BEAUTE

愛されボディを目指す美容ブログ

ダイエット ファスティング

ファスティングダイエットに運動は必要?効果が上がるやり方は

投稿日:

ファスティングダイエットは、基本的には食事を制限する断食だけのダイエット法になります。普通のダイエットとは違い、特に運動を取り入れる必要はありません。

ですが運動でカロリーを消費することで、ダイエットの相乗効果が見込めそうですよね。ファスティングダイエットに運動をプラスすれば、消費したカロリー分のプラス効果が期待できます。

ただし断食中は、激しい運動を控えたほうが良いでしょう。無理に負荷の高い運動をすると、貧血や体調不良の原因にもなってしまいます。ファスティングダイエットで運動をする場合は、軽めの運動にするのがポイントです。

ファスティングダイエットは運動不要?

ファスティングダイエットでは、基本的に運動を取り入れる必要はありません。面倒な運動をしなくてよいことが、ファスティングダイエットの大きなメリットの一つになります。

3日間程度の短期間でも、正しい断食のやり方で行えば運動しなくても痩せることができます。私も運動なしで実践して、3日間のファスティングで3キロ痩せることができました。

無理に運動をする必要はないので、普段から体を動かしていない人は運動しなくてよいと思います。普段動いていないのに体を動かすと、逆に怪我のリスクが上がるので控えましょう。

普段体を動かしている人も、ファスティングの期間は体を休ませてあげましょう。どうしても運動をしたい場合は、軽めのトレーニングをする程度にしておくのがおすすめです。

軽めの有酸素運動はおすすめ

基本的にファスティングダイエット中は運動不要です。特に初めてファスティングダイエットをする人は運動はしないほうが良いでしょう。ただし2回目以降で余裕があれば、軽い運動を取り入れても良いです。

私も2回目の断食期間には、1時間ほどのウォーキングをしました。ウォーキングは消費カロリーは少ないですが、有酸素運動なので脂肪の燃焼に役立ちます

断食中でもウォーキング程度の軽い運動であれば、問題なく実践することができます。ただし調子が悪くなったら、すぐに止めて休憩をして下さい。体調管理がしっかりとできれば、軽めの運動はおすすめですよ。

またウォーキングのメリットは、歩くことで空腹感を抑える効果も期待できます。個人差はあるでしょうが、1時間位ウォーキングすると、空腹感も抑えられて一石二鳥です。空腹時は脂肪燃焼効果も高いと言われているので、2回目以降の断食におすすめです。

ファスティング後は筋トレをする

ダイエット効果を上げるには、筋肉をつけることも効果的です。筋肉量が多いほうが、基礎代謝が活発になり痩せやすい体質になると言われています。ファスティングで体重が落ちると、筋肉も落ちる可能性があります

そのためファスティング後は、筋トレをして筋肉をつけるようにしましょう。筋トレと言ってもハードなものではなく、家でできる軽めの筋トレで十分です。腕立てや腹筋を20回ずつでも良いので、筋肉をつけることを意識しましょう。

私もファスティング後の筋トレを取り入れた結果、リバウンドしないようになりました。筋トレだけの効果ではありませんが、筋肉をつけることで代謝アップした結果もあるのだと思います。

もちろんファスティングダイエットだけでも、痩せる効果は十分期待することができます。筋トレは痩せた体を、さらに引き締める効果があるのです。地道な努力が必要ですが、筋トレをすることで痩せやすい体質になるので取り入れるのもおすすめですよ。

断食で便秘になったらウォーキングを

ファスティングダイエットをすると、便秘になる人と調子が良くなる人に分かれます。私も最初は便秘が改善したのですが、2回目は便秘になって困ったことがありました。

便秘になると気持ち悪いですが、断食中は食事をしないので便秘になっても大きな問題はありません。ただ便秘が改善されればストレスもなくなって、気持ち良くダイエットができますよね。

ファスティングの運動でウォーキングがおすすめなのは、負荷が軽いだけではなく便秘改善の効果も期待できるからです。歩くことによって腸が刺激され、便秘が改善する可能性があるのです。

私もウォーキングを始めてからは、便秘だったのが徐々に調子が良くなってきました。運動は嫌いという人でも、1日30分はウォーキングするのがおすすめです。

ファスティングダイエットは運動なしでも痩せるというのがメリットですが、健康を考えると定期的に運動をしたほうが健康的に痩せることができますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット, ファスティング

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.