BEAUTE

愛されボディを目指す美容ブログ

ダイエット ファスティング

ファスティングダイエットのやり方!1週間で5キロ痩せた方法

更新日:

ファスティング(断食)ダイエットとは?海外でも人気が高いダイエット法で、運動なしでも短期間で痩せることができるダイエット法です。

ファスティングダイエットは、3日間の断食を行う短期ダイエットのことになります。ただし準備期間と回復期間が必要なので、トータルで1週間ほどの日数で行うのが一般的です。

一般的なダイエットは長期的なものが多いですが、短期間で痩せられることでファスティングダイエットに取り組んでいる人が増えていますね。

  • 短期間でダイエットを成功させたい
  • ダイエット後の肌荒れが心配
  • 痩せたいけど運動はしたくない
  • ダイエットで失敗ばかり
  • 1週間で5キロ痩せたい

このようなダイエットの悩みはありませんか?ダイエットって簡単に痩せるのが難しく、ほとんどの人が数日で挫折してしまいます。この数日を乗り越えれば痩せる体質の地盤ができるのに、結果が出ないと継続する意思が無くなってしまうんですよね。

ファスティングダイエットは、最初の数日で体重を落とすことができるダイエット法です。最初に結果が出ることで、ダイエットに対するモチベーションをアップさせることができます。

すぐにダイエットの結果が欲しいという人には、ファスティングダイエットはとてもおすすめのダイエット法になります。実際に1週間で5キロ痩せることに成功した経験から、ファスティングダイエットを成功させる方法について説明します。

ファステイングダイエットとは?

英語で「fasting」とは「断食」という意味で、ファスティングダイエットというのはこの名のとおり、「断食ダイエット」ということになります。余談ですが、fasting(断食)」を「break(破る)」のが「break-fast(朝食)」になるそうです。つまり、睡眠で長時間空腹になったお腹を満たすのが「朝食」という意味なんですね。

ファステイングダイエットの内容ですが、一定期間固形物を一切摂らず、野菜エキスなどが入った酵素ドリンクと水やノンカフェインのハーブティーやルイボスティーのみで過ごすというダイエット法のことになります。このやり方を見てわかる通り、ファスティングダイエットは長期的なダイエットではなく、1週間で痩せると言った短期的なダイエットに向いている方法になります。

私もファスティングダイエットを実践して、1週間で5キロ痩せることに成功しました。痩せる効果は個人差があると思いますが、正しい方法でファスティングダイエットを行えば、1週間で結果を出すことができるのがファスティングダイエットの大きな特徴です。

ファスティングダイエットでどれだけ痩せるの?

ファスティングダイエットでどれだけ痩せるのかは個人差があります。ただし一般的に、太っている人ほど痩せやすく、短期間で結果が出やすいです。
参考までに、以下のBMIの計算でどれだけ痩せることができるかの目安を知ることができます。

性別 男性  女性
身長 cm
体重 kg

BMI
標準体重 kg
肥満度

標準の場合は、0.5~3キロ前後がファスティングダイエットで痩せることが期待できます。
肥満(1度)は、1~4キロ前後がダイエットの目安となります。
肥満(2度)は、2~5キロがダイエットの目安になります。
肥満(3度)以上は、2~6キロがダイエットの目安となります。

あくまで目安になりますが、私の場合は肥満2度で1週間で5キロ痩せることができました。ファスティングダイエットは、肥満度が高い人ほど体重が落ちやすい特徴があります。

ファスティングダイエットの嬉しい効果

短期間で痩せることができることに注目が集まるファスティングダイエットですが、実はそれ以外にも体に良い嬉しい効果が期待できるのです。ファスティングダイエットで期待できる効果としては以下のものがあります。

  • 体内環境を整えてくれる
  • 肌を綺麗にしてくれる
  • 便秘改善の効果がある
  • 老化防止の効果

人間の体には日々有害物質が蓄積しています。ファスティングダイエットとは、疲れた内臓を休ませ、溜まった有害物質を体外に排出する効果があるという、健康や美容にもいいと注目されている方法なんですよ。

ファスティングダイエットはこのように健康にも良い効果が期待できるので、ダイエットをしていない人にもおすすめできます。内臓は生まれてからずっと働いています。たまに内臓を休ませてあげるのも良いですよ。

内臓が疲れてくると必要な毒素排出機能が衰え、病気になることもあります。自覚症状がない方もやってみると、ファステイングダイエット後の体の変化に気づくと思いますよ。

日本人の食生活はただでさえ過食気味なので、たまにファスティングを行うことで体内環境がリセットされ調子が良くなることが期待できます。ダイエットではなく、健康目的でファスティングを行っている人も多いんですよ。

ファスティングダイエットの注意点

ファスティングダイエットは16歳以下と60歳以上の方にはオススメできません。16歳以下の子供は成長期に必要な栄養を摂取できず、発育できない場合があることと、60歳以上は体力も著しく減少しているからです。

また、妊婦さんや生理の時も避けたほうがいいでしょう。持病があって薬を服用している方もやめておいた方が無難でしょう。それ以外の健康な人であれば問題ないので、早く痩せたい!という人にファスティングダイエットはおすすめです。

ただし健康な人でも、体調が優れない時はファスティングダイエットを中断してください。数日だと無理をせずに、体調が良い時に行うことで健康的にダイエットができるからです。ファスティングダイエットは、美しく健康的に痩せることを目的としています。体調不良でダイエットを行うと、肌荒れや便秘の原因にもなるので注意してください。

ファスティングダイエットのやり方

ファスティングダイエットはやり方がとても重要で、正しいやり方をしないと健康にも良くありません。ファスティングダイエットのやり方として、大きく3つの期間にわけることができます。

  1. 準備期間
  2. ファスティング期間
  3. 回復食期間

この3つの期間の過ごし方を間違えると、ファスティングダイエットに失敗してしまいます。特に断食した後の回復期間の食生活でリバウンドしてしまう人が多く、この時の食生活がリバウンド防止の鍵になると言って良いでしょう。

せっかくファスティングダイエットで痩せることに成功しても、すぐに元の体重に戻っては意味がないですよね。準備期間や回復食期間に正しい食事をすることも、ファスティングを成功させるポイントになります。

正しい知識があれば難しいことではないので、準備期間や回復食期間もしっかりとダイエットを意識して生活してください。準備期や回復期の食事については、ファスティングダイエットの食事についてを参考にして下さい。

ファスティングダイエットの成果

実際に私がファスティングダイエットで痩せることに成功した期間を解説します。私の場合は、主に週末に向けて断食をするスケジュールでファスティングダイエットを行いました。ダイエット後も週末以外の食生活にも気を付け、痩せやすくなる体質作りに気を付けて生活をしていました。

ファスティングダイエット準備期

準備期間は、断食になれるための大事な時間になります。この時期に脂っこい食べ物や消化の悪いものを食べると、せっかくのファスティングダイエットの効果が半減するからです。

準備期は体に優しい野菜を中心とした、消化の良いもの食べ物を取りました。日数的には2日ほどで、たった2日でしたが実はこの準備期に0.5キロほど体重が落ちていました。ファスティング前に体重が落ちたので、この後もっと痩せるのかとかなりワクワクしていました。

ファスティングダイエット1日目

ファスティング1日目で感じたこととして、最初の1日が一番空腹感を感じます。お腹が鳴るのも1日目。効果としては体重が0.5キロ程度の体重が落ちる位の変化です。

ただし、普段からコンビニ弁当やインスタントの加工食品、スイーツなどを食べることが多い方は、1~2日目で低血糖状態になり頭痛が起きる場合があります。このようなことが起きることを避けるためにも、普段食生活が乱れている方は準備期間をしっかり設けることが大切です。

ファスティングダイエット2日目

2日目になるとお腹も鳴らなくなり、特に空腹感は感じなくなってきます。固形物を食べていないからか、徐々に宿便のようなものが出てきます。ただ、このあたりから急激な眠気が襲ってきます。

これは体が余計なエネルギーを消費させないように冬眠させようとするからです。これと同時に体内ではサーチュイン遺伝子という長寿遺伝子が活発になり、成長ホルモンがどんどん分泌されて若返りが始まりますので頑張って乗り越えましょう!

ファスティングダイエット3日目

朝メイクをする時の肌のツヤが違ってきます。3日目になると食べていないので便通もなくなりますが、お腹もペタンコになり、体がとても軽いのが実感できます。私は3日間で体重が3キロ落ちました

また個人差はあるでしょうが、集中力が高まりますので、一気に片付けたい仕事や家の断捨離など、普段なかなかできないこともこの時期にやってみるといいかもしれません。

3日間はあっという間に終わってしまうので、できるようならもう少しやってみてもいいと思います。ただし、少しでも体調がおかしい場合はすぐにやめましょう。

ファスティングダイエット回復食期間

回復食期間は、消化の良い食べ物を中心とした食生活にします。一般的には断食と同じ期間の回復食期間が推奨のようですが、私の場合は2日間にしました。

この期間もダイエット効果も継続しているようで、顔も痩せ周りの人にも変化を気付いてもらえるようになってきます。体重は1キロ痩せることに成功しました。

睡眠時間が短くても熟睡できるので、睡眠障害の改善にも効果があると思います。気持ちも前向きになり、心身共に元気になっているのがわかります。

ファスティングダイエット後のリバウンド対策

ダイエットに成功しても、リバウンドで元の体重に戻ることってありますよね。リバウンドを防止しなければ、どんなに頑張って断食をしても本当の意味でダイエット成功にはなりません。

ファスティングダイエットは、回復食期間まで正しいやり方で行えば食事量を減らせるのでリバウンド対策になります。ですがその後の生活習慣で戻ってしまう可能性も否定できません。

私も1週間で5キロ痩せてから、暫くは体重を維持することができました。ですが数か月経過すると、徐々に体重が戻ってしまうのを感じていました。特に冬場などは、食欲が増すのでどうしても食べ過ぎになってしまいます。

断食後のリバウンドを防ぐために効果的なやり方としては、半日ファスティングや定期的な断食を実践することがおすすめです。特に半日断食は、手軽にできる方法ですが効果は抜群です。

もし痩せた体重が戻ってきたと感じたなら、半日ファスティングなどプチ断食をしてみて下さい。1ヶ月に1~4回位行うと、スタイルを維持することができます。半日断食の方法は、半日ファスティングのやり方を参考にして下さい。

ファスティングダイエットのドリンク選び

ファスティングダイエットは、基本的には3日間、酵素を高濃度に含んだファステイング専用ドリンクと水分だけを摂取して行います。ファスティングドリンクを飲む量としては、以下が目安になります。

女性:200ml~250ml
男性:300ml~350ml

実際は水で薄めて、1日に数回に分けて飲むのが理想になります。恐らく購入する酵素ドリンクによって数値が変わると思うのですが、私の場合は1日200mlを5回に分けて飲みました。

ファスティングダイエットは、週末に定期的に行うのが理想ですが、初めての方や生活環境などで3日間行うことがどうしても難しい場合には半日~1日だけでもいいので実践してください。ただし、ファステイングの効果を最大限発揮するために、気をつけておきたいポイントがあります。

添加物が入っていたり、精製された糖分、保存料が配合されているドリンクは避ける。

様々な種類の酵素ドリンクが販売されていますが、酵素が薄く、添加物が多いものなどファステイングには不向きなものも多くあります。オススメは最低でも1年以上発酵期間があり、素材も無農薬のものを飲むようにしましょう。

水だけでもファスティングはできるのではないか?と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、水には体内の血液に出てきた有害物質を解毒したり細胞を修復したりする栄養がないため、体が悲鳴を上げる可能性があるのでオススメできません。

体外に有害物質をうまく排出するためにはビタミンやミネラルが必要なため、やはりビタミンやミネラルなどの栄養素がきちんと入った酵素ドリンクを取り入れることが安全なやり方になります。ファスティングダイエットに向いているおすすめの酵素ドリンクについては、断食におすすめの酵素ドリンクを参考にして下さい。

ファスティングダイエットまとめ

ファスティングダイエットは、食べることが大好きな方には辛そうなダイエットだと思われるかもしれません。ですが酵素ドリンクを使えば、そんなに空腹感もなく、かつ安全に行うことができます

また、断食が終わったあとの食事は舌が敏感になり、素材の味がすごく分かるようになります。そのため、薄味のおかゆでもとても美味しく感じるんです。せっかく体内から綺麗にしたんだから、これからも食事に気を付けよう!と意識が変わるのもファスティングダイエットを行う良い効果だと思います。

飽食の時代、毎日添加物の入った食事をしている私たちには、ファステイングは必要なことかもしれません。できれば定期的にファステイングダイエットを行い、健康な体を手にいれたいものですね!皆さんも是非試してみてください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット, ファスティング

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.