大島袖を高額で買取してもらう方法とおすすめの業者

大島袖は奄美大島でつくられる着物で、数ある着物産地の中でも特に人気が高く有名です。

海外からも非常に高い評価を受けている着物ですが、その中でも大島袖は頭一つ抜けてメジャーな着物といって良いでしょう。

購入するとなると高価な大島紬ですが、古着になってしまうと二束三文、リサイクルショップ等に持ち込んでも段ボール箱1箱で幾らの扱いになってしまうのも現実です。

大切な着物を買取してもらうので、大島紬の価値がわかる人に査定してもらうことが高額になるポイントです。

今回は大島紬の高額査定のポイントとおすすめの業者を紹介します。

大島袖の買取でおすすめできない業者

着物の古着は多くのリサイクルショップにも並んでいるので、処分先にリサイクルショップが頭に浮かぶ方は少なくないと言えるでしょう。

しかしリサイクルショップで取り扱われているのは、家具や家電品、ブランド小物、カメラやゲーム機、ゲームソフト、楽器類などで衣類は洋服が中心となっています。

これは質店にもいえることですが、着物に対するニーズが低いことや安さを追求する客層が多いことから価値の高い大島紬を持ち込んでも「ただの古着」として扱われてしまうので大島紬の処分先としては不適当だといえます。

高価な大島袖ですが、物の価値がわからない人が査定すると二束三文の金額になってしまいます。

大島紬を妥当な金額で処分する為には

せっかくの大島紬を着物の目利きができないリサイクルショップなどに持ち込むのは得策でないことは既に紹介しました。

1着数十万円もするものもある価値の高い大島紬を二束三文で持っていかれるのは、もったいないことですよね。

ましてや遺品などの場合は大切な方の思い出に安値を付けられたようで悲しくなってしまいます。こんなに買い叩かれるのならとタンスの肥やしにしてしまう方も意外と多いようです。

なぜ着物の古着の価値が下がってしまうのでしょう?

理由は次のとおりです。

・着物の値付けにはある程度の基礎知識が必要なこと
・知識を得るためには日常的に着物に接している必要があること
・和服を好む若者が増えてエステルの着物などが登場し始めていること

などが挙げられますが、結局着物の専門家が減り売り手も買い手もよく判らないまま処分するので買取る方はリスクを避けるために買取価格を下げざるを得ない状況のようです。

伝統工芸品である大島紬には反物や着物の端に保証書がはってあるものが多く、この証書があると買取価格が上がるといえます

キズや汚れがないに越したことはないのですが、古着ですから黄ばみなどはしょうがないのです。

専門の鑑定ができるお店に持ち込めば、大島紬としての着物の価値から着物の状態を考慮してマイナス査定し適正な価格を算出してくれます。

人間国宝や有名着物作家の作品などは、買取価格がなんと30~100万円になることもあるのです。

リサイクルショップのように「着物は一律〇〇円」などのザックリとした金額ではないので安心して査定依頼ができますね。

大島袖の高価買取店の利用方法とは

大切な思い出の大島袖を受け渡すのに最適なのはやはり専門家による査定になります。

着物の高価買取店のホームページで申し込むことで、専門家による出張査定を依頼することができます

査定員が自宅を尋ねて来ることに抵抗がある方は宅配買取や持込買取にも対応していますので安心して利用することができますよ。

出張買取の場合の買取までの流れはを紹介します。

1. 着物買取サイトから出張査定を依頼する(メールや電話で対応しています。)
2. 査定員の訪問日時を相談(女性客の場合、女性査定員を希望することもできます。)
3. 約束の訪問日時に査定員が査定を行います(玄関先で査定します。)
4. 査定完了後に査定額が伝えられますので納得がいけばその場で現金を受け取れます。

簡単な4ステップで着物買取査定と買取が完了します。見ず知らずの査定員が家の中に上がりこむことなく玄関先で査定が行われるのは安心ですね。

査定額に納得できない場合でも出張査定料やキャンセル料は発生しませんのでこちらも安心して出張査定を依頼することができます。

こうした着物買取の宅配業者の選び方は、着物買取おすすめランキングを参考にして下さい。各業者の特徴や人気について解説しています。

大島袖の買取まとめ

細長い国土によって気候風土がことなる環境や、かつての日本が幕府を頂点とした合衆国制度のようなものを採用していたことからくる、地方色豊かな独自の文化が栄え産地によってさまざまな特徴がある着物が誕生しました。

個人が所有する文化遺産ともいえる着物は本来ならば日常使いすることがに意味があると感じますが、残念ながら現代の生活スタイルでは難しいのも事実です。

文化的価値も高い大島紬は、後世に伝えるために専門家に託すのが一番の選択肢になるでしょう。

購入した方の大島紬に対する思いとあなたの思い出を蘇らせ、未来へと繋げることができるのは着物買取店ではないかと感じます。

着物買取おすすめの方法

ネットが普及したことで、インターネットでの着物買取が店舗査定よりも高額査定になる口コミが増えています。

そのため店舗でもネット買取に力を入れている業者が増え、競争が激化したことによりネット査定の高額化が進んでいる状態です。

ネットでの着物査定は写真を撮って査定をするだけなど、簡単に着物買取ができるのもユーザーにとっては大きなメリットになります。

今後もネットでの着物買取が高額になる流れが続くことが予想できるので、着物買取で迷っている人は一度ネットの査定に出してみることをおすすめします。

また査定は1社だけではなく、複数の業者に依頼すると査定額が上がる可能性もあります。

特に以下の3社は、着物買取を強化していて高額査定の口コミが多い業者ですので、着物買取を検討している人は一度依頼してみることをおすすめします。

着物買取をネット宅配で行う場合は、着物買取ランキングも参考にして下さい。

着物を少しでも高く買取できる業者をピックアップしています。