黒ずみケアの教科書

エステシャンが教える黒ずみ解消方法

ヒップ 黒ずみ 黒ずみクリーム

お尻の黒ずみを解消!エステシャンのヒップケアを教えます

更新日:

お尻の黒ずみを解消する方法を、日頃から綺麗なお尻になるためのケアをしているエステシャンが解説していきます。

お尻の黒ずみは、普段見えない部分なので気づいていない人や気にしていない人も多いですよね。ですが温泉や彼氏とのお泊りのときに、お尻の黒ずみがバレて恥ずかしい思いをした女性って多いんですよ。

お尻って座ったり服の摩擦で黒ずみができやすい部位なんですよね。エステでお尻の脱毛をする女性も多いですが、その時にお尻の黒ずみを気にしていらっしゃる方も多いですね。

お尻の黒ずみは、日常生活のケアで予防と解消をすることができます。お尻の黒ずみができている人は、日常生活で黒ずみができやすい原因を見直してみて下さい。

日頃から美を意識しているエステシャンが、日常生活でできるお尻の黒ずみケアを紹介します。

お尻の黒ずみは日常生活に原因がある!?

他の記事でも説明していますが、黒ずみの原因はメラニンになります。お尻の黒ずみも同じで、メラニン色素の沈着で黒ずみができてしまいます。

メラニン色素ができる原因はいくつかありますが、お尻に特化してピックアップすると以下の原因である可能性が高いです。

  • パンツや下着の摩擦
  • 肌の乾燥
  • 座り方
  • 洗い残しがある
  • ホルモンバランスの乱れ

これらのお尻にメラニン色素ができる原因を解消することで、お尻の黒ずみを綺麗にすることができます。日頃何気なく行っていることも、お尻の黒ずみの原因になるので注意して下さい。

パンツや下着の摩擦

女性にとってパンツや下着選びって大事ですよね。でもそれがお尻の黒ずみの原因になるって知っていますか?パンツや下着のサイズが合っていないと、お尻に摩擦が起こる原因になります。摩擦が起きることで、皮膚にメラニン色素が発生して、お尻の黒ずみの原因になるのです。

パンツや下着を選ぶときは、締め付けがあるものやナイロン製のものは避けるようにしましょう。こうした服を選ぶと、お尻への摩擦が起こり黒ずみの原因になるのです。

お尻の黒ずみケアにおすすめの下着としては、コットンやシルクのものになります。肌に優しい自然は素材の服を選ぶことで、摩擦を予防することができお尻の黒ずみを解消することができますよ。

またスキニーやデニムなどのパンツもお尻の摩擦の原因になるので、スカートを履くようにするのがおすすめです。

なるべく肌への刺激が少ない服装選びが、お尻の黒ずみを解消することに繋がります。

肌の乾燥

肌を乾燥させると、角質が厚くなりガサガサした肌になってしまします。角質が厚くなった肌は、ターンオーバーが遅くなりメラニンが正常に排出できなくなります。本来、肌のターンオーバーは1ヶ月ほどの期間でできます。そこで不要なメラニンを排出して、肌を綺麗にしてくれる効果があるのです。

そのターンオーバーが遅れると、メラニン色素が排出されず、お尻の黒ずみの原因になってしまいます。しっかりとお尻を保湿することで、肌のターンオーバーを正常にして黒ずみを防止することができるのです。

お尻の保湿については、クリームなどの肌への浸透力が高いものを使うのがおすすめです。お尻の黒ずみケア効果が期待できるクリームは、後述するので参考にして下さい。

お尻に刺激を与えている

日常生活で座ることが多かったり、自転車に乗っている人は、お尻に過剰に刺激を与えている危険性があります。座る体勢をかえたりすると、お尻に刺激を与えてメラニン色素を作り出す原因になります。

イスに柔らかいクッションを置いたり、なるべく自転車ではなく歩くなどの工夫をすることで黒ずみを予防することができます。

特に座っている時間が長い仕事をしている人は、お尻が黒ずみやすくなります。適度に立ったり、お尻の筋肉をほぐすことで黒ずみの対策になります。

洗い残しがある

意外と気づいていない人が多いのですが、お風呂で体を洗う時に洗い残しがある人がいます。お尻などの見えない部分の洗い残しは、ニキビなどのお尻の汚れの原因になります。

ニキビも悪化すると色素沈着して黒ずみになるので、体を洗う場合はしっかりとお湯ですすぐことを心がけて下さい。洗い残した石鹸は肌への刺激になるので、丁寧に洗う癖をつけましょう。

また石鹸についても、刺激の強い成分が含まれていない石鹸を使いましょう。肌に優しい成分の石鹸を使うことも、お尻の黒ずみケアになります。

ホルモンバランスの崩れ

女性に多いことになりますが、ホルモンバランスの崩れもお尻の黒ずみの原因になります。ホルモンバランスが崩れると、メラニンが生成されてしまうからです。

生理前や睡眠不足、ストレス等はホルモンバランスの崩れの原因になります。完璧に予防することは難しいかもしれませんが、不規則な生活を改善することでお尻を綺麗に保つことができます。

お尻の黒ずみのケアのやり方

お尻の黒ずみができる原因を知ることで、これ以上お尻の黒ずみを悪化させない予防ができます。それと同時に、できている黒ずみを治すことがきれいなお尻を手に入れるためには重要になります。お尻の黒ずみを治すケアはいくつかあるので、それぞれのやり方と特徴を紹介します。

・皮膚科に相談する
・エステに通う
・美容クリニックで治療する
・サプリメントを利用する
・黒ずみケア用品を使う

自分でできるケアや専門家に相談するなど、お尻の黒ずみケアの方法はいくつかあります。それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合った方法を実践してみて下さい。

皮膚科に相談する

お尻の黒ずみで皮膚科に行く人は少ないですが、皮膚科によってはお尻の黒ずみを治してくれる医院もあります。街の皮膚科だと薬をもらって終わる可能性が高いですが、先端の治療をしている皮膚科ならレーザーなどで治療してくれるケースもあります。

レーザーはお尻の黒ずみに効果が期待できるので、やってみる価値は高い治療法になります。ただし前もって確認しておかなければ、皮膚科ではそうった治療をしていないケースがほとんどです。また保険適応外になることもあるので注意が必要です。

エステに通う

お尻を綺麗にする目的でエステに通っている女性も多いです。プロのエステシャンは、肌を綺麗にする専門家なので安心してお尻の黒ずみをケアすることができます。

エステのケアとしては、マッサージや黒ずみに効果が高い化粧品を使うことが一般的になります。肌の不要な角質を落としたり、メラニン色素の生成を抑える効果が期待できるので、通うことでお尻の黒ずみを解消することができます。

デメリットとしてはお金がかかることで、経済的に余裕がある人向けの方法になります。

美容クリニックで治療する

お尻の黒ずみを解消する目的であれば、美容クリニックは最も効果が期待できる方法と言えるでしょう。最先端の機器や化粧品を使って、着実にお尻の黒ずみをケアしてくれるからです。

実際にレーザーやピーリングなど、即効性の高い治療ができるのも美容クリニックの特徴になります。ただし美容クリニックもコストが高いというデメリットがあり、誰でも気軽にできるものではありません。

料金のデメリットはありますが、すぐに効果が出るのは美容クリニックになります。急いでお尻の黒ずみを解消したいのならば、最もおすすめの方法になります。

サプリメントを利用する

お尻の黒ずみの原因となるメラニン色素は、ビタミンCなどを積極的に取ることで抑制することができます。直接塗る効果よりは薄いかもしれませんが、サプリメントの利用もお尻の黒ずみ解消の効果が期待できます。

ビタミンCやビタミンE、ビタミンB群などの肌のターンオーバーを促進するサプリメントを積極的に利用しましょう。こうしたサプリメントの利用は、少しづつですがお尻の黒ずみを予防することができます。ただし即効性はなく、長い期間をかけて少しづつ継続しなければなりません。

黒ずみケア用品を使う

お尻の黒ずみケアで最も人気が高い方法に、黒ずみケア用品を使って自宅でケアする方法があります。最近では黒ずみクリームなど、肌の黒ずみに特化した化粧品が発売されています。

そういった黒ずみケア用品を毎日使うことが、お尻の黒ずみを解消することに繋がります。金額的にも手頃にできる値段の商品が多いのも特徴です。

ただし家庭でできる黒ずみケア用品も、即効性は期待できず数ヶ月かけてケアすることが必要になることが多いです。

自宅でお尻の黒ずみを解消できるケア

自宅でお尻の黒ずみをとる方法はいくつかあります。自宅でできるお尻の黒ずみケアを紹介するので参考にして下さい。

・ビタミンをとる
・丁寧に洗う
・黒ずみクリームを使う

ビタミンをとる

お尻の黒ずみはメラニンを排出すれば薄くすることができます。その効果的なケアとして、ビタミンを摂取するのはとても有効なケアになります。
ビタミンCを中心に、ビタミンEやビタミンBを摂取すれば、お尻の黒ずみの原因となるメラニンを除去することができます。

ビタミンの摂取は日頃の食生活が大事になるので、バランスのよい栄養ある食事を食べるようにしましょう。野菜をしっかりと食べることで、不足しがちなビタミンを補うことができます。もし不摂生な食生活なら、サプリメントを使うのもおすすめです。

またビタミンの栄養を浸透させるために、睡眠もしっかりと取るようにして下さい。睡眠不足は肌荒れの原因になり、お尻の黒ずみにも繋がります。睡眠をしっかりと取ることで、肌のターンオーバーが正常になり綺麗なお尻を手に入れることができます。

丁寧に洗う

お尻が汚いと強く洗いたくなりますが、丁寧に洗うことを心がけて下さい。角質が厚いお尻ですが、泡で丁寧に洗えば汚れはきちんと落とすことができます。

お尻は洗い方も重要ですが、石鹸の選び方も同じくらい大事になります。余計な刺激を与える成分のない安心して使える石鹸を選ぶことが、お尻の黒ずみケアになります。

お尻の黒ずみ対策の石鹸としては、黒ずみに効果がある石鹸の選び方を参考にして下さい。敏感なデリケートゾーンの洗い方など、黒ずみケアに役立つことが書いてあります。

黒ずみ用のクリームを使って自宅でケアする

お尻の黒ずみは、黒ずみ用のクリームを使ってケアを行いましょう。黒ずみ用のクリームは、黒ずみを薄くする有効成分が入っているからです。

・美白効果がある
・保湿力がある

実際に市販されている、お尻の黒ずみに効果があるクリームを紹介します。黒ずみクリームは様々な種類があるので、どれを選べばよいか迷います。お尻の黒ずみに効果が期待できるクリームをピックアップするので、参考にして下さい。

お尻の黒ずみにおすすめのクリーム

No.1
ピーチローズ

お尻の黒ずみやニキビのケアで定番の黒ずみクリーム

おすすめ
料金 4,695円(最安値)
内容量 60g
公式HP ピーチローズ

黒ずみクリームの中で、お尻の黒ずみに効果があると口コミで人気があるのがピーチローズです。ピーチローズはアルブチンという美白効果がある成分を使って黒ずみを解消します。また保湿成分も含まれているので、お尻のハリも出ると話題になっている人気商品です。

ピーチローズの良いところは、黒ずみだけではなくニキビやシミにも効果が期待できるところです。ピーチローズ一つでお尻のケアができるといって良いほどです。またお尻の引き締め効果があったという口コミもあり、引き締まった美しいヒップラインを作ることの手助けも期待できます。

余談ですが、ピーチローズと一緒にゴマージュというクリームをつけることをおすすめしている口コミも多いです。古い角質を取り除くのでピーリング効果が期待できますが、正直そこまで必要ではないと思っています。市販のピーリング石鹸などでも同じ効果はきたいできるので、ピーチローズ単体を購入してしっかりとケアすれば良いでしょう。

ピーチローズ

No.2
パラネージュ

パラオホワイトクレイを使った新感覚のお尻用黒ずみクリーム

おすすめ
料金 2,980円(最安値)
内容量 55g
公式HP

パラオの白泥を使ったお尻ケアのクリームとして、人気が上がっているのがパラネージュです。他の黒ずみクリームとは違って、パラオの白泥やオウゴンエキスなどの天然成分を使って黒ずみをケアします。メディアでも取り上げられているので、知っている人もいるかもしれません。

パラネージュはお尻の黒ずみだけではなく、お尻をスベスベにしてくれる効果も期待できます。泥の力はパックなどにも使われている周知の効果が期待できるので、安心して使うことができます。ただし美白効果については、ピーチローズのアルブチンのような有名なものではありません。

ですが口コミでもお尻の黒ずみが解消したという声もあるので、使ってみる価値は高いクリームと言えます。パラネージュは、総合的にお尻のケアをしたい人におすすめできます。

No.3
ヒップルンホワイトクリーム

お尻のエイジングケアをしてくれる黒ずみクリーム

おすすめ
料金 1,782円(最安値)
内容量 120g
公式HP

ヒップルンホワイトクリームは、下着メーカーとして有名なピーチジョンから発売されている黒ずみクリームです。女性の下着だけではなく、お尻のケアにも力を入れてきています。そんなヒップルンホワイトクリームは、トラネキサム酸などの美白成分でお尻の黒ずみをケアしてくれます。

それ以外にもポリリフトというお尻のハリ感を上げる成分や、潤いを与えるヒアルロン酸なども配合しているお尻のアンチエイジングクリームになっています。ピーチジョンから発売ということで人気も出ているのですが、臭いが若干強いような気もします。女性は好きな臭いの人が多いかもしれませんが、男性は好みがわかれそうですね。

お尻の黒ずみクリームなので、臭いはそこまで必要ないかなと思います。ですが成分はとても良いので、臭いが気にならない人にはお勧めできる黒ずみクリームになります。

お尻の黒ずみクリームの効果が出るまでの期間

お尻の黒ずみがクリームの効果を感じるまでの期間としては、2ヵ月以上かかることが多いです。もちろん個人差はありますが、肌のターンオーバーやお尻の角質を考えると、すぐに結果が出るのはあまりないでしょう。ですが継続することで、着実にお尻の黒ずみをケアすることができます。

お尻の黒ずみをケアをクリームでしているが、あまり効果を感じなかったという人はすぐに止めている人が多いです。公式サイトなどでは1ヶ月と書いていますが、これは肌のターンオーバーが活発な10代や20代前半になるでしょう。20代後半やそれ以上の年齢になると、ターンオーバーが遅くなるので3ヶ月位かかることが多いです。

ですがしっかりと毎日朝晩ケアをすることで、お尻の黒ずみをケアすることはできます。市販の黒ずみクリームも良い成分のものが多く、使い続ける価値は十分にあります。すぐに結果が出ないからと諦めないで、継続していくことが黒ずみ解消のポイントになります。

お尻の黒ずみケアまとめ

お尻の黒ずみを解消するためには、自宅でのケアがとても大事になります。すでにあるお尻の黒ずみケアと、将来的なお尻の黒ずみケアを自宅で行うことで綺麗なお尻を手に入れることができるからです。

お尻の黒ずみを薄くするには時間がかかりますが、黒ずみに効果があるケアを活用して綺麗なお尻を手に入れてください。また黒ずみは他の部位で悩むことも多いです。お尻以外の黒ずみケアの記事もあるので、参考にして下さい。

脇の黒ずみケアとおすすめの黒ずみクリーム

デリケートゾーンの黒ずみケアとおすすめの黒ずみクリーム

膝の黒ずみケアとおすすめの黒ずみクリーム

乳首の黒ずみケアとおすすめの黒ずみクリーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ヒップ, 黒ずみ, 黒ずみクリーム

Copyright© 黒ずみケアの教科書 , 2017 AllRights Reserved.