白髪になるメカニズムとは!?原因と対策をお教えします

スポンサードリンク

女性にとって、白髪になると老けて見えるので憂鬱になりますよね。ふと鏡を見てみると今までになかった白い毛が…と気が付いたら白髪が出てきてしまったとショックを受けたことはありませんか?

髪をあげただけで、白髪が何本も出てきてしまい、次第に少しずつ本数が増えてきて…と気になり、白髪染めをしなければならいのかもと悩んでいる人も少なくありません。髪は女の命とも言いますが、薄毛だけではなく白髪も女性の美には欠かせないヘアケアになります。

今回は、女性にとって憂鬱となる白髪ができる原因と対策について説明します。白髪の原因や対策を知ることで、美しい髪を保つことができます。

白髪ができるメカニズム

なぜ人は白髪になってしまうのでしょうか?ある程度の年齢になると、白髪が増えてしまうのはしょうがない面もありますが、年齢以外の理由からも白髪が増えることは十分にありえます。

そもそも人はなぜ白髪が出てきてしまうのかご存知でしょうか。人間の髪の毛はそもそも白い状態で作られています。そこにメラニン色素の「ユーメラニン(黒色メラニン)」と「フェオメラニン(黄色メラニン)」が混ざり合うことで色素が合成し、髪の毛に色がつくのです。日本人の場合は黒髪なので、ユーメラニンの色素量が多いことになりますね。

しかし、加齢するにつれて、様々な理由からメラニン色素が合成されなくなり白髪となってしまうのです。ある程度加齢していくと白髪が増えてしまいますが、一般的に何歳くらいから白髪増え始めてしまうのでしょうか?

白髪が増える年齢いつから?

日本人の男性は30代後半、女性は30代後半から白髪が増え始めるとされています。細胞の老化が体に出始める年齢でもあるので、やはり髪にも影響が出てしまうのですね。

しかし、一般的に白髪が増える年齢は30代とされていますが、もっと年齢が若い時にも白髪が増える人はいますし、30代にしては白髪の量がかなり多く悩んでいる人も多いのが実情です。

実は白髪ができる原因は老化だけではありません。その他にも白髪が増えてしまう原因はあり、原因を知ることで白髪を予防することができます。それでは老化以外で何が原因で白髪が増えてしまうのでしょうか?

白髪ができる原因とは!?

年を取れば白髪になる可能性は高くなりますが、若い人でも白髪になっている人っていますよね。これは加齢だけが白髪の原因ではなく、日常生活にも問題があることが考えられます。理由は一つだけではないのですが、主に白髪の原因になることに以下のものがあります。

  • 栄養不足・偏食
  • 紫外線、外的刺激
  • ストレス
  • 遺伝性

一つ一つの白髪の原因を見ていきましょう。

栄養不足・偏食が原因の白髪

最近はコンビニなどで気軽に食事を買うことができ、外食する機会も多いことから自分の好きな物ばかり食べてしまう、または食事量が少なく1日に必要な栄養が不足していることも白髪になる原因の一つです。

栄養が不足していたり、偏った栄養しか摂取していないと、健康的な髪を生やすのに必要な栄養が髪に届かなくなることから白髪になってしまうのです。偏った食生活を送っている若者などは、若白髪になっている原因にこうした食生活の偏食があります。

紫外線、外的刺激が原因の白髪

紫外線を多く浴びすぎることで、頭皮に傷めてしまうことでも白髪を引き起こす原因になります。顔などのボディに日焼け止めを行っている人も多いでしょうが、髪の毛や頭皮までは紫外線対策をしていない人もいます。

また、排気ガスなどの外的刺激も同様にすぐには影響を受けなくても、少しずつ頭皮を傷つけてしまうことになるのです。現代社会では、こうした頭皮に悪い環境が多いので注意が必要ですね。

ストレスによる白髪

たかがストレスで?と思われる方も多いと思いますが、ストレスが増えることで血行不良を起こし、栄養素を毛母細胞にまで届けることができなくなり、白髪になってしまいます。社会人になると白髪が増える若者も多いですが、多くはストレスが原因になっているケースが多いようです。

ストレスによって体内にある活性酸素の働きが活発になり、メラニン色素を根源であるメラノサイトが機能しなくなってしまいます。ストレスは白髪とかなり関係が深いので、その意味でも現代人は白髪になりやすいと言えるでしょう。

遺伝が原因となる白髪

両親や兄弟が白髪が多いと、白髪になりやすいと医学的に証明されています。

もともと白い髪に色素を注入する役目の色素幹細胞が少ないと白髪になりやすくなるのですが、この色素幹細胞が遺伝で量が少ない人は必然と白髪になりやすくなります。

このように加齢以外にも白髪になる原因はありますが、白髪にならないための対策を行っていけば、白髪予防することは十分に可能です。

それではどのようなことに気をつければ、白髪をなくすことができるのでしょうか?

白髪の予防や対策は

早いうちに白髪ができないように予防しておくことで、いつまで若々しくツヤのある髪をキープすることができます。予防といっても、日ごろのちょっとしたことに気をつけるだけで白髪を予防することができるので、今日からでも始めていきましょう。

  • 栄養バランスの摂れた食事
  • ストレスを解消する

白髪になるのは、栄養不足やストレスによるものが多いです。こうした原因の予防をすることで、白髪を抑える効果が期待できます。

栄養バランスの摂れた食事

極端に食事量が少なかったり、栄養が偏った食事を摂ると白髪を引き起こしてしまいます。日ごろから意識的に栄養のバランスがとれた食事を摂ることで、白髪を予防することができます。

特に海藻類や魚介類、乳製品、果物類などを積極的に食べることで、メラニン色素の合成に必要な髪の細胞の成長や分解を活性化させることができるので、積極的に食べるように心がけましょう。

また、ビタミンが多く含まれている食品を摂取するようにすると、髪だけではなく、肌の若返り効果にもつながるので、女性は特に嬉しい効果ですよね!

ただし食事だけで栄養を補うのは、現代の食生活では簡単なことではありません。そんな時はサプリメントなどを利用するのもおすすめです。もちろんきちんとバランスの良い食事を心がけて、サプリで補助をするのが白髪の予防には理想的です。

ストレスを解消する

ストレスがうまく発散することで、白髪を予防するだけでなく、仕事の集中力が上がったり、プライベートも充実するなど様々なメリットがあります。

家族と楽しく過ごす、仲の良い友人と美味しい物を食べに行く、趣味に没頭する、旅行に行くなどちょっとしたことでもストレスを発散することができます。

これらを習慣的に行うことで、白髪をてきめんに予防することができます。誰でもできる簡単なことばかりなので、これらなら今日からでも始めることができますよね。

また、予防だけでなく、今すでに白髪ができてしまって悩んでいる人のために白髪を改善する方法も合わせてご紹介します。

白髪の改善に効果的な方法

白髪を改善する方法は、白髪を予防する方法にも通じますが、きちんと毎日行うことで、今できてしまっている白髪を改善することは決して難しいことではありません。何をすれば今できてしまっている白髪を改善することができるのでしょうか?

  • 頭皮マッサージ
  • 睡眠の質をあげる

白髪の改善のポイントは、頭皮の血行を良くすることが第一です。頭皮マッサージや睡眠は、頭皮の健康に最も効果的な改善法になります。

頭皮マッサージ

頭皮が血行不良を起こしている状態だと、何をやっても白髪を改善することはできません。まずは頭皮を柔らかくしてあげることで、血行を促進し、食事で得た栄養を毛母細胞に送ることができ、白髪を改善させることができるのです。

頭皮マッサージなんて、素人がやるのには難しそうだし、わざわざプロのマッサージ師に頼まないといけないの?と思われるかもしれませんが、頭皮マッサージはマッサージのプロでなくても簡単に行うことができるのです。

ポイントは指で頭皮に圧をかける時に、指の腹にぐっと力を入れて少し痛みがある程度の強さで行うことです。あとは少しずつポイントを変えていきながら、頭皮全体をゆっくりマッサージしていくだけで簡単に頭皮の血行を促進させることが可能です。

注意しなければいけないのは圧を強くしすぎたり、爪を立ててマッサージすると、頭皮の血行を改善するどころか、頭皮を傷つけてしまう原因になりかねるので気をつけてくださいね。

睡眠の質をあげる

睡眠の質が悪いと頭皮の血行不良の原因となります。睡眠時間が不規則、睡眠時間が少ない、眠りが浅い、寝起きが悪いなど睡眠の質が悪いと頭皮に栄養を届けることができなくなります

睡眠の質を改善するには、まずは寝室の環境を良くする必要があります。枕や布団、マットレスは固さやフィット感など自分に合うものを選び、電気はつけないようにしましょう。

また、細胞の再生を促すゴールンタイムと呼ばれている22時~2時の間で寝ることで、より質の高い眠りにつくことができるので、仕事など影響であまり長時間寝られない人もこの時間帯にができるだけ眠るようにしてみてくださいね。

白髪染めって頭皮に悪いの?

白髪ができた場合の対策として、白髪染めは即効性があり有効な手段になります。ですが白髪染めは髪に悪いと思っている人も多いのではないでしょうか。実際にのところ、白髪染めの商品によって違いますが、きちんとケアをすれば頭皮に良い白髪染めもあります

今回、白髪の原因や対策について説明をしました。上記で説明した対策をすることで、白髪の予防や改善に繋がります。ですが白髪は加齢とともにできてしまいます。そのため白髪染めは、女性の髪の毛を美しく見せる効果があるので、積極的に使った方が良いと言えます。

今の白髪染めはトリートメント効果が高いものも多く、髪を艶々にしてくれる効果も期待できます。白髪染めを使うことで年齢が5~10歳は若く見える効果が期待できます。女性は肌ケアに力を入れる人も多いですが、髪も同じくらいケアすると年齢が一気に若く見えますよ。

白髪の原因や対策まとめ

白髪ができる原因は加齢だけだと思われていた方も、加齢以外の原因を予防・改善するだけで髪を内側からケアすることができます。

生活のちょっとしたことを意識するだけで白髪をなくすことができ、いつまでもハリやコシのある黒髪になれるなら、今日からでもやっていきましょう!ただし、白髪の予防や改善をしたからといって、数日~数週間などで白髪がなくなるわけではありません。

白髪になる原因となってしまった細胞を新しく再生するためには、ある程度期間は必要なので最低でも3カ月は焦らず自分のペースで白髪を改善して、健康的な黒髪を目指していきましょう!

スポンサードリンク