば、これだけ商品に自信を持っているということではないでしょうか。

ヘマチンやキャピキシル、ミネラルがたくさん配合されています。ヘマチンは傷んだ髪の毛を修復したり、これから生えてくる髪の毛を健康にしてくれる働きがあります。

これらの天然由来成分が頭皮の環境を整え、そして美しい黒髪に導いてくれます。また、髪の毛のボリュームアップも期待できます。

黒髪スカルプ・プロ(haru)の口コミ

髪の毛が健康になった気がする

天然成分100%で、リンス不要に惹かれて購入しました。柑橘系の香りで、とても気に入っています。

黒髪スカルプ・プロ(haru)を使うようになってから、気になっていた白髪が気にならなくなりました。髪の毛自体も健康になってきたようです。

基本的にリンスは要らないのですが、よりしっとりさせるために、私は1週間に2~3回ぐらいの割合で、シャンプー後、ドライヤーで乾かす前にヘアオイルを使っています。そうすると、サラサラな感じを維持できますよ。

黒髪スカルプ・プロ(haru)

おすすめNo.2 利尻カラーシャンプー

No.2
利尻カラーシャンプー

イオンの力で綺麗に白髪が染められると評判のシャンプー

おすすめ
料金 2,500円
内容 200ml
公式HP [白髪用]利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーの特徴

利尻カラーシャンプーは毎日のシャンプーとして使うだけで、徐々に白髪を染めてくれます。

髪のマイナスイオンにカラーシャンプーのプラスイオンのカラーが結びつくことで、髪に色を付けてくれます

分子はナノ化されたとても小さなサイズですから、表面を覆っているキューティクルの隙間から浸透して、髪表面でもしっかり発色します。

髪に色を付けている染料はクチナシや紫紺などの天然の植物由来のものですから、安心して使えます。

また、頭皮と髪への優しさもしっかり考えられていて、アレルギーを起こしやすく白髪染めによく入っているジアミン系色素は入っていません。

パラベンやシリコーンを始めとして、頭皮に刺激となる成分もしっかり排除されていますから、頭皮トラブルを起こすことなく使用できます

髪の潤いやハリを保つためにミネラルたっぷりの利尻昆布や、天然由来の植物成分が27種類も配合されています。

また、ダメージヘアのケアに役立つ補修成分や表面を保護する成分などの働きによって、美髪にしてくれます。

利尻カラーシャンプーの口コミ

簡単に白髪染めができる

利尻カラーシャンプーはふんわりと白髪が染まってくれて、使い続けていくうちに白髪が目立たなくなる感じです。毎日のシャンプーが白髪染めになってくれるので、楽チンで助かっています。

美容成分も満載なのでただシャンプーするだけではもったいないなと思って、泡パックをしています。普通にシャンプーするよりも泡パックする方がカラーもしっかり入ってくれて早く白髪が染まります。

髪にハリやコシが出てきて髪もきれいになりましたし、白髪染めトリートメントよりも手軽なところが気に入っています。

[白髪用]利尻カラーシャンプー

おすすめNo.3 グローリン・ワンクロス

No.3
グローリン・ワンクロス

1回のシャンプーで若々しい黒髪にしてくれると話題の白髪染めシャンプー

おすすめ
料金 3,780円
内容 100ml
公式HP グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロスの特徴

染まりにこだわり、たった1回のシャンプーで若々しい黒髪にしてくれると口コミ評価が良いのがグローリン・ワンクロスです。

グローリン・ワンクロスは、髪の毛のハリやコシ、潤い成分であるケラチン、シルク、ヘマチンを配合しています。

ケラチンを補給することで、ハリコシ、ツヤやボリュームのある美髪効果が期待できます。

シルクは消臭、抗菌作用、髪が黒くなる効果があります。ヘマチンは白髪の予防、育毛促進効果があると言われています。

さらに3種の牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキスで若々しい印象へと導きます

牡丹エキスは抗炎症作用、血行促進効果や抗アレルギー作用があります。芍薬エキスには、皮脂分泌改善や育毛、抗炎症や血行促進としての効果。百合エキスは、保湿効果や柔軟効果、皮膚を保護して滑らかにする働きがあります。

染める色もリアルブラックとナチュラルブラウンの2色、そして白髪染めの特有の刺激臭ですが、ニオイも刺激もありません。

パラベンフリー、無香料、無鉱物油の自然派無添加なので安心して使用することができます。使い方も通常のシャンプーと同様に洗い、色が出なくなるまですすぐだけです。

グローリン・ワンクロスの口コミ

しっかりと染まった

思っていたよりもしっかり白髪が染まりました。洗い上がりもふわっとしていて、指通りもよく気に入っています。

今までいろいろなシャンプータイプの白髪染めを使ってきましたが、染まり具合に納得ができなかったという方に試していただきたい白髪染めシャンプーです。

ネックは値段で、もう少し手ごろだと嬉しいですね。

グローリン・ワンクロス

おすすめNo.4 螺髪EX

No.4
螺髪EX

天然色素のヘマティンとヘナが配合されている白髪染めシャンプー

おすすめ
料金 2,000円
内容 350ml
公式HP 螺髪EX

螺髪EXの特徴

螺髪EXは、天然色素のヘマティンとヘナが配合された髪や頭皮に優しい白髪染めです。

螺髪EXに配合されているリピュジュアは、高い保湿力のある成分です。髪に水分を閉じ込め、内部から髪の美しさをキープします。

ヒアルロン酸の約2倍以上の保湿力があるともいわれる成分なので、ドライヘアの方やダメージヘアの方にもピッタリです。

髪に弾力をあたえ、ボリュームアップができるのもよいところです。髪をコートして、外部の刺激から守ります。

螺髪EXの口コミ

自然に染まる

ヘナタイプの白髪染めに興味があったので、購入しました。

最初は少しベトベトした感触があり、髪が脂っぽくなったような気がしていたのですが、徐々に慣れてくると、しっとり感がとても良くなってきました。

色合いのほうは、少しずつ色が出てくるので、急に色がガラリと変わることもなく、まわりにも白髪染めと気がつかれませんでした。ヘナ特有の臭いも心配するほどありませんでした。

螺髪EX

おすすめNo.5 黒耀

No.5
黒耀

新成分のシャリンバイが配合されている白髪染めシャンプー

おすすめ
料金 2,700円
内容 350ml
公式HP 白髪染めシャンプー 黒耀

黒耀の特徴

白髪染めシャンプー黒耀は11周年を迎えたロングランの白髪染めシャンプーです。

長年多くの人に愛されてきた理由の一つとして、植物由来成分で徐々に髪が黒くできるということです。黒曜に配合されているシャリンバイは、奄美大島の大島紬を染めるのに使用されている天然染料です。

また黒曜には髪を自然な黒色に保つシコン、ログウッドや、頭皮や髪を若返らせるセンブリ、チョウジ、オタネニンジンエキス、コエンザイムQ、丈夫な髪を作るホップ、ダイズ、ラベンダーなどのなど、頭皮や髪のトータルサポートをする成分がバランス良く配合されています。

黒耀の口コミ

少し面倒

10分程度ラップでつつんで放置するのが最初少し面倒でしたが、なれたらそんなに手間ではなくなります。

染め上がりは、通常の白髪染めほどはっきりとしたものではありませんが、私は少し白髪が目立つ程度でしたので、これくらいがちょうど良かったです。

これまで別の白髪染めシャンプーをつかったのですが、あまり効果がなかったので、黒曜はかなり効果が高くて満足しています。

白髪染めシャンプー 黒耀

おすすめNo.6 プリオール カラーケアシャンプー

No.6
プリオール カラーケアシャンプー

は髪の色素の流出を防ぎ色あせを防ぐ白髪染めシャンプー

おすすめ
料金 1,058円
内容 400ml
公式HP プリオール カラーケアシャンプー 400mL

プリオール カラーケアシャンプーの特徴

プリオール カラーケアシャンプーは、髪の色素の流出を防ぎ色あせを防ぐシャンプーとなります。

美しい髪の色を持続させるのでカラーリングや髪本来の髪の色にも働きかけます。それに加え、根元からフワッと立ち上がる髪質へと導きハリやコシが生まれます。

プリオールのカラーコンディショナーも合わせて使用すると一層効果が期待できるというものです。

具体的に効果を発揮する成分としてポリクオタニウム-11とポリウレタン-46のコーティング効果で髪に強さとキューティクルをプラス、プロテクションAMTで色持ちを良くし、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドでハリとコシを与えます。

プリオール カラーケアシャンプーの口コミ

リーズナブルだけど

だんだんと自然な感じで染まっていくのがよくわかりました。価格もリーズナブルな点から大変良いと感じたのですが、継続したら軋みが気になったのでやめました。

プリオール カラーケアシャンプー 400mL

白髪染めシャンプーまとめ

白髪染めが簡単にできると、シャンプーを使ったヘアケアする女性も増えています。

最近の白髪染めシャンプーは、市販のものでも効果が実感できるようになりました。ですが美容院やヘアカラーに比べると、やはり効果は薄く毎日のケアが大事になります。

白髪染めをする場合、シャンプー以外にもトリートメントタイプも人気なのですおすすめです。トリートメントタイプはしっかりと浸透させることで、シャンプーよりも白髪が染まる効果を実感することができます。

トリートメントタイプも良い商品が市販で発売されています。簡単白髪染めトリートメントランキングでも紹介しているので参考にして下さい。

おすすめ白髪染めシャンプーNo.1 黒髪スカルプ・プロ(haru)

おすすめ白髪染めシャンプーNo.2 [白髪用]利尻カラーシャンプー

おすすめ白髪染めシャンプーNo.3 グローリン・ワンクロス

スポンサードリンク