リファカラットレイでダイエットがうまく行った体験談

食事制限でダイエットを頑張ってみても、肝心の落ちてほしい部位に変化がなかったらガッカリしてしまいますよね。特に足や腕は、服から出ていて見える場所です。その人がどんな体型なのか、判断するところにもなるので、印象も大きく左右されてしまいます。

そして、部分シェイプのためのエクササイズや、手を使ったリンパマッサージをしてみても、持続が難しく、そもそも効果あるの?やり方間違ってない?などと疑問がうまれ、最終的にはたるんだお肉を放置することが多いのが現実です。

ダイエットが成功できるのは全体の5%という厳しい数字を前にしつつも、今回は全体痩せ・部分痩せを実現させてくれるリファラカットレイの特徴や、詳細の使い方、私が実際に使ってみて、どう変わったかなどをお伝えしていきます。

@リファラカットレイの特徴

まず、リファラカットレイの特徴を整理して解説していきます。一見するとただのコロコロです。コロコロなら百円ショップでも購入できるお手軽美容機器ですが、リファカラットの機能は別次元なんです。

・エステのプロの技「ニーディング」を実現

ただのコロコロとは違いますが、使い方は肌に沿って滑らせるだけなので、見かけ上の働きは同じです。
ただ、リファカラットレイだと、グッと肌を持っていかれる感覚が生まれます。これは、エステでプロがやってくれる「ニーディング」と呼ばれる技法を忠実に再現した動きだそうです。

ニーディングとは、パンの生地をこねるように、身体についたお肉をこねていきます。こねることで、脂肪や筋肉が柔らかくもみほぐされていきます。プロの技法ですが、リファカラットであれば、沿わせるだけで深く摘み上げてくれるので、凝り固まった脂肪を柔らかくすることができます。

・微弱電流「マイクロカレント」で細胞活性

ハンドル部分には、ソーラーパネルが埋め込まれていて、ここから光を取り込んで、微弱電流「マイクロカレント」を発生させ、皮膚に伝えます。

マイクロカレントは極めて弱い電流なので、刺激を体内で感じることはできません。ただ、この微弱な電流を流すことにより、ミトコンドリアのATP合成が促進されるので、細胞が活性されるのです。

こうして人間が持っている自然治癒力を助けることにつながって、肌の生まれ変わるスピードを正常の周期に戻すことができ、若返りや美肌効果が期待できます。

つまむ・揉む行為は、少なからず肌に負担がかかりますが、リファカラットレイはマイクロカレントでフォローしてくれているんですね。マイクロカレントを通じさせたお肌は、透明感が出るので、お肌の血色を良くすることもできます。

・プラチナムコートで肌に優しい

お肌にあたる部分は、プラチナムコートが施されており、肌への傷、あざの残ることがなくなっています。なめらかにスルスルとマッサージ可能です。防水仕様ですので、バスタブの中やお風呂の中で、コロコロとマッサージができます。

リファカラットレイのような新しいダイエット習慣を身に着ける時は、毎日やる!と意気込んでも、やがて面倒になって放置するようになります。

しかし、もともと自分にできている習慣にくっつけてしまえば、スムーズにリファカラットレイでのマッサージを習慣化することができます。特にお風呂は、毎日の習慣の一つかと思います。お風呂でも使える防水仕様は、習慣化の手助けになるということですね。

@皮下脂肪をもみほぐすと、ダイエット効果が高まる

まず、どうして脂肪をもみほぐすと、スリムになれるのか、そして、なぜ体重が増えたわけでもないのに、太くむくんでみえてしまうことがあるのか、解明していきましょう。

・血流の滞りで太ってむくみは始まる

よく、デスクワークや勉強などで長時間座りっぱなしが続くと、夕方には足がパンパン、靴もきつくなった、という経験をしたことがある方は多いはず。

これは、長時間動きがないために、静脈・リンパの流れが悪くなって、血行が悪くなってしまったために起こる現象です。

このむくみを放置すると、脂肪や老廃物がその形のまま固まってしまうので、セルライト化します。太ももをつまむと、オレンジの皮表面のようなボコボコが浮き上がってくることがあると思うのですが、これがセルライトです。

むくみは、余計な水分がたまった時にも起こります。余計な水分は、塩分の摂り過ぎでため込みやすくなることがあります。体内の塩分濃度が高まると、身体は薄めようと頑張るので、水を手放さなくなるんですね。糖質も、水分を抱え込む性質があるので、おなじようにむくみが起こります。

食事によるむくみは、むくみの原因となる塩分・糖質を控えるほか、水分排泄を促すカリウムが入った果物を食べるのがオススメです。

また、慢性的なむくみをとるには、マッサージも効果的です。もみほぐして水分の絡まりをといてあげることで、血液の循環をスムーズにすることができます。

・皮下脂肪の分解にも期待大

更にリファカラットレイは、一度定着してしまった皮下脂肪の分解も早めることができるんです。

皮下脂肪を強く揉んで刺激すると、化学伝達物質のノルアドレナリンが分泌され、皮下脂肪は遊離脂肪酸とグリセロールの2つに分解、脂肪細胞は非常に小さくなります。

小さくなった脂肪は移動しやすくなります。重力に逆らって、付けたい場所に持っていくことができるんです。

ただ、手でマッサージする時は、グリッとつまむのも勇気のいることですよね。エステティシャンが体力勝負であるように、力もいります。

でも、リファカラットレイだと、滑らせるだけでエステを完全再現できるので、むくみとりと脂肪移動が、一度にできてしまうんですね。

注意していただきたいのは、もみほぐす方向です。しっかりと転がす方向を、脂肪の定着目的地にしないと、せっかく浮き上がってくれた脂肪が思わぬところにいってしまう可能性だってあります。ぜひ、流れる水と脂肪をイメージしながら、実践してみてください。

@リファカラットの効果的な使い方

リファカラットは、初めて転がしてみた人は「わあっ!」と声を上げてしまうほどに、お肉がもっていかれる感覚を味わうと思います。何も考えずにコロコロするだけで、十分にもみほぐしもできますが、皮下脂肪の移動も考慮すると、常に正しい方法で実践されるのがベストですので、ご紹介していきます。

・ソーラーパネルを隠さずに使おう

まず、リファカラットの一押し機能でもあるマイクロカレントをお肌に流すためにも、手に持った時にソーラーパネルを隠してしまわないようにしてください。

つい力を入れたいとなると、先に近い部分を握りたくなると思いますが、リファカラットでもみほぐしするのは、力は不要で、私たちは転がすだけ。

もう少し強めがいいな、と思うのでしたら、持ち手の角度を変えるだけでOKです。

・フェイスラインのケア

顔の輪郭部分が引き締まっていると、その人の印象が引き締まって、凛としますよね。逆に飲み会の後などは、むくんで見る影もなくなってしまうことも。

リファラカットレイでフェイスラインをさすると、シュッと血行が良くなって元のフェイスラインをよみがえらせることができます。即効性があるので、仕事終わりの大事な日なんかにも、さすっておくのがオススメです。

あごをローラーで挟み、上方向に10回コロコロします。水分を、首部分に押しやるイメージとなります。

・フェイスケア

顔をローリングするのは、ほうれい線解消やほっぺのリフトアップが期待できます。むくみ改善でリフトアップ、マイクロカレントでハリアップなどが可能ですが、顔のお肌は、他の皮膚よりも繊細な場所ですので、優しくお願いします。

頬骨を包み込むようにコロコロしたり、片方のローラーだけを使ってほうれい線の上を沿わせたりします。フェイスラインケアと合わせて行えば、顔色に良い影響が出ます。

・ネックケア

「年齢は首に出る」なんて言葉もあるほどに、首って見られているし、とても目立ちます。もちろんリファラカットは、そんな首筋にも使えます。

肩の付け根付近から、肩に向かって上下にコロコロすると、血の巡りが良くなって、更に肌ハリも良くなります。

・二の腕ケア

皮下脂肪のたまりやすい二の腕を気にされている女性は多いですよね。半袖からのびる、ほっそりとした二の腕は憧れます。

二の腕にたまった脂肪を、身体の中心に寄せるイメージで、ローリングしましょう。

脂肪もですが、脇の下にはリンパ節が集まっています。脇の下を刺激すると、水分も抜けてほっそりとした二の腕になります。

・バストケア

ハリのあるバストを保つためには、高い位置に胸を寄せるのが有効です。

脇の下から、胸の真ん中に向かってローリングをします。二の腕のケアをしている時に、ひとまとまりでしてしまえば、スムーズにバストアップの流れを作ることができますね。

服の上からでもローリングは可能ですが、マイクロカレントや、もみあげ効果を実感するためには、直接がおすすめです。服の摩擦が刺激になって、皮膚へ負担がかかる可能性もありますので、ご注意ください。

・ウエストケア

脇腹に沿ってローリングすれば、くびれメイクにも使えます。バストを意識して上にもっていけば、バストアップにもつながります。

たまりがちな下っ腹も、リファラカットレイで揉みほぐし可能です。

@リファカラットでダイエットをしてみました

早速、私もリファラカットレイを入手して、ダイエットを開始してみました。フェイス、二の腕、バスト、ウエストなど、色々使いどころがあると思うのですが、全部やろう!と思うと、私として「続かなそう」という不安がありました。

そこで、まずは一番痩せたい部位である「足」を徹底的にローリングすることにしました。場所は、お風呂の中で。防水なので、問題なく使えてしまうのが良いところです。

まず、湯船に入る前に、Vラインをコロコロします。こうすることで、老廃物の出口を確保しておきます。

次に、ふくらはぎをコロコロ。

ふくらはぎは、第二の心臓と言われるほどに、血液循環に大事な役割を持つ部位です。ここをもみほぐしておけば、全身の血行も良くなります。膝の裏にはリンパも集まっているので、こちらも入念にします。

あとは、
足首

ふくらはぎ

太もも
の順番で、脂肪と余分な水分を押し流すイメージでコロコロしておけば、足がシャキッとして、サイズダウンにつながります。

膝の上のお肉も、これで柔らかくしておけば、一週間ほどで少なくなってくれます。

私は、お風呂の湯船の中で10分行っていて、生理中で湯船に入らないときはお風呂上りに脱衣所でやりました。そのまま上がって服を着てしまえば、絶対ダラダラするのは分かっていたので(汗)

1ヶ月やってみた結果、すごくほっそりしてきたという印象でした。ちゃんとサイズにもあらわれていて、ふくらはぎが-3.4cm、太ももが-5cmという好成績!

体重変化は-0.5キロほどだったので、脂肪のつく位置や、むくみコントロールってここまで印象をかえてくれるのか~と驚きでもありました。

飲み会前にはコロコロして印象をアップしたいなって思った時は、カバンに入れて、直前にトイレでコロコロ。血色がよくなるから、本当に使えると思います。

@リファカラットレイはどこで買うのがベストなの?

リファカラットレイは人気が高いので、色々なネットショップで取り扱っています。定番の大手Amazon、楽天でも出品がありましたので、見てみましょう。

ショップ 価格
Amazon 34,700円
楽天市場 36,180円
公式販売サイト 28,944円

意外にも、公式販売サイトが最安値ということになりました。高価な分、価格のふり幅が大きいのですね。更に公式販売サイトからの購入ですと、メーカー1年保証付きですので、安心して利用開始できます。

@まとめ

リファカラットレイの特徴や、使ってみての感想などをお伝えしてきました。このような美容機器を使ったことのない人にとっては、効果はどうなのか、自分は続けられるのか等が不安で、購入まで至らない方が多くいます。

価格も高い方ですので、即決は難しいですよね、そんな時は、お近くの家電量販店の美容コーナーでリファカラットレイを試してみて、次の日の身体の変化を観察してみてはいかがでしょうか。

おどろくほど余分な水分はそぎ落とされて、スッキリした朝を迎えられるはずです。

ただ、リファカラットレイは、筋肉をつけつつ絞りたい人や、時間とお金をダイエットにかけるのが嫌な人には向きません。

試してみて、良かった!と思えて、自分に向いている方法だと確信出来てから購入されるのがおすすめです。

正直、私は万年三日坊主だったんですが、習慣への組み込み&マッサージしている時の気持ち良さから、続けることができました。私でも出来たことが、他の人が無理なはずはないと思ってしまします。ぜひ挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です