イボ スキンケア

首のイボに木酢液は効果あるの?体験談を紹介します。

更新日:

首や顔のイボの治療法として、市販の薬を使った方法で効果を感じている人もいます。個人差はありますが、木酢液を使った治療法で首のイボを治したという口コミもあります。実際に木酢液を使った体験談を紹介するので、首のイボのケアの参考にして下さい。

木酢液って何?イボに効果あるの?

木酢液って聞いたことがない人もいると思います。

木酢液とは、ひとことでいうと、炭を作る際に出る水蒸気を冷やして、液体にしたものです。成分は木タール・酢酸・メタノール・アセトン・アセトアルデヒド・フェノール等、その数は200種類以上にものぼるといわれています。ただ、初期の段階では、有害な成分を含んでいる場合が多いため、数か月放置してから、ろ過するなどの方法で、この有害成分を取り除きます。

引用元:All About

なぜ木酢液はイボに効果があるの?

木酢液には高い殺菌作用があり、これがイボの原因となるウイルスに効くと言われています。個人差はありますが、実際に木酢液でイボが治ったという人もいます。ただし首や顔のイボにつける木酢液は、肌につけて問題ないかの確認してから使ってください。

一つ注意点としては、イボには老人性とウイルス性のイボがあります。木酢液での治療は、ウイルス性のイボに使っているケースが多いです。イボの種類や違いについては、イボの種類と判別方法を参考にして下さい。

基本的にウイルス性のイボの治療は、皮膚科などの病院に行くのがおすすめです。ウイルス性のイボは他の部位にうつったり、他人に感染する恐れもあるので早めに治療を行いましょう。皮膚科でのイボ治療については、皮膚科のイボ治療法と口コミを参考にして下さい。

木酢液でウイルス性のイボを治療した口コミ

左足の裏にできたウイルス性のイボを魚の目だと思いこみ、ウイルス性のイボに魚の目パットを貼った挙句、ピンセットでイボの部分をほじくったりしていて、足の裏のウイルス性のイボが広がってしまいました。

皮膚科に行く時間もなかったため、イボの発見から医師がかなり重症化した状態だねと言われるほどになってしまいました。皮膚科にかかった時点で左足の全ての指とその下の上部分全体がイボだらけになったことがあります。

重症化したウイルス性のイボのため、週に1回皮膚科に通ってイボの部分を液体窒素で焼いていたのですが、1カ所治ったと思ったら右足や左手の指や右手の指に飛び火してしまいました。

半年間皮膚科に通い続けているのにいつまで経っても終わりの見えない治療とイボが増え続けることへの恐怖感が増し、家族も感染することを恐れていて申し訳なかったです。皮膚科での液体窒素の治療と並行して、ネットで自らヨクイニン錠と木酢液を購入して治療に励んだ経験もあります。

コットンに木酢液をつけた部分に対し、30分間絆創膏を貼って剥がす生活を私は4ヵ月半ほど根気よく継続したところ、飛び火して広がることがなくなり、最初にできたイボの親玉と言われる部分以外は完全に完治しました。

皮膚科での液体窒素・ヨクイニン錠と同様に、完治までのスピードを上げるサポートをしてくれる役割を果たしてくれたことを実感しています。イボは見た目的にはマシになったとしても、根元の権現までやっつけないと再発するため、木酢液を浸透させることにより、白いイボが徐々に黒くなっていきます。

かさぶたのようになってシャワーで洗い流している時にその水圧でポロッと剥がれてくれた瞬間は快感だし、剝がれた部分は薄く赤くなっているけれど徐々に綺麗になっていきます。痛くなくて自宅で気軽にできて、ネット通販で木酢液をすぐに入手できるところは気に入っています。

料理で使う酢以上に木酢液の匂いはキツイと感じるかもしれませんが、見た目的にも汚く同居家族を不安にさせる憎きウイルス性イボに効果的だと思えば我慢できます。3日もすればイイ匂いだとは思いませんが慣れてくるので平気になります。

皮膚科に通い始めて半年ほど経過した時に木酢液を試した私は、その後に並行治療をして約4カ月半でウイルス性のイボの完治に成功しています。その後数年経過しましたが、跡も残っていない綺麗な皮膚の見た目だし再発もしていません。

ウイルス性のイボの根元に浸透させて攻撃をかける意味合いで、木酢液は使用者に満足できる効果を発揮する商品だと私は感じています。

老人性のイボの治し方

今回紹介した木酢液でのイボ治療は、ウイルス性のイボには効果的です。ただし老人性のイボは原因が違うため、治療法も異なってきます。老人性のイボを治すには、しっかりと肌のターンオーバーに気を付けることが大事になってきます。

老人性のイボの治療法については、老人性の首イボを綺麗に治す方法を参考にして下さい。皮膚科や市販の薬など選択肢は多数ありますが、最も簡単で効果的な方法を紹介しています。個人差はありますが、かなり効果が高いので試してみて下さい。

またウイルス性のイボに関しても、自分で治療するよりは病院へ行くことをおすすめします。ウイルス性のイボは早めに治すことが大事ですし、病院ならばすぐに治療が終わります。治るかわからない木酢液を使うよりは、効率的なイボの治療法になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-イボ, スキンケア

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.