年賀状印刷はネットスクエアが安い!人気の理由を説明します

スポンサードリンク

年始の挨拶として欠かせない年賀状。そんな年賀状も、スマホやタブレットの急速な普及により、年々投函される数が減少しつつあります。

それでも年賀状を書く人がいなくならないのは、「相手のことを思い、1枚のハガキをしたためる」というその心を大事にしたい人が、まだまだ多くいるからでしょう。

ですが、実際多くの人に宛てて1枚ずつハガキを書くことは、なかなか大変な作業でもあります。どんなデザインにするのか、どんな印刷方法にするのかなど、考えなくてはいけないことがたくさんあるからです。

そんな人たちを少しでも手助けするために、近年では年賀状印刷をインターネットから請け負う業者や企業がたくさんあります。

中でも「ネットスクウェア」は、他社に負けないほどの数多くのデザインを取り扱う、年賀状印刷サービスの会社です。年賀状印刷ランキングでもおすすめNo.1になっているように、年賀はがきのネットでは抜群の人気を誇っています。

そんなネットスクウェアの、サービス内容やおススメポイントについて、詳しく見ていきましょう。

ネットスクエアが年賀状印刷で選ばれる理由

ネットスクウェアが選ばれるのには理由があります。では、ネットスクウェアが業界で最も高い満足度を誇っているのはどういった点においてでしょうか。利用者の口コミをまとめると概ね以下の意見に大別する事が出来ます。

選ばれる理由

・利用料金が安かった
・デザインのバリエーションが豊富
・家で作るよりも安く、高品質

利用料金に関しては、ネットスクウェアでは印刷代とハガキ代(1枚52円、なお喪中ハガキは62円)で構成されており、通常価格ならばカラー印刷で10枚購入するとトータルで税込み4,213円(印刷代3,693円+ハガキ代520円)必要になります。

一方、早割を利用してだと60%オフで利用できるので、カラー印刷で10枚購入するとトータルで税込み1,997円(印刷代1,477円+ハガキ代520円)と断然お得です。

デザインのバリエーションに関しては、全てを合わせると900種類を超えるテンプレートを用意しており、全てオリジナルデザインになっているので、オリジナリティーのある年賀状印刷が可能になっています。

また、年賀状に使用する書体も、ゴシック、丸ゴシック、明朝、楷書体の4タイプから選ぶことが出来るので、送り先に合わせた雰囲気を年賀状に持たすことも出来ます。勿論、ご自身でお撮りになった写真等も使用することが可能になっているので、イメージ通りの年賀状を作ることが出来るでしょう。

品質に関しては言わずもがな、使用している印刷機がプロユースなので、自宅では再現できない高画質印刷が可能で、予算に合わせた印刷のバリエーションが選べるので、経済的になっています。

ネットスクエア

ネットスクエアのサービス内容

早い受付開始

多くのネット年賀状印刷会社が、年賀状印刷の受付開始時期を10月とする中、ネットスクウェアでは早くも9月から受付を開始しました。

年末は何かと忙しく、年賀状の印刷を依頼する時間さえ惜しく感じるものです。時間的に余裕がある今のうちに希望のデザインやレイアウトを選択することで、ゆっくりと時間をかけながら選ぶことができます。

デザインの選択方法

どんなデザインの年賀状にするのか、1番悩むところでもあります。ネットスクウェアでは、選択するデザインを細かくカテゴリー別に分けているため、自分の目的に合ったデザインや、レイアウトを選びやすくなっています。

豊富なデザイン量

ネットスクウェアで展開されている年賀状のデザインやレイアウトは、実に豊富で942種類にも及びます。豊富なデザインの中から選ぶことができるため、他人とデザインが被る心配もほとんどありません。

送料無料

送料無料で年賀状印刷を請け負う業者はたくさんありますが、注文枚数に条件がついていたりするものです。ネットスクウェアでは、注文枚数に関わらず、何枚注文しても送料が無料です。ネット注文について回る「送料」というネックな点を改善してくれる、嬉しいサービスとなっています。

プレミアム写真印刷年賀状

写真を入れた年賀状を送る人は多く、写真入り年賀状は、とても人気が高いレイアウトの年賀状です。結婚や出産の報告を兼ねている時など、特にきれいな写真を年賀状に入れたい人のために、専用の印画紙に写真画質でプリントするサービスです。

ネットスクエアのおススメポイント

料金

年賀状は1度に大量に発送することが多いため、印刷にかかる費用も気になるところです。ネットスクウェアは、通常でも料金が低価格に設定されていますが、期間限定のセールを開催したり、さらにお得な「定番お買い得デザイン」などを設けたりしています。

少しでも費用を抑えたい人には、何より嬉しいおススメポイントとなっています。

面倒な手続きがなく、デザインもその場で選べる

ただ、豊富なバリエーションの中から年賀状を選ぶのは、面倒だと感じる人も多いことでしょう。しかし、ネットスクウェアからの年賀状印刷に関しては、面倒な手続きもなく、その場でデザインも選べるのでそれらの煩わしさを感じる事はありません。

実際に、ネットスクウェアのHP上でお気に入りのデザインをチョイスするだけで年賀状が作成可能で、1デザインで10分もあれば作製可能です。

しかも、年賀状に添える副文(旧年中は大変お世話に…等)もテンプレートが用意されているので、文章で悩むこともありません。また、オリジナルの写真を年賀状に使用する場合も同様で、好きなデザインに写真をはめ込めば直ぐに作成可能なので、こちらも時間を要しません。

ただ、使用できるオリジナル写真のサイズに関しては28MBまでと限度があるので、使用する場合はデータサイズの確認は必要になります。なお、宛名印刷に関しては対応していないので、そこは自分で行う必要がありますが、作成にかかる費用や送料無料等のお得感を考えると、さほど気になる事ではありません。

早い納期

年末は時間があっという間に過ぎてしまうものです。早めに年賀状の印刷を発注しようと思っていても、実際注文するのは、意外と年賀状の投函締切日が迫ってからだったりするものです。

となれば必然的に、注文から一刻も早く納品されることを希望することが多くなりますが、ネットスクウェアでは注文の翌々営業日には出荷される仕組みです。年賀状ハガキの販売前であれば、ハガキを入荷次第、順次発送される段取りとなっています。

早い方が断然お得、早割なら60%オフで購入可能

年賀状印刷に関しては、9月からの検討が最もお得になっています。何故ならば、こういった時期に年賀状を検討しておけば、早割を利用することができ通常価格から60%オフで購入出来るからです。

ただ、9月から年賀状印刷の注文を行っているのは、今現在ネットスクウェアだけなのでそこから注文する必要があります。ただ、ネットスクウェアは、これらのサービスを提供しているだけあって、価格や質の高さも業界ではトップクラスになっており満足度は高めだと言えます。

いずれにしても自前で年賀状印刷をすることを考えるとインク代も馬鹿になりませんので、9月から年賀状印刷可能なネットスクウェアで検討する事は賢い選択だと言えるでしょう。

プレゼント

インターネットの年賀状注文を扱う業者や企業はたくさんあり、料金やデザインなどを比較しながら選ぶことになります。ネットスクウェアでは「新春プレゼント」と銘打ち、ネットで年賀状印刷を注文し、納品後のアンケートに答えた人を対象に、抽選でプレゼントを行うサービスを実施しています。

他社との差別化という点においても、消費者には嬉しいサービスです。

ネットスクエア

ネットスクエアの多彩なデザイン

誰でも他にはない自分だけの年賀状を作成したいと思うものです。

ネットスクウェアには、他人と被る可能性が低いと言えるほどの、豊富な数のデザインとレイアウトが準備されています。

年賀状らしい和風テイストのものからスタイリッシュなデザインのものまで、多くのデザインが展開され、どれを選んでいいか迷うほどです。他人と被る心配もなく、安心して選ぶことができます。

写真入りの年賀状1つ取っても、入る写真の枚数や大きさ、そのレイアウト位置まで、実に様々なパターンが用意されています。

副文を自由文にも変更できるため、自分で1から作っていく感覚を味わいながら、世界に1枚だけのオリジナルの年賀状が作成できます。

年賀状印刷ネットスクエアまとめ

年賀状を自分で作成する人はたくさんいますが、そんな作業を実は苦痛に感じている人は意外と多いものです。

パソコンの操作が苦手だったり、どんなデザインやレイアウトにしたらいいのかと思い悩んだりすると、年賀状の作成がことさら煩わしく感じてしまったりするものです。また、そのためにかける時間を思うと、なおさら苦痛を感じるかもしれません。

ネットスクウェアは、そんな人たちを手助けしてくれる、とても便利な年賀状印刷サイトです。デザインに頭を悩ませることも、プリントアウトに時間を割くこともなく、注文するだけで自分だけの理想的な年賀状を印刷して、手元に届けてくれます。

どんなにスマホやタブレットが普及してもなくならない年賀状。年賀状は、ハガキという小さな紙1枚に、贈る人の気持ちが込められたとても奥深いものなのです。

そんな大事な年賀状だからこそ、デザインと印刷はネットスクウェアのようなプロにお願いし、年末という忙しい時期を有効的に過ごすことが、賢い選択ともいえるのです。

ネットスクエア

スポンサードリンク