ファスティングダイエットのリバウンドを防ぐ効果的な方法

スポンサードリンク

ファスティングダイエットは短期間で効果がでやすいと話題のダイエット法です。

ファスティング(断食)による食事制限なので、すぐにダイエットをしたい人におすすめのダイエット法です。

ですがファスティングダイエットの欠点は、ダイエット後にリバウンドが起こりやすいことになります。

またファスティングダイエットは栄養とエネルギーの摂取を止めてしまうため、体へ負担がかかり美容的に悪影響が出てしまいます。

ファスティングとは、美容にも考慮した断食ダイエットです。正しい方法で行えば、リバウンド防止や美容にも良いダイエット法になります。

今回はファスティングダイエットでリバウンドしないポイントを説明するので、正しいファスティングダイエット法とともに参考にして下さい。

正しいファスティングダイエット法

ファスティングダイエットでは食べなければ太らないからと、無理に頑張ってはいけません。

後で説明するリバウンドの理由に関わり、ダイエットで苦労した分が裏目に出る可能性があります。

正しいファスティングダイエットのやり方を知っていれば、リバウンドせず後悔することもありません。頑張ったことは、きちんと成果に結びつけましょう。

ファスティングダイエットの期間は3日間までにしておきます。たった3日と思われるかもしれませんが、個人差はあるものの初めてだと辛いです。ですが3日ならば、どなたでもちょっとの我慢で達成できる期間になります。

ただし最初から3日間は辛いので、初心者の方は半日などのプチファスティングがおすすめになります。

ファスティングダイエットは何度かやっている内に、苦手意識なく取り組めるようになります。段々とファスティングに対しての体の状態が自分で把握でき始めます。

そうなれば、気持ちと体の丁度良いタイミングでこのダイエットを行えて、苦労少なく体重を維持できます。

ちょっと食べ過ぎてしまった次の日だったり、露出の多い服を着る機会があるなど、何かのきっかけで行うのもおすすめのダイエット法になります。

具体的な正しいファスティングダイエットについては、こちらのファスティングダイエット3日で3キロのダイエットに成功を参考にして下さい。

ファスティングダイエットでリバウンドしてしまう理由

ダイエットをして怖いのがリバウンドです。これは体が食への強い欲求を出してきますので、抗うことはなかなか難しいです。

ファスティングは基本的に食べないダイエットです。なので体にある栄養やエネルギーがその分無くなり、本能的に体が食欲を取り戻そうとしてリバウンドをしてします

無理に食べない期間を増やすと、欲求も強くなります。この欲求を抑えるためにも、ファスティングの期間を3日間までに限定します。

3日以上のファスティング(断食)は、精神的にも辛くストレスになるので健康や美容の面でもおすすめはできません。

ただしファスティングでリバウンドするのは、食への欲求だけでなく、元の状態に戻す力が体に備えられているからです。

これをホメオスタシスと言い、栄養・カロリーの吸収力が増し、代謝を減らすという、減量とは真逆の状態になります

このホメオスタシスは一ヶ月ほど続くとされています。この間は、通常よりも太りやすくなっています。

このホメオスタシスによって、ファスティングダイエット後にリバウンドが起こりやすくなるのです。

ファスティングダイエットのリバウンド防止

ファスティングダイエットを無事終わらせてもダイエットは続いています。リバウンド防止するためには、ダイエット後の食事が重要です。

ファスティングダイエットで痩せたと気を抜いてしまうとリバウンドをするので注意しましょう。

何よりホメオスタシス状態であることを念頭に置いておかなければなりません。この状態で食べた分がリバウンドすると思っていても良いぐらいです。

ファスティングダイエット後は、まず炭水化物や脂質、糖質類は控えましょう。吸収力が強い時にこれらを取ってしまうと一気にリバウンドしてしまいます。

また血糖値は急にたくさんの糖質を摂取すると、また糖質を強く求めるという特質があります。

こうなると炭水化物を多く取り続けてしまい、ダイエット前よりも太ることになります。

ファスティング後の回復食にはお粥が最適です。胃腸に優しく、水分が多いため満たされます。

ただしお粥も炭水化物なので食べ過ぎは厳禁です。エネルギーとしても吸収されます。翌日からは、おかゆに加えて脂質の無いタンパク質と野菜などが良いです。そして少しずつ増やしていきましょう。

食欲に負けそうな時には、好きなことをして気を紛らわします。趣味や夢中になれるようなことが特に無い場合には、スポーツがおすすめです。

体を動かしてカロリーを消費できますし、集中することで食欲を忘れられます。

じっとしているだけだと食欲が余計に気になってきます。それを我慢しているとストレスになり悪影響です。

何か夢中になれること、またはスポーツを試すなど、ファスティングとセットで行えることを見つけましょう。

ファスティングダイエットのリバウンド防止まとめ

ファスティングは、正しいやり方とリバウンド防止方法を抑えておけば、とても効果的なダイエットになります。

体や心への影響を把握しコントロールできれば、良いタイミングでいつでも行えます。その結果、少量の食事でも満足できる体へと近づいていきます。

食べ過ぎてしまうという方には特におすすめです。食べる量を減らすわけですから、最初は辛く感じるかもしれません。

ですがファスティングダイエットを繰り返すことによって、食べる量もセーブできるようになります。

ダイエットが成功し、リバウンドも防止できれば自信に繋がります。自信から余裕が生まれ、ストレスが感じづらくなり過食に陥ることが無くなります。

さらにファスティングをマスターし適度に実践していれば、少しぐらい食が乱れてしまう時があってもすぐに元へ戻せます。

ファスティングダイエットの成功の秘訣は、無理をしないことになります。できる範囲から実践することで、痩せやすい体質になる効果的なダイエット法がファスティングダイエットです。

ファスティングダイエットで体重を落とした後は、その体重をキープするダイエット法を実践しましょう。

おすすめのダイエット法は、ダイエットでのリバウンドを防止する効率的なやり方を参考にして下さい。

スポンサードリンク