幹細胞コスメのおすすめランキング!次世代コスメで美肌を手に入れる

NO IMAGE

幹細胞コスメとは、その名の通り幹細胞の培養液を配合したコスメのことです。

幹細胞そのものが入っているわけではなく、幹細胞を培養する際に生じる培養液を配合したコスメです。

幹細胞には、大きく2つの能力があります。

ひとつは、細胞分裂の際に自己と同じ細胞を作る自己複製能です。

もうひとつは、自己の細胞を別の種類の細胞に分化させる分化能です。

どちらも、新たに細胞を作り出す役割があります。

幹細胞自体が入っていなくても、幹細胞の培養液には多くの美容成分が含まれていることから、新時代のエイジングケアコスメとして現在注目を集めています。

とりわけヒトの肌は、新陳代謝を促しシミやくすみを抑制する表皮幹細胞と、お肌にハリやツヤを与える真皮幹細胞に分かれています。

幹細胞コスメはそのどちらにも効果的であり、お肌の若返り効果があると言われています。

◇幹細胞コスメに配合される成分
幹細胞コスメに含まれている幹細胞エキスは、主に3種類に分類されます。

植物由来幹細胞エキス、動物由来幹細胞エキス、ヒト由来幹細胞エキスです。

順に説明します。

・植物由来幹細胞エキス
リンゴやアルガン、カミツレ、バラ、クチナシなどの植物から抽出された幹細胞エキスです。

お肌の老化の象徴である、シミやシワの原因は活性酸素の存在にあります。

植物由来幹細胞エキスには、これらの活性酸素を除去する抗酸化物質がたっぷりと含まれています。

・動物由来幹細胞エキス
諸外国で用いられている動物由来幹細胞エキスは、主に羊が原料となっています。

羊の毛根や胎盤から抽出した幹細胞エキスを、コスメの原料として使用しています。

現在日本では、安全性の問題などからほぼ販売されていません。

動物由来幹細胞エキスの原産国は、羊が多いオーストラリアやニュージーランドが多い傾向にあります。

コスメとしては、すでにアメリカや韓国で流通しています。

・ヒト由来幹細胞エキス
美容分野で使用されているヒト由来幹細胞エキスは、脂肪由来です。

健康な成人女性ドナーの皮下細胞を採取し、その中から取り出した幹細胞を培養して抽出したものです。

この作業工程は非常に厳格化されており、何度もウイルスや菌が混入していないかチェックされ、最終工程では全数に無菌検査が行われています。

◇幹細胞コスメの効果
次に、幹細胞コスメから得られる効果についてまとめてみます。

幹細胞コスメには、コラーゲンやヒアルロン酸、グロースファクターと呼ばれる成長因子などが含まれており、お肌の新陳代謝を活性化させ、ハリやツヤを取り戻す効果があると言われています。

他の一般的なコスメと違いお肌そのものを強力に活性化させるので、今までお使いのコスメで効果を実感できなかった方でも、よりよい効果が期待できます。

個々に紹介します。

植物由来幹細胞コスメで用いられるリンゴは主にお肌の表面の表皮へ、アルガンはお肌の奥底の真皮へ効果があると言われています。

スイスで作られた「ウトビラー・スパトラウバー」という品種のリンゴは、酸っぱさが強いあまり当初は人気がありませんでした。

しかし4か月間そのままにしても腐らない不思議さから成分が注目され、様々な研究の結果、抗老化作用があることが分かりました。

ヒト由来幹細胞には、細胞の増殖に関与するサイトカインがたっぷりと含まれています。

細胞成長因子であるグロースファクター入りのコスメは、お肌に効果があると最近のトレンドにもなってきています。

ヒト由来である強みから、ヒトの肌にいちばん馴染みやすい幹細胞コスメです。

しかし、効果があるぶん値段に反映され、非常に高価であることは否めません。

反対に安価な幹細胞コスメとして、植物由来幹細胞コスメが挙げられます。

植物由来幹細胞コスメに含まれる成分は、あくまでも植物由来のものばかりです。

動物であるヒトと植物では細胞の作りが違うので、一概に比較するのは難しい面もあります。

しかし、幹細胞の分野でいちばん研究が進んでいるのは、紛れもなくこの植物由来幹細胞であることは間違いありません。

実際にお肌への効果も証明されていることや、価格もヒト由来幹細胞コスメよりも圧倒的に安価ですので、試す価値は十分にあるのではないでしょうか。

◇幹細胞コスメの安全性
このような幹細胞コスメは安全なのかと、心配される方も多いでしょう。

直接肌につけるものですから、副作用がないかなど、気になるのは当然です。

まず、植物由来幹細胞コスメは、アレルギー体質の方でない限りは安全に使うことができると思っていただいてかまわないかと思います。

理由は、リンゴなどの植物は天然成分であって、普段の日常に普通に存在するものだからです。

リンゴアレルギーなど、含まれる植物にアレルギーがある方は慎重な使用が求められますが、一般的な体質の方であれば問題なく使用できます。

3種類の幹細胞コスメ成分の中では、植物由来幹細胞は最も研究が進んだ分野でもあります。

次に、動物由来幹細胞コスメの安全性についてですが、アレルギーが起こりやすいことが予想されるため慎重な使用が求められます。

ヒトも羊も同じ哺乳類で、かつ他の動物由来幹細胞と比較しても、ヒトと羊は類似点が多くあります。

しかし、日本ではほとんど販売されていないことや、羊とヒトの細胞の関連性を比較した研究データが少ないため、実際に使用してどのようなアレルギー症状が生じるかが未知数の分野でもあります。

羊由来のたんぱく質で、ヒトに何らかのアレルギーが生じないことも否定できません。

他国での使用例で何か大きな問題は報告されていませんが、まだ日本で馴染みの薄い成分でもあり、使用には慎重さが求められます。

最後にヒト由来幹細胞の安全性ですが、厳格化された作業工程で作られている他にも、厚生労働省が定めた生物由来原料基準のガイドラインに沿った使用基準のもとで作成されているため、安全性は保証できます。

しかし、全くアレルギーが出現しないとは言い切れず、使用する方の肌質や体質によっては過敏症状が出現する可能性は否定できません。

これは、ヒト由来幹細胞に限らず、他の幹細胞を持ちいたコスメでも言えることです。