BEAUTE

愛され女性を目指す美容ブログ

ダイエット ファスティング

ファスティングダイエット半日の効果!短期間でも痩せるやり方

投稿日:

短期間の断食で一気に痩せることができると、ファスティングダイエットはとても人気です。ですが3日ほどの断食が必要で、こんなに断食できないって実践できずにいる人も多いですよね。

私もファスティングダイエットを3日(準備と回復期間で合計1週間)しましたが、やはり初めての時は大変だったのを覚えています。ただダイエット効果は高いので、ファスティングはかなりお勧めです。

もし3日も断食できないという人には、半日のファスティングダイエットがおすすめになります。半日でも正しく行えば、ダイエット効果を期待することができます。私も時間がない時は、半日ファスティングダイエットを実践しています。

ファスティング半日のルール

ファスティングダイエットを半日行う場合、大事なルールがたった一つだけあります。基本的にこのルールを守れば、簡単に痩せることができる画期的なダイエット法です。

18時間食事をしないこと

半日ファスティングは、この18時間の断食で体重を落とすダイエット法になります。これだけなので誰でも簡単に実践することができますね。

半日ファスティングのルールはこれだけですが、実際にはこれ以外にも注意しておくべきポイントやお勧めのやり方があるので紹介します。

半日ファスティングはいつやると良い?

さて18時間の断食ですが、朝から開始して夜までファスティングを行う方法や、夕食を食べてから18時間断食するなど時間帯の選び方は様々です。

半日ファスティングの時間帯に答えはなく、自分の好きな時に実践している人が多いですね。私も朝や夜など色々試してみましたが、最もお勧めなのは夕食後から開始するやり方になります。

18時頃に食事を終わらせて、翌日の12時に食事を取るのが一番空腹感を耐えられるやり方でした。

朝から半日ファスティングも行いましたが、お昼の空腹に耐えるのはかなり辛いです。やはり日中は起きている時間帯になるので、断食は精神的にも辛くなります

夜早めに食事を済ませて、いつもより早く寝れば意外と半日断食を簡単に実践することができますよ。寝ている時間が長く取れる週末に行えば、お昼まで寝て半日ファスティングが完成と簡単に痩せることができます。

半日ファスティングダイエットって痩せるの?

さて半日ファスティングで気になることは、半日でどの程度痩せることができるかですよね。正直なところ個人差はあると思いますが、半日断食の実践で0.5キロ~2キロ位は痩せることができます。

もちろん必ずこの数値になる訳ではなく、人によっては全く痩せないこともあります。逆に2キロ以上痩せたという口コミもあるので、これは個人差があるのでしょう。

ファスティングダイエットでどれだけ痩せるの?でも述べていますが、ファスティングダイエットは肥満気味の人ほど痩せやすい傾向にあります。私が半日ファスティングを実践したときは普通だったのですが、その時で1キロ痩せることができました。

半日断食で痩せない人は効果なし?

全く痩せない人でも、何度か半日ファスティングを行えば痩せることができる可能性が高くなります。ダイエットはすぐに結果が出る人と、停滞期後に結果が出る人にわかれます

全く痩せないから断食の効果がないわけではなく、痩せる体質へと変化している時期になるのです。半日ダイエットで効果を感じなかったら、翌日もチャレンジしてみると良いでしょう。

2~3回ほど半日ファスティングを繰り返したら、2回目や3回目で痩せたという人もいます。結果が出ないとダイエットのモチベーションは上がりませんが、3回程度の半日ファスティングならそこまで難しくないのでチャレンジしてみて下さい。

半日ダイエットは準備や回復の期間はいらない?

本来のファスティングダイエットであれば、準備期間と回復食期間が必要になります。いきなり断食をするのは体に良くないので、断食前に消化の良い食事をすることで体を断食に慣らしていく期間になります。

半日ファスティングダイエットの場合は、この準備期間と回復食期間が不要という口コミもあります。半日だけなので確かに必要ないと言えますが、個人的には前後1日は胃に優しい食べ物を食べるのがおすすめになります。

半日断食前の準備期間

半日断食前の準備では、野菜を中心としたヘルシー料理にすると良いでしょう。肉や魚よりも、豆腐などの大豆でタンパク質を取りましょう。またバナナやリンゴなどの果物も、消化に良い食べ物としておすすめです。

半日断食前に暴飲暴食をすると、終わった後も空腹感で暴飲暴食する可能性が高いです。逆に準備期間に体を慣らしておけば、食欲が抑えられるのでリバウンド防止にも役立つのです。

半日断食後の回復食期間

ファスティング後の回復食は、本来のファスティングダイエット後の1日目と同じ食事にするのがおすすめです。最初は消化に良い重湯にして、その後はおかゆやみそ汁、野菜などの消化に良い食べ物にしましょう。

断食後の食べ物に気を付ければ、リバウンド防止になるのでヘルシーな食べ物を選びましょう。翌日からは普通の食事にしますが、半日ファスティング後は空腹感が少なくなっているのを感じるはずです。

半日ファスティングは水でもいい?

ファスティングダイエット中は、高濃度の酵素ドリンクと水だけの食事になります。半日だけなら水でも良いと思うかもしれませんが、酵素ドリンクを飲むことをおすすめします。

水だけで断食を行うと栄養が不足するので、体が栄養を欲してファスティング後に糖や脂肪を吸収しやすくなります。せっかく痩せやすい体質を作っても、糖や脂肪の吸収率が上がっては意味がありません。

断食中に酵素ドリンクを飲むことで、必要な栄養も吸収でき体への負担が減るのです。酵素ドリンクはビタミンなどの栄養が豊富なので、半日ファスティングでも取り入れるようにしましょう。

半日ファスティングのやり方

最後に私が実践した半日ファスティングのやり方を紹介します。私の場合は空腹対策で睡眠をたっぷりとるので、休日前に行っています。

18:00 夕食(サラダ、スープ、ヨーグルト200g)
18:30 夕食終了
20:00 お風呂(ぬるま湯にゆっくり)
22:00 就寝(目が覚めたら酵素ドリンク飲みます)
10:00 起床(酵素ドリンクを飲む)
10:10 ラジオ体操
10:30 ウォーキング
11:30 ウォーキング終了(酵素ドリンクを飲む)
11:40 お昼の準備
12:30 半日ファスティング終了+お昼

とにかく睡眠時間を多くとるのがポイントです。起きているとお腹が空くので、断食中は寝ていると気になりません。寝るのに慣れていないと辛いかもしれませんが、その時はウォーキングなど軽い運動をすると空腹感がまぎれますよ。

またお風呂も空腹感を抑えることができるのでお勧めです。断食は空腹感との勝負になるので、お腹が空かない工夫を行いましょう。仕事中などは対策が難しいので、その意味でも週末に行うのがおすすめです。

私はちょっと食べ過ぎた時や、太ったなと感じた時に半日ファスティングを行っています。効果はその時で異なりますが、0.5キロ~1キロ位は痩せることができています。

半日ファスティングまとめ

半日ファスティングは、本格的なファスティングダイエットに比べて実践しやすいダイエット法です。18時間の断食は最初は辛いですが、週末などを上手に使えば簡単に実践できますよ。

大きく痩せる効果はそこまで見込めませんが、半日で0.5~2キロ位痩せたいという人にはお勧めできるダイエット法です。その後の食事に注意すれば、痩せた体重をキープすることもできます。

もし体重を5キロ位落としたいのであれば、本格的なファスティングダイエットがおすすめです。私もファスティングダイエットで1週間で5キロのダイエットに成功しました。断食は短期間ででき、ダイエット効果も高くお勧めできるダイエット法になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット, ファスティング

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.