酵素が多い食べ物はどれ?効率的に取る方法もお教えします

スポンサードリンク

酵素って聞いたことありますか?

食べ物にも含まれている酵素ですが、多く取ることで美容や健康、ダイエットにも効果があると言われています。

酵素は呼吸や筋肉の動きなどにもかかわっているため、私たちすべての人間においてなくてはならない存在です。

私たちが普段食べる食べ物にも含まれる酵素ですが、当然ながら酵素の量が多いほうが効果が期待できますよね。

そこで今回は、酵素を多く含む食べ物や、ダイエット目的で酵素を摂り入れる際の注意点などについて説明していきたいと思います。

酵素って栄養はあるの?

結論から申し上げますと、酵素そのものが栄養になるというわけではありません

酵素は私たちが口にした食べ物を消化し、栄養素を摂り込むという役割を担っています。いわゆる『消化酵素』と呼ばれるものになります。

酵素には消化酵素の他にも『代謝酵素』というものも存在し、代謝酵素は摂り入れた栄養素から細胞を作り上げることや、呼吸を行うことなどに貢献しています。

酵素が多い食べ物

酵素が体に大事な働きをするのはわかりましたが、どんな食べ物に酵素は多いのでしょうか。

酵素が多い食べ物
野菜 キャベツ、キュウリ、ニンジン、トマト、大根、パセリ、セロリ、タマネギ、ネギ、ピーマン、ブロッコリー、なす、ゴーヤ、シソ、オクラ、アボカド、カブ、ミョウガ、ニガウリ、小松菜、ほうれん草、春菊、白菜、サラダ菜、レタス、スプラウト、アボカド、ヤマイモ
フルーツ リンゴ、イチゴ、バナナ、桃、グレープフルーツ、キウイ、梨、オレンジ、マンゴー、ミカン、スイカ、チェリー、ブドウ、ビワ、梅、パパイヤ、イチジク、マンゴー
発酵食品 豆腐、納豆、味噌、キムチ、漬物、粕漬け、チーズ、ヨーグルト、干物、醤油

生野菜は酵素が多い食べ物

酵素が多い食べ物として、レタスやトマトなどの生野菜があります。

ただし食べ物から酵素を摂り入れる際には生で食べるということが重要で、これは、酵素そのものが熱に弱いという特徴があるためです。

また、酵素は空腹の時の方がより吸収されやすいという性質があることから、朝や昼に摂取することをおすすめいたします。

ただし、生野菜には体を冷やすという働きもあり、食べ過ぎてしまうと代謝の低下など、かえって体に悪影響を及ぼすこともありますので、注意が必要です。

フルーツも酵素が多い食べ物

リンゴなどのフルーツも酵素が多い食べ物としておすすめの食材です。

フルーツも朝の時間帯など空腹時に食べるのがおすすめで、すりおろすことでより効率的に酵素を摂取することが可能です。

例えばリンゴには、リンゴポリフェノールが含まれております。リンゴポリフェノールには脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるといわれていて、ダイエットに効果的とされています。

また運動をプラスすることで、脂肪の燃焼効果も期待できるのがりんごポリフェノールの特徴です。

発酵食品

意外かもしれませんが、納豆などの発酵食品も酵素が多い食べ物になります。

レタスなどの生野菜やリンゴを酵素が多い食品には酵素が多く、これら以外では納豆にも酵素が多く含まれています。

納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれていて、血液をサラサラにする効果が期待できるようです。

酵素が多い食べ物とダイエットの関係まず、酵素がダイエットによいことは紛れもない事実です。

酵素は体内で自動的に作り出されるものですが、体内で自動的に作られる酵素の量には限界があるため、より酵素の量を増やしたいのであれば、先ほどのように食品から意識的に摂り入れる方が効率的と言えます。

酵素を摂り入れれば代謝が上がりますので、太りにくい体になることが期待できます。ただ、より完璧なダイエットを目指すなら食べ物から酵素を摂り入れるだけでは不十分と言えます。

酵素ダイエットには運動も大事

ダイエット目的で酵素を取るのであれば、運動も取り入れていかなければなりません。

最も効果的な運動は、ウォーキング、水泳などの有酸素運動となるわけですが、有酸素運動を行うのが難しい場合は、なるべくエレベーターを使わずに階段を使うなど、ちょっとしたことでも効果は期待できます。

有酸素運動には脂肪を燃焼させる効果がありますが、この効果が現れるのは運動開始後、20分程度が経過した後となっていますので、少なくともこれより長い時間行わなければなりません。

そして、先ほども少し触れましたが、酵素はお腹に食べ物がある状態ですと食べ物の消化の方に酵素が充てられ、代謝に使われる酵素の量が減ってしまいます。

そのため酵素ダイエットで運動は食事前に行うことをおすすめいたします。このように酵素を取り入れることに加えて運動も行うようにすれば、ダイエット効果が高まるだけではなく、体が引き締まった状態で体重を落とすことも可能です。

リバウンドもしにくくなるというメリットなどもありますので、ダイエットを目的に酵素を取り入れる際にはぜひとも運動も行うようにしてください。

酵素ドリンクで食べ物の不足分を補う

酵素が多い食べ物を食べたとしても、吸収できる量や食べれる量には限界があります。

不足している酵素を補う方法として、酵素ドリンクを飲むのもおすすめです。美容や健康、ダイエット目的で食べ物以外に酵素ドリンクを飲んでいる人も多いです。

どんなに酵素を多く含んでいる食べ物でも、毎日食べるのはかなり難しいからです。酵素ドリンクであれば、20ml程度を毎日飲めば手軽に酵素を摂取することができます

市販でも良い酵素ドリンクが数多く発売されているので、食べ物だけよりも酵素ドリンクを一緒に飲んだ方が効率よく酵素を摂取することが可能です。

最近ではファスティングダイエットという話題のダイエットでも、酵素ドリンクを使っているほど栄養価が高くおすすめです。

酵素ドリンクは優光泉ベルタ酵素が酵素の数が多く凝縮されているのでおすすめです。特にファスティングダイエットや置き換えダイエットで人気が高いです。

その他にも最近では新しい酵素ドリンクも発売されています。酵素ドリンクについては、おすすめの酵素ドリンクランキングで一つ一つの商品を詳しく説明しています。

もちろん食べ物で酵素を摂取するのも大事なので、補助的な役割で酵素ドリンクを使ってみてください。

酵素ダイエットが多い食べ物まとめ

ここまで酵素を多く含む食品や、酵素を取り入れたダイエット法についてお話ししてきました。

冒頭でも申し上げた通り、酵素は人が生きていく上では欠かせない存在であり、ダイエット効果以外にも血液をサラサラにする効果などといった健康面での効果が期待できます。

酵素はアンチエイジングといった美容面での効果も期待できますので、普段から意識的に摂り入れていきたいところです。

そして、ダイエット目的で酵素を用いる際には、酵素の力だけに頼るのではなく、より効率的にダイエットを行うという意味でもできるだけ有酸素運動などの運動も取り入れていくようにしてください。

このように酵素は非常によいものとなっているわけですが、酵素の力だけでは真の健康体とはなれません。

真の健康体となるには、バランスの良い食事や、規則正しい生活を送ることなども必要になってきますので、今回のようにダイエットを行うとなった場合でも酵素を多く含む食品に加えて、色々な食べ物を摂取することが重要になってきます。

スポンサードリンク