着物の処分はどうしてますか?5つの方法を比較したおすすめ

着物の処分に困っている女性が増えています。

家族の結婚式やお葬式に袖を通す、訪問着や留袖、喪服など、またお祝い時、成人式で着た振袖なども普段のお付き合いでは着る機会もほとんどないのが現実です。

自分で購入した着物ではなくても、祖母や母が使っていた着物の処分に困ることもあります。

もし着れればよいのですが、サイズが異なり着るのが難しくて処分したいという声も実は多いですね。

では着物の処分ってどうすれば良いのでしょうか?実際に着物の処分方法5つを比較して、最もお勧めの方法を紹介します!

着物はただ処分するのではなく、再利用できる方法も含めての紹介になるので参考にして下さい。。

リサイクルショップで処分【着物買取】

リサイクルショップのメリット

リサイクルショップでの着物処分の方法としては、現物を店頭に持ち込んで査定して買取をしてもらう方法があります。

ショップでの買取は直接持ち込みを行うので、すぐに着物買取をしてもらえるので即現金化できることになります。処分するのであればと、着物買取でリサイクルショップを利用する人は多いです。

持ち込んだその店頭で金額提示をしてもらい、その査定金額に署名をして、あまりにも高額にならない場合はその場で金額の支払いとなります。

支払いに関しての手間が面倒でないのは、リサイクルショップのメリットといえるでしょう。

リサイクルショップのデメリット

ただしリサイクルショップでの着物査定は、そのショップによって金額はまちまちになります。

思ったよりも見積額が低かったという口コミも多く、ショップで着物買取をしてもらって失敗だったと感じる人も多いです。

着物買取をネットで検索等をして相場でこれぐらいと、あまりにも高額買取を期待しすぎて持ち込みますと、だいたいは考えていた金額よりも低い金額、それも着物を当時購入した時の金額よりかなり低い微々たるものになる可能性が高いです。

ものによっては買取はもちろんですが、価格がつかなくて引き取りすらしていただけないこともあります。

それは、買取っても販売できないものだと判断される場合もありますから、そういうこともあると念頭に置いたうえで持ち込む必要が有ります。

処分するよりは得する可能性が高いですが、そこまで高額査定は期待しないほうが良いでしょう。

フリーマーケットやオークションサイトを利用

最近では着物をオークションサイト等に商品として掲載して販売して着物を処分する方も増えています。フリーマーケットで気軽に着物の実物を見ていただきながら、気に入ってもらえればすぐに販売することもできます。

メリットは、買取してもらう場合と違って自分で販売金額を設定できるので、リサイクルショップ等で買取価格がほとんどつかなかった着物の買取処分も可能です。

コレクションとして着物をほしい方もいますし、海外の方も着物は大変注目されておりますので、ネットを通してサイトをチェックしているユーザーも多いですから、割と需要もあり高額で販売できる可能性もあります。

デメリットは、必ずしも自分の設定金額の通りに売れるとは限らないですし、また確実に売れないかもしれませんから、処分するのも結局手元に残ったままになる可能性もでてきます

着物の人気は高くなっているとはいえ、必ずしも買取してもらえないのがフリマやオークションのデメリットでしょう。

着物の生地をリメイクして小物等を作る

最近は和風の柄の小物が女性を中心に人気があります。

使わなくなった着物を処分するのではなく、裁断してバッグや風呂敷にしたり、ちょっとお出かけするのにアクセントのある、お洒落な柄の小物を作ることができます。

再利用してまたその着物を活かしたいなら、長く愛用できますのでこの方法がお勧めです。

デメリットは、裁断して着物の形を壊してしまうことになりますから、当然それを着物として着用することはできなくなりますので、それがもったいないと思われるならあまりよくないかもしれません。

そうなると着物買取はしてもらえないので、失敗したら処分するゴミが増えることになります。

ゴミとして着物を処分する

着物をゴミとして処分する人もかなり多いです。着物の買取をしてもらえることを知らずに、ゴミに出してしまうケースも多いようです。

着物は決して安いものではないので、処分する際はゴミに出す前に必ず査定してもらうことをおすすめします。

意外かもしれませんが、着物をゴミに出していると持っていく人もいます。そういった人は、その着物を処分せずに買取してもらっているようです。

ネットで着物買取をしてもらう処分方法

最近ではネットで簡単に着物買取をしてくれる業者も増えているので、一度そういったサービスを使ってみるのも一つの着物処分の方法になります。

インターネットを利用した着物買取は、対応も早く高額査定をしてもらえるといった口コミも多くおすすめできます。

昔でしたら考えられない方法ですが、若い女性などはネットへの抵抗も少なく利用者は年々増加しています。

リサイクルショップに行く手間も不要で、しかもお金が入ってくるのでおもわぬ収入にも繋がります。

着物買取をしている業者も増えているので、どれを選べばよいか迷ったら着物買取を徹底比較おすすめランキングを参考にして下さい。

着物の処分方法まとめ

着物の処分はごみに捨てるのではなく、リサイクルショップやネット買取を利用するのがおすすめになります。

特におすすめなのはネットでの着物買取で、専門家がしっかりと査定してくれるので意外と高額で買い取ってもらえるケースも少なくありません。

大切な思い出である着物ですが、ただ処分するのであればこうしたサービスを利用して少しでも生活の足しにして下さい。

着物買取おすすめの方法

ネットが普及したことで、インターネットでの着物買取が店舗査定よりも高額査定になる口コミが増えています。

そのため店舗でもネット買取に力を入れている業者が増え、競争が激化したことによりネット査定の高額化が進んでいる状態です。

ネットでの着物査定は写真を撮って査定をするだけなど、簡単に着物買取ができるのもユーザーにとっては大きなメリットになります。

今後もネットでの着物買取が高額になる流れが続くことが予想できるので、着物買取で迷っている人は一度ネットの査定に出してみることをおすすめします。

また査定は1社だけではなく、複数の業者に依頼すると査定額が上がる可能性もあります。

特に以下の3社は、着物買取を強化していて高額査定の口コミが多い業者ですので、着物買取を検討している人は一度依頼してみることをおすすめします。

着物買取をネット宅配で行う場合は、着物買取ランキングも参考にして下さい。

着物を少しでも高く買取できる業者をピックアップしています。