もう我慢しない!「しらたきでde明太子スパゲティ」で糖質制限ダイエット

もう我慢しない!「しらたきでde明太子スパゲティ」で糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットで使える「しらたきでde明太子スパゲティ」です。

パスタをしらたきで置き換えるから安心満足。

ご飯、麺、パン類の炭水化物は、美味しいですし食べた満足感も大きいです。

でも、糖質制限ダイエットを実践すると、一食のご飯や麺やパンで、一日分の糖質60gを軽く超えてしまいます。

これは、パスタも同様です。

「食べたいけど、食べてはいけない。」というストレスは、ダイエット自体を続けられなくなってしまう原因にもなりかねません。

そこで、パスタをしらたきに置き換えたちゃんと美味しいレシピを紹介します。

スポンサードリンク

しらたきでde明太子スパゲティの材料

しらたき  250g
三つ葉   1束
明太子   25g
にんにく  1/2片
オリーブオイル 大さじ2
万能ねぎ  1本
焼き海苔     1/4枚

しらたきでde明太子スパゲティのレシピ

①最初に、全ての材料を切ります。

・しらたきは、食べやすい長さに切ります。

パスタの半分位の長さを目安にして下さい。

・三つ葉は、5㎝くらいのざく切りにします。

葉先の柔らかい部分を、盛付け用に少し取っておきます。

・万能ねぎは、薬味用に小口切りします。

・焼きのりは、揉んで細かくしておきます。

・にんにくは、すりおろします。

オリーブオイル大さじ1と混ぜておきます。

・明太子は、袋の皮を取ります。

オリーブオイル大さじ1と混ぜておきます。

②しらたきをザルにあけ、一掴みの塩(分量外)を振り、良く揉みます。

揉んだしらたきを流水で洗い流し、水気を切ります。

③フライパンに洗って水けを切ったしらたきを入れて火をかけます(中火の強火です)。

5~7分位、しらたきをしっかりと空炒りします。

④空炒りしたしらたきに、すりおろしたにんにくとオリーブオイルを混ぜたものを入れ馴染ませます。

馴染んだ所で、三つ葉を加えます。

三つ葉がしんなりしたらフライパンを火から下ろして、明太子とオリーブオイルを混ぜたものを入れ馴染ませます。

⑤④を器に盛り、薬味ネギ、揉み海苔、取っておいた三つ葉を飾れば完成です。

作り方のポイントとアレンジして違う美味しい食べ方

・こんにゃくやしらたきは、独特の臭みがあります。

最初の塩揉みで、ある程度の臭みを消し、灰汁抜きをしています。

・しらたきをしっかりと空炒りしておくことが、美味しさのポイントです。

空炒りを充分にせずに、オリーブオイルを入れてしまうと、したらきの水分と油がくっついて泡立ってしまいます。

しらたきから臭みや灰汁の苦みが出て美味しくありません。

・しらたきは、パスタと違い冷めても糊化せず硬くならないので、食感が変わりません。

冷めても、美味しくいただけます。

お弁当や作り置き惣菜にもお薦めです。

・しらたきを炒めて、すりおろしたにんにくとオリーブオイルを混ぜたものを入れる時、オリーブオイルを全量入れて、塩、コショウ、鷹の爪を入れれば、ペペロンチーノになります。

・市販の色々なパスタソースを使えば、バリエーションも増えます。

手間も省けて、簡単に出来きます。

忙しい時の、時短料理に便利です。

糖質制限ダイエットですから、パスタソースを選ぶときは、糖質の少ないソースを選んで下さい。

・しらたきの代わりに、つきこんにゃく(うどん位の太さ)を使っても、食感が変わって楽しいです。

つきこんにゃくには、こってりしたボリュームのあるソースをお薦めします。

パスタソースと麺の太さの相性と同じ考えです。

・野菜は、三つ葉を使いましたが、水菜やホウレン草でも美味しくいただけます。

また、キノコ類を追加すると、更にダイエット効果が高まります。

・一皿で、たんぱく質も取りたい場合は、④の段階で、ほぐしたサラダチキンを入れると手軽にタンパク質を補充できます。

薬味に青シソを足していただくと更に美味しくなります。

サラダチキンは、塩味が強いので、明太子の量は、そのままで大丈夫です。

簡単に作れて糖質制限ダイエットにもなるので、是非試してみて下さい!