BEAUTE

愛されボディを目指す美容ブログ

デリケートゾーン 美容 臭い

デリケートゾーンの臭いの原因と自宅でできるおすすめのケア

更新日:

デリケートゾーンの臭いは、女性の隠れた悩みの一つで影でケアしている女性が多いですよね。

トイレやお風呂など、ふとした時に臭いが気になる・・・好きな人と過ごす時に、デリケートゾーンの臭いが気になっては、せっかくのデートも楽しめないですよね。

人にはなかなか相談しにくいデリケートゾーンの臭いですが、原因と対策方法を知ることで臭いを抑えることができます。デリケートゾーンの臭いは自宅でも簡単にケアできることがあるので、臭いのケア方法として参考にして下さい。

デリケートゾーンの嫌な臭いの原因

デリケートゾーンの臭いには何種類かの原因があります。自分がどんな原因で臭うのかを知ることで、臭いケアもしやすくなります。

雑菌による臭い

f:id:harutanV:20170203151808j:plain

デリケートゾーンの嫌な臭いの原因の多くは雑菌の繁殖によるものです。雑菌が栄養を摂り、繁殖して老廃物を出すのですが、この老廃物が臭いの原因となります。

雑菌の栄養となるものとしては、ショーツに付着した「おりもの」があります。「おりもの」にはタンパク質が豊富に含まれ、このたんぱく質が雑菌の大好物なのです。

その他にも、汗、垢、経血などがデリケートゾーンの臭いの原因になることがあります。デリケートゾーンにはアポクリン汗腺という汗腺が多く分布しており、脂肪やアンモニアなどを含む豊富な汗が分泌され、雑菌に栄養を摂りやすくしてしまっているのです。

通常、汗は無臭なことが多いですが、尿やおりものと混ざることで、嫌な臭いを発生させてしまいます。特に、生理中はナプキンによって通気性が悪くなるため汗をかきやすくなり、経血と汗が混じり雑菌が繁殖しやすいので臭いがひどくなります。

そして、環境面としてもデリケートゾーンは高温多湿で、雑菌の繁殖しやすい環境です。加えて、女性はタイツやストッキングなどを着用することで、余計に蒸れやすくなってしまいます。

食事から来る臭い

f:id:harutanV:20170205002842j:plain

デリケートゾーンの臭いには、食事が大きく関わっています。食べるものによって、デリケートゾーンの嫌な臭いをキツくさせてしまっています。臭いの原因になりやすい食事をピックアップするので、自分もそうした食事をたくさん食べていないかチェックしてみて下さい。

肉類

肉類の中でも赤身肉や脂肪分の多い肉は消化に悪いため、消化しきれなかった肉の破片が腸に残ってしまいます。残った肉の破片が腸にこびりつき腐敗して、悪玉菌のエサとなり、悪玉菌が増殖、そして悪臭を発生させてしまうのです。

人によって個人差はあるものの、赤身肉を摂取してから、2時間程度で臭いが放出され、最長で2週間近くも悪臭が発生し続けるのです。

乳製品

チーズやバターなどの乳製品は、消化が悪く、脂分が溜まりやすいです。皮脂の過剰分泌が起こり、酸化して刺激臭を発生しやすくします。

欧米人などの食生活は、乳製品を多く使っている傾向があります。こうした文化の違いも、デリケートゾーンの臭いに関係しているのかもしれませんね。近年の欧米の食事になったことも、デリケートゾーンの臭いに関連していると思って良いでしょう。

糖分の多い甘い物

菌が好むものに糖分もあります。甘い物を過剰に摂取する習慣があると、子宮内が菌の繁殖しやすい環境になってしまいます。それにより、おりものが臭いやすくなります。

糖分の多い食べ物も、近年の欧米化に関係しています。ケーキやアイス、菓子パンなどの糖分が多い食べ物は、デリケートゾーンの臭いがきつくなる原因に関係するので食べ過ぎには注意しましょう。

ジャンクフード

ジャンクフードや脂肪分の多い食事は、消化が悪く、添加物も多いので臭いの原因となります。ハンバーガーやポテトチップスのような食事は、臭いを悪化させる原因になるので控えたほうが賢明です。

特に若い人はファーストフードやスナックを好む傾向にあるので、食事に注意するだけでもデリケートゾーンの臭いは改善できる可能性が高いです。

アルコール

アルコールは酸性食品で、過剰摂取すると汗をかきやすくなり、臭いの原因となります。女性もアルコールを良く飲むようになりましたが、それもデリケートゾーンの臭いの原因に繋がります。

アルコールを飲むのは悪いことではありませんが、飲み過ぎには注意したほうが良いでしょう。

その他

このほかにも、魚やたまねぎ、香辛料の強い食べ物、ニラ、ニンニクなども臭いを発生させる原因となる食べ物です。臭いの原因の食べ物は、もともとの臭いが強いものや消化に悪いものが多いと言えます。

果実や野菜をよく噛んで食べることが、デリケートゾーンの臭いのケアには良いと言われています。不規則で偏った食生活を見直すことが、デリケートゾーンの臭いの改善策となります。

ホルモンバランス

f:id:harutanV:20170203152048g:plain

臭いで原因として、ホルモンバランスの乱れもあげられます。ホルモンバランスが乱れることにより、汗をかきやすくなり、デリケートゾーンの環境が悪化し臭いを発生させてしまいます。

ホルモンバランスの乱れの原因としては、過度なストレス、睡眠不足、不規則な生活、運動不足などです。これらは、臭いだけでは無くデリケートゾーンの痒みや病気を引き起こす原因ともなります。

デリケートゾーンの臭いと性病

あまりに臭いがする人は、性病が原因の場合があります。臭いがあるから必ず病気というわけではありませんが、気になったら病院に行った方が良いでしょう。デリケートゾーンの臭いに関連する性病にはいくつか種類があります。

膣カンジダ症

おりものがヨーグルトやチーズのような、白っぽくポロポロとしたもの。デリケートゾーンに痛みや痒みが発生することがあります。女性がもともと持っている菌で、免疫力低下やホルモンバランスの乱れによって発症します。

トリコモナス膣炎

性行為やプールなどで感染する性病で黄色や黄緑色のおりものが多くでるようになり、デリケートゾーンに痒みがあります。おりものが増加することで、臭いもきつくなってきます。

クラミジア

クラミジアは初期症状がほとんど無く、自覚症状がない状態で過ごしてしまいがちです。症状が悪化すると、下腹部の痛みやおりものが緑色になり増加し、妊娠しにくい体になってしまう場合があります。

細菌性膣炎

細菌性膣炎は性病では無く、膣内の環境が悪くなる事で発症する病気です。悪臭を放つおりものが増加し、痒みがあります。灰色のサラサラとしたおりものが出るのが特徴です。免疫力の低下や膣内を洗いすぎる事で、膣内の善玉菌が減少することが原因とされています。

これらの病気がデリケートゾーンの臭いを発生させる原因になることがあります。おりものがあまりに多い場合や、色がついたおりものが出る場合は、一度婦人科にかかることをおすすめします。

デリケートゾーンとすそわきが

すそわきがとは、通常の「ワキガ」と同様の原理で発生する、デリケートゾーンの臭いの事です。脇などに存在するアポクリン汗腺は、デリケートゾーンにも多く分布しています。

アポクリン汗腺から発生する汗は、通常の汗とは異なり、臭いのもととなるアンモニアなどの成分が含まれています。この汗が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混ざり合う事で、強烈な臭いを発生させてしまいます。すそわきがは、比較的女性がなりやすいと言われています。

臭いの特徴として、ネギのような臭い、お酢のような酸っぱい臭い、納豆のような臭い、鉛筆の芯の臭いなどがあげられます。

すそわきがも病院に行き、治療する必要があるので、独特な臭いが気になる方はクリニックなどに行くことをおすすめします。

デリケートゾーンの臭いケア対策方法

デリケートゾーンの臭いのケアは、日常生活でできる対策もいくつかあります。日頃の対策で臭いを軽減させることもできるので、毎日しっかりとケアをすることをおすすめします。

デリケートゾーンを清潔に保つ

デリケートゾーンは蒸れやすく、アポクリン汗腺により汗もかきやすいです。分泌物やトイレットペーパーのカスも溜まりやすい構造なので、常に清潔に保ちましょう。ショーツが汚れたら、清潔なショーツと交換することや、デスクワークが多い仕事では、1時間に1回は立ち上がりなるべく蒸れを防ぎましょう。

1、ナプキンは頻繁に取り替える

f:id:harutanV:20170205003154j:plain

生理中はナプキンによって、さらに蒸れやすい環境になります。そして、経血と汗が混ざり強烈な臭いを発生させます。
ですから、ナプキンはこまめに取り替え、清潔な状態にしましょう。なかなか取り替えられないお仕事の方は、タンポンを使用してみるのも良いです。

2、デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンを清潔に保つには、正しい洗い方でしっかりと洗うことが大切です。デリケートゾーンには恥垢が溜まりやすくなっているため、指の腹を使って爪を立てずに優しくしっかりと洗いましょう。ポイントとしては、優しく前から後ろに向かって洗うことです。

まずは陰毛を洗います。この時、陰毛が生えている部分を優しくマッサージするように、洗うと効果的です。次に、Iラインの部分を内側から外側に向かって洗います。ひだや溝などの部分多い構造になっているので、一つ一つ丁寧に洗います。最後に肛門周辺を優しく洗います。

しかし、ここで注意していただきたいのが、清潔に保つためとはいえ、洗いすぎては逆効果になるということです。

人間の皮膚には常在菌という皮膚を守るための菌が存在します。強くこすったり、洗浄力の強いボディーソープで洗いすぎてしまうと、常在菌まで洗い流してしまうことになります。そうすると、皮膚を守れなくなり臭いを発生させる菌が繁殖しやすくなり、臭いだけでは無く病気にもなりやすくしてしまいます。

ですから、通販などでも販売しているデリケートゾーン専用の、刺激の少ないボディーソープで正しく、適度に洗うことが大切です。

臭いを改善する食べ物を食べる

デリケートゾーンや体臭などは、食べ物を変えるだけでも改善させることができます。動物性タンパク質が多い肉類や、ファーストフードやスナックなどの食品添加物を含む食べ物はなるべく避けましょう。

抗酸化作用がある食べ物

その代わり、野菜や果物などの抗酸化作用がある食べ物を食べるとデリケートゾーンの臭いに効果的です。抗酸化作用がある食物は、体の酸化を抑制してくれるので、デリケートゾーンや加齢臭などの体臭の予防にも繋がります。抗酸化作用がある食べ物は、野菜や果物以外にも、イソフラボンを多く含む大豆製品や緑茶などにも含まれています。

食物繊維

食物繊維は、腸内環境を整えて不要な老廃物を排出してくれる働きがあります。不要な老廃物を排出することで、デリケートゾーンの臭いも抑える効果が期待できるのです。特に日本人は食物繊維が不足しているので、野菜を積極的に食べるのがおすすめです。それ以外にも、豆類やひじきなども食物繊維が豊富なので、積極席に食べて臭いケアを行いましょう。

酸性を中和するアルカリ性の食品

デリケートゾーンの臭いが強い人は、肉類やファーストフードなどの酸性の食べ物が好きな場合が多いです。酸性の食べ物は、体から分泌される汗なども酸性になり臭いがきつくなってしまいます。

酸性の食べ物が好きなは、アルカリ成分を含む食べ物を食べることで酸性を中和することができます。アルカリ性の食品は、わかめや昆布などの海藻類や、野菜・果物など食物繊維が多い食品になります。デリケートゾーンの臭いは、食物も関係するので気を付けることでケアすることができます。

石鹸選び

f:id:harutanV:20170205003345j:plain

デリケートソーンは洗い方で臭いケアをすることができます。ですが使っている石鹸の質が悪いと、逆にデリケートゾーンに刺激を与えて臭いのもとを繁殖させる可能性があります。市販の石鹸などは、デリケートゾーンに刺激を与える成分などをつかっているものもあります。

デリケートゾーンを洗う場合は、市販の石鹸よりもデリケートゾーン専用の石鹸を使うのもおすすめです。刺激を受けやすいデリケートゾーンでも、安心して使えて汚れを落とせる石鹸を使いましょう。デリケートゾーン専用の石鹸は、臭いのもとを抑える効果が期待できる成分も含まれています。

デリケートゾーン専用の石鹸に関しては、デリケートゾーンの正しい洗い方とお勧めの石鹸を参考にして下さい。石鹸一つにしても、良いものを使うことでデリケートゾーンをしっかりとケアすることができます。

デオドラント

デリケートゾーンの臭いは、デリケートゾーン専用のデオドラントを使うのもおすすめのケアになります。市販のデオドラントだと肌への刺激が強いことが多く、逆効果で臭いが酷くなるケースもあるからです。

またデリケートゾーンのように肌の敏感な部分は、専用のデオドラントを使った方が安全にケアすることができます。デリケートゾーン専用のデオドラントについては、デオドラント人気ランキングを参考にして下さい。

デオドラントは使用しているうちに、臭いが少しずつ解消されていくのでお勧めです。デリケートゾーンのデオドラントは、お風呂上りの感想した状態でつけるのがポイントになります。乾いていない状態で使うと、菌が混ざり繁殖してしまうので気を付けましょう。

通気性の良い衣服

デリケートゾーンの蒸れや、汗を防ぐため通気性の良い衣服を着用すると臭いを軽減できます。通気性の良い素材として、コットン、シルク、リネンなどがあげられます。ショーツなどは特に、通気性の良いものにすると良いです。

女性の場合は、ストッキングやタイツなどを履くことが多いので、そういったものも通気性の良い素材のものを選ぶと良いです。スキニーと言われるタイトなジーンズやパンツは、締め付けの原因となり臭いが発生しやすくなる場合があります。臭いが気になる方は、タイトなものは避けましょう。

陰毛の脱毛

どうしても臭いが気になる方は、思い切ってアンダーヘアーを脱毛すると良いです。アンダーヘアーを脱毛することで、通気性がよくなり蒸れにくくなります。

アンダーヘアのお手入れは、家庭用脱毛器を使って行うと自分でも手軽にできるのでおすすめです。もし自分で脱毛するのが面倒だったり不安な場合は、脱毛サロンなどで頼むのもおすすめです。

デリケートゾーンの臭いまとめ

ここまでデリケートゾーンの臭いの原因と対策方法についてご紹介いたしました。

実は、男性は女性のデリケートゾーンの臭いを重要視していることをご存知ですか?デリケートゾーンの臭いで、彼氏に遠ざけられたら悲しいですよね。
まずは、しっかりと原因を知り、対策をしていきましょう。

お金をかけずとも、改善する方法はいくつもありましたね。デリケートゾーンの嫌な臭いの悩みと卒業して、気にせず大切な時間を楽しんでください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-デリケートゾーン, 美容, 臭い

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.