薄毛に悩む女性必見!抜け毛の原因と改善に効果的な方法

スポンサードリンク

女性にとって薄毛の悩みは、絶対に改善したい問題ですよね。髪は女の命とも言いますが、薄毛を解消すれば外見の自信にもつながります。

  • 女性の薄毛の原因って何?
  • 20代でも髪の毛が薄くなってきた
  • 薄毛に良いシャンプーを教えて
  • 女性用の良い育毛剤を知りたい
  • 皮膚科や美容外科で薄毛対策って必要?

このような薄毛に悩む女性は増えていて、20代~60代まで薄毛を改善する方法を知りたがっています。ですが育毛に関する間違った情報も多く、シャンプーやトリートメントだけで対策をしている女性も多いです。

今回は女性の薄毛について、その原因と効果的な対策について説明します。髪の毛の悩みが解消すれば、女性としての自信を取り戻すことができます。豊かな髪を取り戻すための参考にして下さい。

薄毛に悩む女性は20代でも増えている

薄毛って高齢の女性が悩むイメージがありませんか?実は最近では20代の女性も薄毛に悩む人が増えているのです。美容の研究をしているHABAのアンケートでも、20代で薄毛に悩む女性が多いのがわかります。

参考:HABA

30代以上の女性の薄毛の悩みに比べても、20代で薄毛に悩んでいる女性の割合は5割以上とかなり多いですね。若い年齢でもストレスなどの生活環境によって、女性の薄毛が早くなっている傾向にあるようです。

薄毛は年齢が老けて見えるといったデメリットもあるので、20代女性が気にするのは当然です。若さは肌だけではなく、髪の毛の美しさも大きく影響します。フサフサの綺麗な髪の女性の方が、当然若く綺麗に見えますよね。

20代や30代だと、まだそこまで申告な薄毛にはなっていないかもしれません。ですがこのまま育毛ケアをしなければ、40代になった時に深刻な薄毛に悩むことになってしまいます。そのため薄毛に悩んでいる女性は、20代女性でも薄毛対策をするのは早すぎることはないのです。

また40代以上で薄毛に悩む女性も、しっかりと原因を知り対策をすることで薄毛を改善させることは可能です。実際に40代以上の女性でも、きちんと対策をすることで薄毛を改善した例はたくさんあります。

女性の薄毛の原因

では女性の薄毛の原因って何なのでしょうか?色々な原因はありますが、主な女性の薄毛の原因は以下になります。

  • 加齢
  • 女性ホルモンの減少
  • 出産
  • ストレス
  • タバコ
  • 紫外線
  • 間違った頭皮ケア
  • 過度なダイエットや栄養不足

女性の薄毛の原因は上記のものが多いです。その中でも特に大きな影響を締めているのは、加齢と女性ホルモンの減少になります。

加齢と女性ホルモンは薄毛に直結

加齢と女性ホルモンは大きく関わっています。女性の体内では、年齢を重ねると「エストロゲン」という女性ホルモンが減少していきます。このエストロゲンの量が少なくなることが、女性の薄毛に影響するのです。加齢とエストロゲン量の変動については、以下のグラフも参考になります。

参考:イソフラボン倶楽部

加齢による閉経後などに脱毛が進行している女性はかなり多いです。エストロゲンの分泌は30歳前後がピークで、その後は誰でも現象していきます。

出産による薄毛

妊娠して出産した後に、抜け毛に悩まされる女性が多いのは聞いたことがあるかもしれません。これは出産でもエストロゲンの減少が起こるからです。妊娠時は一時的に毛髪の量が増え、出産により髪の毛が薄くなったと感じる女性が多いのもエストロゲンの減少が原因になります。

ストレスと薄毛

ストレスも女性ホルモンを乱す原因になります。ストレスは間接的な薄毛の原因になります。現代人は何かしらのストレスを感じているので、その意味では女性も薄毛になりやすいと言えるでしょう。ストレスの多い仕事や、育児ストレスで薄毛になる女性はかなり増えています。

タバコは頭皮に悪い

タバコも血管を細くして栄養を頭皮へ送るのを妨げたり、エストロゲンを作り出す力を衰えさせます。タバコは美容にも悪いので止めたほうが良いです。

紫外線も頭皮へ悪影響

紫外線も薄毛に大きく影響します。外出時には帽子を被ったり、日傘をするのが薄毛対策にもなるのでおすすめです。ただし注意としては、室内で帽子を被ると逆効果になるので、帽子は外でだけ被るようにしましょう。

間違った頭皮ケア

カラーやパーマなども薄毛に関係すると言われていますが、それ以外にも間違った頭皮ケアも薄毛になるので注意しましょう。濡れた髪を放置するなどは、皮脂の分泌が盛んになり抜け毛の原因になります。髪を洗ったら、すぐに乾かす習慣をつけておくと薄毛予防になりますよ。

過度なダイエットや栄養不足

過度なダイエットによる栄養不足も、女性の薄毛に大きく関係します。健康な髪は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが不可欠です。ダイエットで栄養が不足すると、髪に栄養がいかず薄毛になる可能性が高くなります。

また炭水化物中心の食生活も、たんぱく質などの栄養が不足し髪に良くありません。食生活の偏りも薄毛には良くないので、栄養価の高い食生活を心がけましょう。

女性の薄毛は様々な種類がある!?

女性の薄毛は女性ホルモンの減少が大きく関わっています。ですが女性の薄毛にも様々な種類があり、脱毛症の種類によって原因が異なります。一つ一つの女性の薄毛の種類と原因を説明していくので参考にして下さい。

FAGA

男性の場合はAGAと呼ばれる、男性ホルモンによる脱毛が薄毛の大きな原因になります。実は男性ホルモンって男性だけではなく、女性にもあるのです。そのため女性にもAGAは起こると言われています。女性の場合はFemale(英語で女性)のFを頭につけてFAGAと呼ばれています。女性の薄毛の多くは、このFAGAが原因と言われています。

FAGAは頭頂部の薄毛が目立つタイプの脱毛症になります。30代と40代の女性に多く、女性の薄毛の多くはこのタイプに当てはまります。FAGAの原因は加齢による女性ホルモンの低下による男性ホルモンの活発化になります。30代や40代が多いですが、最近では20代でも発症するケースもあります。

慢性休止期脱毛症

長い硬毛が抜けるのが特徴の脱毛症です。頭部全体から脱毛し、生え際の後退などはありません。慢性休止期脱毛症は、はっきりとした原因はわかっていません。ストレスやダイエット、加齢、亜鉛不足や鉄分不足などが原因ともいわれています。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、髪の密度の低下の脱毛症です。20代などの若い人にも発症する確率の高い脱毛症になります。FAGAや慢性休止期脱毛症、加齢や遺伝などが原因と言われています。

円形脱毛症

円形脱毛症は、その名の通り円形に髪が抜けていく脱毛症です。簡単に髪が抜けるといった特徴があります。遺伝的な要因もありますが、精神的なストレスが薄毛の大きな原因と言われています。

分娩後脱毛症

妊娠後に急激に抜け毛が増える脱毛症です。健康的な硬く太い毛も抜けるのが特徴です。妊娠によるエストロゲンの増加と、出産による女性ホルモンの減少が原因と言われています。通常であれば、出産後の6ヶ月ほどで正常な状態に戻ります。

脂漏性脱毛症

頭皮に強い炎症が起こる脱毛症になります。フケや痒みが発生して、頭皮が赤くなるのが特徴です。ホルモンバランスの乱れや、間違った頭皮ケア、食生活の乱れ、睡眠不足が原因になります。

牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症

分け目の地肌が見える薄毛になります。切れ毛や枝毛が目立つ特徴があります。ポニーテールのような、引っ張る髪型を長年していることが原因になります。髪型を変えたり、分け目を変えれば比較的簡単に治るケースも多いです。

薬剤性脱毛症

薬の副作用で起こる脱毛症になります。抗がん剤などを使った後に発症することが多いです。

女性の薄毛を改善させる効果的な方法

女性の薄毛の原因は、加齢や日常生活に大きく関係しているのがわかりました。では薄毛を改善させるにはどうしたら良いのでしょうか。それには健康な髪の毛を育たせる環境を作ることが重要になります。

  • 育毛剤で頭皮に栄養を補充する
  • 髪に良い栄養を摂取する

薄毛は毛周期のサイクルが乱れて、抜け毛が増えたり柔らかい髪の毛が育つことになります。頭皮の血行をよくして、栄養をしっかりと補充すれば毛周期を正常にすることは可能です。また脱毛因子と呼ばれるTGF-βの活発化を抑えるのも効果的な薄毛改善方法になります。

育毛剤で頭皮に栄養を補充する

育毛剤は頭皮に栄養を与える効果があり、薄毛の改善に役立つことで有名ですね。育毛剤でポイントになるのは、しっかりと頭皮に浸透させることになります。どんなに良い育毛剤でも、頭皮へ成分が浸透しなければ薄毛への効果は期待できません

育毛剤は浸透力があり、しっかりとケアをすれば薄毛改善効果が期待できます。毎日のヘアケアにプラスすることで、薄毛の予防にもなります。では女性向けの育毛剤で、おすすめのものを紹介するので参考にして下さい。

女性の薄毛におすすめの育毛剤

育毛剤は薄毛への効果が期待できますが、市販でも数多くの商品がありどれを選べばよいか悩みますよね。育毛剤の選び方は、口コミ評価が高く実績があるものを選びましょう。実際に口コミ評価が高く、女性の薄毛改善に役立つ育毛剤を紹介します。

No.1
ベルタ育毛剤

有効成分が56種類も配合させている女性の人気No.1のおすすめ育毛剤

おすすめ
料金 定期購入 初回3,980円
2回目以降 4,980円
90日間全額返金保証あり
内容量 80mL(目安:約1ヶ月分)
公式HP 女性用育毛剤なら【ベルタ育毛剤】
  • 医薬部外品の育毛剤として厚生労働省からの認可を取得
  • 32の成分を1000分の1にナノ化して凝縮!浸透率をアップ
  • 抗糖化による抜け毛防止
  • 無添加・無香料でアレルギーテスト済み
  • 妊娠から産後の授乳中でもOK
No.2
マイナチュレ

昔から使われているロングセラー!女性用おすすめ育毛剤

おすすめ
料金 定期購入 初回980円
2回目以降 4,457円
180日間全額返金保証
内容量 120mL(目安:約1~2ヶ月分)
公式HP マイナチュレ
  • モンドセレクションの金賞を受賞
  • 3種類の育毛成分
  • 合計27種類の植物成分配合
  • 無添加・無香料で頭皮に優しい
No.3
花蘭咲(からんさ)

エビネランの発毛効果に期待!人気が上昇中の女性用育毛剤

おすすめ
料金 定期購入 初回2,400円
2回目以降 4,800円
45日間の返金保証
内容量 120mL(目安:約1~2ヶ月分)
公式HP 花蘭咲
  • カランドサイド成分がフケやかゆみを抑え抜け毛防ぐ
  • 添加物が使用されていないので安心
  • 天然植物エキス9種をバランスよく配合

髪に良い栄養を摂取する

栄養不足は薄毛の原因の一つと説明しました。理想としては日頃の食生活で、髪に良いたっぷりと栄養を摂取することになります。特に以下の栄養分は、積極的に取ることをおすすめします。

  • ビタミンB
  • ケラチン
  • L-シスチン
  • 葉酸
  • 大豆イソフラボン
  • 亜鉛

基本的に上記の栄養分は、日常生活での食事でも補うことができます。ただし注意としては、日常生活での食事では、これらの栄養分は髪の毛よりも先に基礎代謝へと使われてしまいます。そのためせっかく栄養をとっても、実際には髪の栄養にならないケースがあるのです。

こうした栄養をしっかりと補うには、サプリメントを利用することがおすすめです。特に年齢を重ねると食事で栄養を補うのが難しくなります。食べ過ぎると太りますし、食事量も若い頃よりも少なくなりますしね。

育毛シャンプーって効果ないの?

女性の薄毛対策として、育毛シャンプーをおすすめすることも多いですよね。実際のところ育毛シャンプーって薄毛に効果があるのでしょうか?実際に成分やシャンプーの使い方を考えると、シャンプーは薄毛に対してはそこまで効果が期待できないといって良いでしょう。

シャンプーが薄毛への効果が期待できない理由としては、良い成分が入っていたとしても洗い流してしまうからです。シャンプーは育毛剤のように浸透させるほど長い時間洗っていないので、正直なところ薄毛へ効果が出ることはないでしょう。だからといってシャンプーをずっと洗い流さないと、頭皮への負担になるので注意してください。

ただしシャンプー選びは薄毛対策では重要で、髪に負担をあたえる成分を使っているものも多いです。防腐剤などを大量に使っているシャンプーを使うのは、頭皮への負担となるのでおすすめできません。シャンプー選びも育毛では大事な要素になるので、しっかりと信頼できるシャンプーを選びましょう。

ノンシリコンとシリコンシャンプーってどうなの?

巷ではシリコンシャンプーは悪いイメージがありますが、実際のところシリコンは悪い成分ではありません。シリコンは髪を洗うときの摩擦を軽減してくれるので、長い髪の女性におすすめできます。薄毛になるというのも迷信のようで、実際シリコンが原因で薄毛になるということは今のところ迷信のようです。

入浴前のブラッシングはおすすめ

入浴前のブラッシングは、頭皮の皮脂を取り除く効果が期待できるのでおすすめです。薄毛の女性はブラッシングをすると抜け毛が増えると思っていますが、そんなことはありません。ブラッシングで抜ける毛は、そもそも成長が終わっているので心配する必要はありません。

頭皮マッサージで薄毛改善はできるの?

頭皮マッサージは薄毛の改善に良いって話を聞きますよね。マッサージは気持ち良いですし、頭皮へのマイナスはないと思います。ですが頭皮マッサージで薄毛の改善ができるかは疑問です。その理由とは、マッサージに育毛効果はあまり期待できないからです。

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行を良くすることはできるかもしれません。ですがそれだけで育毛効果があるかは、医学的な根拠がないのが実際のところです。実際、頭皮マッサージは一時的なもので、マッサージ後は血行が戻るのでそこまでの効果は期待できないでしょう。

ただし頭皮マッサージはストレス解消の効果が期待できるので、間接的な薄毛改善の効果は期待できるでしょう。また育毛剤を浸透させるために頭皮マッサージをするのも、浸透率を上げる手助けになるのでおすすめです。

頭皮マッサージに過度な期待をしてはいけませんが、薄毛改善のプラスとして行うのはおすすめになります。毎日のシャンプー後などに行うと、血行促進と育毛剤の浸透率アップの相乗効果が期待できます。

太っている女性は薄毛になりやすい?

太っている女性は薄毛になりやすいのでしょうか?実は太っている人は、インシュリン値が高く薄毛の原因となるDHTと呼ばれる物質が上昇しやすいのです。女性でも肥満気味の人は、この物質が分泌されやすいので薄毛になる可能性が上がるようです。

太っていると必ず薄毛になるわけではありませんが、確率が高くなるので運動をすることがおすすめになります。運動をすることで、髪の成長に良い成長ホルモンの分泌が促進されるからです。また運動によって血行が良くなり、栄養も髪へと行き届きやすくなる効果が期待できます。

運動は有酸素運動や筋トレを組み合わせるのが効果的です。無理する必要はないので、自分のできる範囲で継続することをおすすめします。運動によってストレス解消にもなるので、薄毛対策としては良い効果が期待できますよ。

白髪と薄毛の関係は?

白髪の人は薄毛にならないと言われることもありますが、これって本当なのでしょうか。この説は医学的には根拠はなく、白髪が薄毛になるというのは迷信のようです。実際に白髪でも薄毛の女性はたくさんいます。そもそも白髪は毛髪の色素が抜けている現象で、薄毛とはメカニズムが異なります。

白髪の原因は活性酸素と言われていて、加齢によって活性酸素を除去する力が落ちるのが白髪になる原因の一つと言われています。タバコを吸う人などは、活性酸素が多くなりやすいので白髪になりやすいともいわれています。

女性の薄毛で病院に行くべき?

女性の薄毛で病院に行くべきか、迷っている女性はかなり多いです。女性にとって薄毛は深刻な悩みですが、病院で治療してもらっている女性はまだまだ少ないようです。実際問題として薄毛に悩む女性は、病院に行った方が良いのでしょうか?

その答えとしては、薄毛に悩んでいるなら早めに病院へ行くことをおすすめします。薄毛は加齢や生活習慣が関係していて、改善することは簡単ではありません。また薄毛は日々進行しているので、早めに対策をしたほうが改善が早くなる可能性が高いです。

ただし病院といっても、皮膚科や専門のクリニックなど様々あります。病院選びも薄毛治療では大事な要素になります。皮膚科などは薄毛治療に積極的でないケースもあるので、薄毛専門のクリニックに行くことをおすすめします。

女性の薄毛まとめ

女性の薄毛にも原因があり、しっかりと対策をすることで予防と改善は可能です。薄毛は簡単に改善できることではありませんが、忍耐強くケアをしていきましょう。しっかりと対策をすることで、薄毛の予防にもなるので、年齢を重ねてからの見た目が若々しく見えますよ。

女性の美しさは、肌だけではなく髪にもあるのです。髪が綺麗でフサフサな女性を見ると、パワーがあり美しく見えますよね。それだけ女性の髪は重要なものなのです。薄毛になるとショックを受けますが、女性はそれを乗り越えるパワーがあります。

今回紹介した方法は、基礎的な女性の薄毛対策になります。日々のヘアケアに取り入れることができるので、薄毛対策として試してみて下さい。髪に自信が持てると、女性としての自信のアップにもつながりますよ!

おすすめ女性用育毛剤

女性用育毛剤なら【ベルタ育毛剤】
マイナチュレ
花蘭咲

スポンサードリンク