BEAUTE

愛され女性を目指す美容ブログ

ダイエット

芸能人もおすすめ!グリーンスムージーダイエットの効果

更新日:

グリーンスムージーは、ダイエット効果が高いと専門店ができるほど人気になり、健康と美容に良いドリンクとして一気に有名になりました。スムージーは種類がありますが、中でも「グリーンスムージー」は優香さんやレディー・ガガさんなどの芸能人がダイエットに成功したとして爆発的人気となりました。

グリーンスムージーはダイエット効果が高いと期待されていますが、その飲み方で痩せ方が変わります。正しい飲み方を行わないと、グリーンスムージーのダイエット効果を最大限に引き出すことができません。

今回は、グリーンスムージーダイエットに成功するための正しい飲み方と、身体に嬉しい美容効果について紹介します。

奇跡のドリンク「グリーンスムージー」とは?

f:id:teke1102:20170221105351j:plain

皆さんの中には「グリーンスムージー」というと、その見た目から「青汁」のように飲みにくいイメージを想像する方もいらっしゃるのではないでしょうか?

グリーンスムージーは「緑の葉野菜」・「果物」・「水」だけで作る簡単で美味しいドリンクです。スムージー初心者の方は野菜3:果物7の割合で作ると、見た目とは全然違ってフルーティーで大変飲みやすくなります。

またグリーンスムージーの良いところは、野菜や果物の種類を変えれば飽きずに毎日続けることができることです。ダイエットの食事が継続できない理由は、同じような食事の繰り返しになります。ですがグリーンスムージーは、多くの野菜や果物から選んで作れる楽しみがあります。

グリーンスムージーの発祥

グリーンスムージーはロシアのヴィクトリア・ブーテンコさんが産みの親と言われています。彼女は1990年に家族でロシアからアメリカに移住した際、アメリカンフードに切り替わったのと同時に娘は喘息、息子は糖尿病、夫は甲状腺機能の異常、ヴィクトリアさん自身も不整脈が出たりと、家族全員が体の不調を訴え始め、100%ローフードの生活に変えました。

しかし、最初は効果があったものの、次第にその効果が薄れてきたため、彼女は人間に最も近いとされているチンパンジーの食生活に注目しました。チンパンジーはDNAの配列が90%以上人間と同じと言われており、野生のチンパンジーはほとんど癌にもならないと言われています。

それならなぜ人間だけが様々な病気になるのか?それには食生活が大きく影響しているのではないか?と思い、チンパンジーの食生活の大部分を占めているのが葉野菜、そして残りの大部分を占めるのがフルーツ、それに少量の木の実や昆虫ということに着目しました。

しかし彼らの食事を人間に置き換えると1日500g〜1kgの葉野菜が必要となり、そんな大量の葉野菜を摂取するにはドリンクにするのがいいのではないか?と考案したのがグリーンスムージーです。毎日1ℓのグリーンスムージーを飲むようになったところ、家族全員の健康状態が飛躍的に良くなり、それ以来この奇跡のドリンクを世界中に広める活動を行なっています。

彼女の著書「グリーン・フォー・ライフ」は健康思考でローフードを実践する人たちの間ではバイブルとなっています。グリーンスムージーがなぜいいのか?をわかりやすく書いてあるので、オススメの一冊です。

グリーンスムージーが身体にいい理由

f:id:teke1102:20170221105451j:plain

私たちの体内では、毎日紫外線や環境汚染・化学物質・食品添加物・ストレスなどで活性酸素が生み出されています。この活性酸素が体内で増えすぎると、生活習慣病や老化促進、免疫力や新陳代謝の低下など、私たちの身体に様々な悪影響を及ぼします。

この活性酸素を除去するのに必要なものが「酵素」です。グリーンスムージーはこの酵素が豊富に含まれている生の野菜や果物を原料としているため、毎日摂取することで体内の活性酸素を除去し、健康な身体へと導いてくれます。

小松菜やホウレン草、春菊などの濃い緑色の葉野菜には「クロロフィル」という色素が含まれており、これは植物が光合成する時に必要な葉緑素のことです。動物の血液中のヘモグロビンと類似した構造で、「緑の血液」とも言われています。

このクロロフィルは通常細胞壁に囲まれているため、ブレンダーやミキサーで粉砕してスムージーにすることで体内にしっかりと吸収できるんです。クロロフィルの成分の中にはマグネシウムが含まれており、これが体内に吸収されることで身体に良い様々な効果をもたらします。

グリーンスムージーの効果

f:id:teke1102:20170215141159j:plain

グリーンスムージーはこのように素晴らしい飲み物なのですが、実際にどんな効果があるのでしょうか。グリーンスムージーを飲むことによる、美容やダイエット効果について説明します。

デトックス効果

野菜やフルーツには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は体内に溜まった毒素を排出する効果があるため、残留農薬やコレステロールなども排出してくれます。

便秘解消

食物繊維は整腸作用があり、腸内のぜんどう運動を促すので便秘解消にも繋がります。

美肌効果

腸内環境が整うと、もちろんお肌もキレイになっていきます。野菜や果物にはビタミンも豊富に含れますが、ビタミンCは熱に弱いので加熱処理するとその成分の多くを失ってしまいます。その点グリーンスムージーなら熱を加えないので効率良く摂取することができます。

血液をサラサラにしてくれる効果

葉野菜に含まれるクロロフィルは血液循環を良くする効果があります。動脈硬化や高血圧の原因となる血中コレスレロール値を下げる働きがあることもわかっています。

むくみ解消

野菜や果物に含まれるカリウムは利尿作用があるため、飲んだ後はトイレにたくさん行きたくなります。体内の余分な水分を排出することでむくみ解消に繋がります。

がん予防の期待

私たちの体は酸性に傾くと病気になると言われています。グリーンスムージーを飲むと体をアルカリ性に保つことができ、様々な生活習慣病やがんになるリスクを抑えることができると期待されています。

老化防止

野菜や果物に豊富に含まれる酵素が活性酸素を取り除いてくれるため、老化を遅らせることができます。

他にもPMSや頭痛の改善、睡眠の質向上など、私たちの身体に様々な良い影響をもたらしてくれることがわかっています。

グリーンスムージーのおすすめレシピ

f:id:teke1102:20170221105616p:plain

最初は葉野菜3:果物7の割合が飲みやすいと思います。葉野菜もまずは小松菜やホウレン草などクセの少ないものを選ぶといいでしょう。筆者が最も飲みやすいと思うレシピがこちら。

・小松菜 2〜3束
・りんご 1/2個
・バナナ 1本
・水   200〜300cc

これをミキサーに全部入れるだけ!とっても簡単で飲みやすいです。りんごなど固い果物から先に入れると混ざりやすいと思います。

他にも飲みやすい葉野菜はホウレン草やチンゲンサイ、水菜、アボカドなどを入れると味が変わりダイエットを楽しめます。季節のフルーツ(梨、ぶどう、いちご、ブルーベリー、桃など)をお好みで入れてみると毎日違った味が楽しめて飽きません。

作り方のポイント

・葉野菜とフルーツと水だけで作ること。牛乳やヨーグルト、市販のジュースなど入れると美味しいかもしれませんが、しっかりと栄養素を摂るためにはシンプルに水で割るのがオススメです。

・できればりんごやぶどうなど皮のある果物は皮ごと入れること。果物の皮には栄養素がたくさん入っているため、捨ててしまうのはもったいないです。そのため、無農薬の野菜や果物を使うのがベストですが、難しい場合はよく洗って使用するようにしてください。どうしても抵抗がある場合は皮を剥いても問題ありません。

・でんぷん質が多い野菜と果物はあまり相性がよくないため、じゃがいもや人参、かぼちゃなど根菜類は使わないようにしましょう。

・野菜や果物はなるべく新鮮で常温のものを使うこと。冷蔵庫から出したばかりのもので作ると内臓を冷やしてしまうのでオススメできません。

・長時間放置しておくとビタミンが酸化してしまうため、作ったスムージーはすぐに飲みきること。遅くてもその日のうちには飲みきりましょう。

グリーンスムージーダイエットの正しいやり方

f:id:teke1102:20170209142759j:plain

グリーンスムージーの効果やレシピなどご紹介してきましたが、ではどのように取り入れるのが一番効果があるのでしょうか?

グリーンスムージーを飲む時間帯は?

グリーンスムージーを飲むのは朝がオススメです。というのも、朝は寝ている6〜8時間の間に胃の中にあった食べ物は空っぽになっていて、食べたものを最も吸収しやすい状態になっています。

そこで常温のスムージーを飲むと栄養素をしっかり体内に取り込むことができ、血糖値も緩やかに上がるので身体に負担をかけることなく目覚めさせることができます。冬は寒いのでお白湯など暖かい飲み物を飲んでからグリーンスムージーを飲むと胃もビックリしないのでいいですよ。

グリーンスムージーの飲む量は?

大体1日に1〜2リットルを飲むのが効果があると言われています。一度にその量を飲むのは難しいので、小分けにして飲んでも大丈夫です。その際、噛むようにゆっくり飲むと満腹中枢を刺激して満足度も高く、腹持ちもいいので試してみてください。

グリーンスムージーの飲み方は?

グリーンスムージーダイエットではスムージーは単体で飲むことがベストです。朝食の代わりにグリーンスムージーを飲む置き換えダイエットが効果的ですが、もしどうしても難しい場合は、グリーンスムージーを飲んでから30分〜1時間空けてから食事をしましょう。

グリーンスムージーを飲む際は、パンやご飯など炭水化物から食べるのではなく、サラダやスープなど血糖値を急激に上げないように食べる順番にも注意しましょう。食事量もいつもより7〜8分目程度に抑えた方がいいです。

グリーンスムージーダイエットの注意点は?

グリーンスムージーはたくさんの栄養素が含まれているスーパードリンクですが、私たちの身体に必要なタンパク質や脂質は補うことができません。そのため、ダイエットのためにすべての食事をグリーンスムージーだけにするのはやめましょう。

朝食をグリーンスムージーに置き換えるのであれば、昼食や夕食はバランス良く食べるようにしましょう。また、食事と一緒にグリーンスムージーを飲むと、効果が半減してしまうので、少し時間を置いてから食べるようにしましょう。

グリーンスムージーダイエットまとめ

いかがでしたか?忙しい朝でも手軽に作ることができて、しかも健康と美容にたくさんの良い効果をもたらしてくれるグリーンスムージーを使ったダイエット法を紹介しました。グリーンスムージーを飲むようになってから、便通もよくなりましたし、肌荒れも改善されてきましたという口コミも多くおすすめのダイエット法になります。

ミキサーも最初はバイタミックスのような高級なものでなくても2,000円〜3,000円のもので十分だと思います。いろんな野菜や果物を作って、自分好みのスムージーを見つけてみるのも楽しいですよ♪

ダイエットだけではなく健康に良いグリーンスムージーは、簡単にできるダイエット食としておすすめです。ドリンクダイエットとしては、便秘解消効果も高い青汁ダイエットもおすすめになります。

ダイエットの効果を早く実感したい人は、食事制限のダイエット法短期ダイエットも試してみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.