長春毛精の効果と口コミを検証!女性の薄毛を改善できる?

スポンサードリンク

薄毛に悩んでいる女性は多く、それを改善するために多くの企業が女性に効果が期待できる育毛剤を開発しています。長春毛精は、その中でも口コミでの人気が高い育毛剤になります。女性向け育毛剤は年々多くの商品が発売されているので、しっかりと特徴を理解することが大事になります。今回はそんな女性向け育毛剤で評判が良い長春毛精について説明します。

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)とは

長春毛精は、バイオテックが販売している女性のための育毛剤です。お客様満足度97.2%という驚異的な支持を得ており、厚生労働省の認可も得ていますし、長春毛精は楽天ランキングの医薬品・医薬部外品部門で第1位を獲得した育毛剤です。では、長春毛精とはどんな育毛剤なのでしょうか。

長春毛精は女性の抜け毛に着目して作られた商品です。女性の抜け毛の大きな原因は、加齢や出産などで減少する女性ホルモンのホルモンバランスが崩れることで起こります。特に、女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛を成長させ持続させるホルモンで、エストロゲンが減少していくことで毛髪の本数が減ったり、毛髪が細く弱々しくなり薄毛や抜け毛の原因になっているのです。

多くの女性は30代で髪質に何らかの変化が出始め、40代、50代になると薄毛が深刻化していきます。

また、女性の場合はカラーリングやパーマ、ドライヤーなど髪や頭皮を痛めることが多く、過度のダイエットやストレス、育児などによる睡眠不足などでもホルモンバランスが乱れ、エストロゲンが減少し薄毛や抜け毛の原因になっているのです。

長春毛精は、このような女性特有の原因に着目し、厳選した12種類の和漢生薬を配合しました。使用感や無着色、無香料にこだわり、安心して使ってほしいということで厳選されたのが12種類の生薬です。さらに、その生薬を毛穴の奥深くまで浸透させるために特許取得している独自の「ナノエマルジョン製法」により有用成分を超微粒子化に成功しました。その結果、育毛・発毛促進となり、毛根に直接発毛促進を促し、毛髪の成長へと繋がっています。

では、12種類の生薬の正体やナノエマルジョン製法など、長春毛精の詳しい特徴を見てみましょう。

長春毛精の特徴

長春毛精の特徴は4つあります。

  • 発毛・育毛サロンのがバイオテックが開発
  • 12種類の生薬
  • ナノエマルジョン製法
  • サポート体制

発毛・育毛サロンのがバイオテックが開発

長春毛精は、発毛・育毛サロンのがバイオテックが開発した育毛剤です。創業30年になるバイオテックが女性のために開発した育毛剤で、サロンの発毛や育毛実績も多数あるバイオテックが長春毛精を開発したため、すでに累計販売本数は40万本を超えています。やはり、育毛・発毛専門のサロンが開発したということで人気もありますし、お客様満足度を見れば効果のほどは明らかではないでしょうか。

12種類の生薬

 

12種類の生薬も長春毛精の特徴になります。毎日安心して使ってほしいけれど効果も出なければ意味がないということで配合されたのが12種類の生薬です。医薬部外品として配合ができ、なおかつ天然成分である和漢生薬数十種類以上の中から厳選して配合されたのが12種類の生薬です。

配合されている12種類の生薬は、甘草、ヒノキ、アロエエキス、ベニバナ、シャクヤクエキス、ショウキョウエキス、大豆たんぱく質水解物、ヨモギエキス、トウキエキス、オタネニンジンエキス、ヘチマエキス、コメ胚芽油となっています。

ナノエマルジョン製法

特許を取得している「ナノエマルジョン製法」も長春毛精ならではの技術です。ナノエマルジョン製法というのは、ナノと呼ばれる髪の毛の直系の1000分の1にまで超微粒子化にする製法のことです。

これまでの育毛剤でも、発毛や育毛促進になるとても良い成分がたくさん配合されている商品もありました。ですが、それぞれの成分の粒子が大きく、なかなか毛穴の奥深くまで浸透せず、良い成分を配合しているにもかかわらず効果がなかなか出なかったのです。

さらに、毛穴に皮脂や汚れなどが詰まり、頭皮の状態が良くなければさらに効果は低くなり、ほとんど効果が出ないという育毛剤もあります。そこで、長春毛精は配合する有用成分をナノエマルジョン製法でナノ以下にまで超微粒子化にし毛穴の奥深くまで成分を浸透させることに成功したのです。

その結果、頭皮の状態が悪くても毛穴からだけではなく頭皮全体から浸透し、少ない成分でも効率よく毛根に発毛や育毛を働きかけて発毛・育毛促進を促すことができるようになったのです。この、ナノエマルジョン製法は特許を取得しているため長春毛精にしかできない製法で、配合されている成分のもつ効果をきちんと毛根や頭皮に与えることができるのです。

長春毛精のサポート体制

長春毛精には全国に57店舗のサロンネットワークがあり、コールセンターもっ開設するなど商品のことや育毛のことなど、悩んでいることを気軽に相談できる環境を作りました。さらに、サロンで施術を行うこともでき、サロンの優待や、家運背えリング、抜け毛や薄毛の原因を分析するなど、長春毛精の効果を最大限に体感できるようにフォロー体制は万全となっています。

意外とフォロー体制がしっかりしていないメーカーが多く、商品を購入して終わりではなく、購入してからもきちんと対応してくれるというのも、お客様満足度に関係しているのではないでしょうか。

長春毛精の育毛効果

では、長春毛精に配合されている成分の効果を見ていきましょう。長春毛精には12種類の生薬が配合されています。

まずシャクヤクエキスですが、シャクヤクエキスは多くの育毛剤に配合されていますが、それもそのはずで、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。頭皮の皮脂が過剰分泌すると皮脂が毛穴につまったり、頭皮の炎症を起こす原因になります。

ですので、皮脂の過剰分泌を抑えるシャクヤクエキスは育毛にとても有効な成分なのです。さらにシャクヤクエキスにはかゆみや湿疹、炎症などを抑制する働きがありまうし、血行促進効果もあり、育毛をトータル的にサポートしてくれる万能成分なのです。副作用の心配もない成分ですので、初めて育毛剤を使う人にはおすすめの成分です。

次にヨモギエキスですが、ヨモギエキスは栄養価が高くとても良い香りがします。ヨモギ餅やヨモギご飯、天ぷらなどにも使われるヨモギにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれている万能な植物です。万能なヨモギの葉緑素(クロロフィルのことです)はとても質が良く、血を作る造血作用を持ち殺菌効果も高いので、頭皮の殺菌効果や血行促進効果が期待できます。

トウキエキス、ショウキョウエキス、オタネニンジンエキスの3つは血行促進作用の他に、毛母細胞を活性化する生薬です。それぞれにもつ細かい特徴が違いますのでご説明しておきましょう。

まず、オタネニンジンエキスは育毛剤によく配合されている成分で、血行促進作用があることは有名です。オタネニンジンエキスにはサポニンが含まれており育毛促進効果があり、タンパク質と核酸の合成を促進する効果も期待できます。

トウキエキスとショウキョウエキスには冷えを改善する生薬として風邪薬などに含まれていることが多い生薬です。トウキエキスを抽出するトウキはせり科の多年草植物です。このトウキの根っこから抽出したものがトウキエキスで、血行促進と冷え性改善となる末梢血管拡張作用があります。そのため、血流が良くなり毛根の奥深くまで栄養が行き届くようになるのです。さらに、抗炎症作用と保湿効果があり、頭皮の炎症やかゆみなどを抑え、頭皮の保湿をすることで頭皮環境が良くなり発毛・育毛しやすい頭皮に改善していきます。

ショウキョウエキスはショウガから抽出するエキスです。ショウキョウエキスは血行促進作用の他に、ジンゲロールという成分があり血管拡張作用を持っています。また、老化の原因となる活性酸素を抑制する作用もあり、抗炎症作用もあるため湿疹やかゆみなどの炎症を抑える働きもあります。さらに、抗菌作用がありフケを抑制したり保湿効果も高いので発毛・育毛成分としては万能な生薬です。

次に、長春毛精の保湿効果を高めているのがヘチマエキス・コメ胚芽油、アロエエキス、大豆たんぱく加水分解物です。これら4つの生薬は保湿効果がとても高く、悪化した頭皮環境を改善するために高い保湿能力を発揮します。十分保湿されている頭皮は柔らかくなり発毛しやすい環境になります。

さらに、大豆たんぱく加水分解物には、イソフラボンも含まれており女性に多いホルモンバランスの乱れを改善するために、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするのでホルモンバランスの調整に役立ちます。

そして、アロエエキスは保湿以外にも特殊な能力があり、アロエに含まれているアロインには男性型脱毛症(AGA)の原因と言われている5αリダクターゼを抑制する働きがあると言われています。さらに、アロエに含まれているレクチンは毛母細胞を活発にし、アロエに含まれているポリフェノールには頭皮に刺激を与えて発毛や育毛を促す効果があると言われています。

コメ胚芽油は米胚芽が原材料になっています。実はこのコメ胚芽油は育毛剤に配合されている発毛促進効果がある成分の中で最も発毛力が高いと言われているミノキシジルと同じくらいの発毛効果があると言われているのです。その成分はポリミアンと呼ばれており、ミノキシジルは副作用がありますが、コメ胚芽油は副作用の心配がないことから、今とても注目されている成分なのです。

ベニバナはベニバナ油などが有名ですが、オレイン酸が含まれており皮脂ににた成分なのです。皮脂に似ているということで頭皮に浸透しやすく潤いを保ってくれます。また、過酸化脂質という血流が悪くなる成分を抑制する働きがあり、結果的に血流促進となり、毛根に栄養が行き届きやすいようにします。

最後に、ヒノキチオールは殺菌効果が高くフケやかゆみなどの炎症を抑制する働きがあります。また、毛母細胞を活性化する働きもあり、育毛促進作用も期待できます。

長春毛精の使用感や匂い

では、次は実際に長春毛精を使ったことがある人の口コミから使用感や匂いについて説明していきましょう。

まず、使用感ですが、液自体は透明でサラサラしているテクスチャーです。サラサラしていますので、前髪付近に塗布する時や若干上を向いている方が塗布しやすいでしょう。塗布したら指の腹でやさしく頭皮をマッサージして浸透させると液垂れの心配もありません。

匂いに関しては、特にイヤな匂いがするという口コミは見当たりませんでした。塗布した瞬間は若干ツンとする匂いがあるようですが、すぐに消えるので問題ない程度ということです。ほとんど無臭で匂わないとうことでした。

長春毛精の価格

長春毛精は通常価格7,128円(税込み)ですが定期コースで購入すると初回に限り、なんと約85%offの税込み1,080円で購入することができます。しかも送料無無料ですので、お試しで使うには最適な価格ではないでしょうか。

2回目以降は税込みで6,480円で購入できますので、これも割引されていてお得です。長春毛精は1本60ml入りで、約1か月もちますが、他の育毛剤と比べると若干高いように感じます。ですが、お客様満足度の高さを見ると一度は使ってみたい商品ですので、初回限定の1,080円は気軽に使ってみたいと購入できる金額ではないでしょうか。

定期コースで購入すると送料も代引き手数料も無料になりますし、定期コースの休止はいつでもできます。さらにサロンで定期的な育毛ケアサポートがついてくる上に様々な優待を受けることができますので、特典がたくさんあります。

長春毛精の口コミ

では、長春毛精を使っている人の口コミを見てみましょう。

髪のボリュームがアップした 

マヤ 44歳

頭皮が乾燥していたようでフケやかゆみに悩まされていました。気付くと髪のボリュームもなくなってきていました。そんな時に長春毛精を見つけて使ってみると浸透力が良いせいか、頭皮につけてもべたつきがなく使い心地がとても良かったです。ボリュームがなかった時はドライヤーで髪を乾かしても立ち上がり感がなかったのですが、最近は髪の毛がしっかりしてきたのか立ち上がりが良くなりました。

2週間で髪が改善した気がする 

雅恵 51歳

乾燥肌で頭皮のフケやかゆみなど頭皮トラブルに悩まさていました。その結果抜け毛も増えてきて困っていたところ、長春毛精に出会い使ってみることになりました。漬けた感じはイヤな匂いもべたつきも全くなく、使って2週間もすると頭皮トラブルがなくなり、1本使い切ることろには新しい毛が生えてきたような気がします。全体的に髪の毛が太く強くなった感じがして、ボリュームも出てきました。

抜け毛が減ったかも 

心寧 61歳

年齢のせいか抜け毛が気になってきました。抜け毛対策にと長春毛精を使ってみたのですが、浸透感があり、とても心地よい使用感です。朝と夜の1日2回使っていますが、抜け毛が減ってきて、今では抜け毛が気にならなくなってきました。これからも使い続けていきたいと思います。

育毛剤はどれを選べば良いの?

長春毛精は口コミ評価も高くおすすめできる育毛剤です。ですが育毛剤に完璧なものはなく、その効果については個人差があります。そのため長春毛精で効果を感じないということもありえるのです。そんな時は、他の育毛剤を試してみるのも一つの方法としておすすめです。

今の育毛剤は、女性用のものも増えて選択肢が多くなりました。長春毛精の育毛効果もかなり期待できますが、他にも良い育毛剤はたくさんあります。薄毛に悩んでいる女性は、一度じっくりと育毛剤選びをすることもおすすめになります。女性の育毛剤選びは、女性向けの育毛剤を徹底比較も参考にして下さい。

スポンサードリンク