プロが解説!リンパマッサージのやり方とダイエット効果

スポンサードリンク

リンパマッサージはリンパの流れを良くする効果があるので、健康に良いとエステに通っている人も多いです。健康で注目を集めているリンパマッサージですが、実はダイエット効果も期待できます。

リンパマッサージは経験豊富なエステシャンが行うと効果が高いのですが、エステに通いたいけど時間も金銭面的にもキツイという女性も多いと思います。

そんな女性にオススメしたいダイエット法が、自宅でできるリンパマッサージです。リンパマッサージはコツがわかれば自分でもできるので、ダイエットの効果を高めるために実践してみて下さい。

リンパマッサージのダイエット効果

f:id:teke1102:20170209180937j:plain

リンパマッサージとは、リンパをマッサージすることで体に溜まっている毒素を流していく方法を言います。そもそもリンパとは「リンパ液」「リンパ管」「リンパ節」の総称になります。

リンパ液とは血漿成分からできており、体内で不要になった老廃物や疲労成分をリンパ管の中を流れながら回収して外へ排泄していく機能になります。リンパ節というのは、リンパの中でフィルター的な役割を担っています。細菌やウイルスなどが侵入してきたときに足止めして退治してくれるのです。風邪をひいたときなどに首や足などが痛くなるのはリンパ節が戦ってくれているからです。

そうしたリンパの役割には、風邪や感染症にかかりづらくなったり、全身の老廃物を集め排出させるといった効果があるのです。

そんなリンパの流れがよくなると、ダイエットや健康にも効果が出るといわれています。主な効果としては以下のことが期待できます。

・新陳代謝が上がる
・むくみがなくなる
・風邪をひきずらくさせる
・美肌効果が期待できる
・疲労回復効果
・冷え性の改善
・便秘の改善
・痩せやすくなる

女性は冷えやすく、むくみやすいので、リンパマッサージをすると代謝が良くなり自律神経も整います。もともと体温が低い人も多いので、リンパマッサージをして代謝を良くするだけでダイエット効果が期待できるのです。

リンパマッサージをすることで体の代謝機能が上がるので、結果的にダイエット効果も出るわけですね。実際にエステでも、リンパマッサージを継続して5キロや10キロ痩せた人もいます。

リンパマッサージのやり方

まずリンパマッサージを行う前に、よりリンパマッサージの効果が出るように以下の事をしましょう。

・リンパマッサージの前にコップ1杯の水を飲むことでリンパが流れやすくなります。

・深呼吸することで身体がリラック状態になり、リンパ管が緩みます。リンパ管が緩むことで、リンパ液の流れがスムーズになり、リンパマッサージでリンパが流れやすくなります。

・身体を温めましょう。身体を温めると血行が促進され、リンパも流れやすくなります。また体温が上がると代謝も良くなるので、ダイエットの効果も期待できます。身体を温めるには半身浴がおすすめです。

・足裏を軽くマッサージしましょう。足裏をマッサージすることにより、リンパマッサージで全身のリンパが流れやすくなります。親指(もしくは4指の第2関節を使って)でかかとからつま先までマッサージあと、足の指を一本づつつまんで離してを繰り返すだけでも効果があります。

リンパマッサージの方法

まずマッサージを行うときはクリームやオイル等をつけましょう。何もつけないと、ひっかかりスムーズにリンパマッサージができないからです。足裏やエステに行くとわかりますが、クリームやオイルをつけると、マッサージがなめらかにできるようになります。

リンパマッサージでは、以下のことを意識すると効果が出やすくなります。


押さえる(プッシュ)

揉みほぐす

手で包み込むように流す

軽く叩く

それでは脚、二の腕、お腹のリンパマッサージを紹介します。

脚痩せリンパマッサージ

①リンパの流れに沿って両親指を使いながら足首→鼠蹊(そけい)部までゆっくり押していきましょう。しばらく押した後にゆっくり力を抜いていきます。リンパとは筋肉よりも皮膚に近い場所にあるのでそこまで力はいりません。

②足首から鼠蹊(そけい)部までぞうきんを絞るようにマッサージします。ここで重要なのが少しずつ手をずらしていくことです。イメージとしては、つまむようにしてもマッサージすると効果が出ます。

③軽く手を握り、足首から鼠蹊(そけい)部までポコポコ叩いていきます。この時、膝裏や鼠蹊(そけい)部などのリンパ節もしっかりポコポコします。

④足首から膝裏にかけてふくらはぎを両手で包み込むように挟み、下から上へと流していきます。それを何度か繰り返し、最後に膝裏のくぼみを押します。ひざの裏にはリンパ節があるので最後には押さえるようにしましょう。膝まで終わったら同じ要領で膝から鼠蹊(そけい)部までマッサージします。そして最後は鼠蹊(そけい)部を押さえます。

⑤最後に足首から鼠蹊部まで一気に手で包み込むように流します。

以上がダイエット効果が期待できる脚のリンパマッサージになります。
リンパがつまっている方なら、一度のリンパマッサージでも効果が出るかもしれません。

二の腕リンパマッサージ

①片腕をあげて、もう片方の手で手首から脇下まで脚のリンパマッサージと同じようにに押していきます。この時大事なのが脇下です。脇下にはリンパ節があるのでしっかり押さえましょう。

②手首から脇下まで揉んでいきます。片手でぞうきんを絞るようにリンパマッサージをしましょう。そして、最後に脇の下をゆっくりと押します。

③脚と同様、手首から脇下までポコポコ叩いていきます。この時注意することは手の骨は細いのでなるべく力をいれないように極力軽く叩くこと。

④手首から肘まで包み込むようにして流していきます。そして肘までたどり着いたら親指で肘裏を3回ほど円を描くようにくるくる回します。それを何度かくりかえしたら肘から脇下まで同じ要領で流し、最後に脇下リンパ節を押して終了です。

以上が二の腕のリンパマッサージになります。

お腹のリンパマッサージ

①まずお腹全体をさすります胸の下から恥骨まで手の平全部を使ってさすっていきます。

②お腹全体をつまむように揉んでいきます。

③4指、または手の側面を使って、肋骨に沿ってみぞおちから脇腹まで流す。

④4指を使ってお腹全体を円を描くように流す。ここで大事なのは最後はちゃんと恥骨まで流すことになります。

⑤最後に二の腕と足同様、ぽこぽこ軽くお腹を叩いていきます。

腸を刺激することで便秘解消、冷え症の改善に効果があると言われています。便秘解消などは、ダイエット効果も期待できますね。

リンパマッサージの注意事項

f:id:teke1102:20170216084202j:plain

リンパマッサージは簡単にできるのですが、いくつか注意事項があるので意識しておいてください。

・生理中の腹部のリンパマッサージは避けましょう
・発熱がある時はリンパマッサージは避けましょう。
・怪我をしている時もリンパマッサージは避けましょう。
・なるべくリンパマッサージ前後は沢山水を飲むようにしましょう。

特にマッサージ後は、たくさん水分を取ることを心がけてください。水分を取ることで代謝が良くなり、ダイエットの効果も期待できるからです。

手軽に出来るのに効果は絶大のリンパマッサージ、1度試してみてくださいね。

エステでのリンパマッサージ

自宅でのリンパマッサージは、継続することでダイエットの効果が期待できます。毎日ではなくても良いので、週に1回は自宅でマッサージする習慣をつけてみて下さい。コツコツと継続することで、代謝が良くなり便秘の改善も期待できますよ。

また月に1回位ならば、エステに通ってリンパマッサージをするのもおすすめです。プロのエステシャンのリンパマッサージを受けると、自分でのマッサージとの違いがわかり勉強になりますよ

エステのリンパマッサージも、1回だけや体験もあるので、それをを活用するのもおすすめの方法になります。その他にも最近のエステでは、キャビテーションなどの痩身コースもあります。リンパマッサージ以外の痩身コースを受けるのも、ダイエット効果があるのでお勧めの方法です。

効果的なダイエット方法

リンパマッサージは代謝アップや便秘解消の効果があるので、ダイエットをしている人が健康に痩せるのにおすすめの方法です。ですがリンパマッサージだけでは、痩せるペースが遅いので挫折してしまう可能性が高いです。

本格的にダイエットに取り組むのであれば、食事制限や運動なども取り入れたダイエット法を実践してください。短期間で結果が出せるダイエット法として、2週間ダイエットを取り入れるのもおすすめです。

このダイエット法は、食事と運動を効果的に取り入れたダイエット法になります。痩せるためのダイエットプログラムなので、なかなか痩せないと感じている人は実践してみて下さい。

スポンサードリンク