BEAUTE

愛されボディを目指す美容ブログ

ダイエット

3日で1~3キロ痩せるプチ断食ダイエット

更新日:

断食ダイエットは3日間でも痩せる効果が期待できます。ですが3日間全く食べないのは、精神的に辛く挫折する可能性が高いです。また断食は1日程度なら問題ないのですが、3日間続けるのは健康的にお勧めできません。

3日間という短期間で痩せる場合は、プチ断食ダイエットを実践したほうが成果が出る可能性が高くなります。食事を最低限にしながら必要な栄養を取ることで、無理なくダイエットに成功できるからです。

ただしプチ断食ダイエットはやり方が重要で、正しく実践しないと効果を実感できません。またプチ断食ダイエット後はリバウンドしやすいので、その対策をすることも3日間ダイエットの成功では重要になります。

3日間プチ断食ダイエットとは

f:id:teke1102:20160826114734j:plain

3日間プチ断食ダイエットは、完全に何も食べないダイエット法とは異なります。食べる量を最低限にすることで、短期間でも成果を出すことを目的としています。プチ断食ダイエットを実践することで、3日間で1~3キロ痩せることが期待できます。

プチ断食ダイエットのルールは、1日2食の食事にすることになります。カロリーが多くなりがちな夜の食事を抜くことで、短期間で一気に痩せるダイエット法になります。夜は軽食をしてもダイエット効果がなくなるので、夜だけ断食するようにして下さい。

3日間プチ断食ダイエットの朝食と昼食は、普段食べている食事量よりをかなり減らします。特に脂肪になりやすい炭水化物をカットすることで、3日間の短期間でも痩せる効果が期待できます。

3日でプチ断食ダイエットを成功させるには、食事量を極限まで減らすことが重要になります。長期的なダイエットと違い、短期間のダイエットでは食事制限がダイエットの成功を決める大きな要因になります。

3日間プチ断食ダイエットのやり方

f:id:teke1102:20160823173511j:plain

夜に断食するだけでもダイエット効果は高いですが、朝と昼もダイエット食にすることで3日間でも1キロ~3キロ痩せることが期待できます。ダイエット成功で重要なポイントとしては、食事内容を痩せるメニューにすることになります。

プチ断食ダイエットの朝食

朝起きたら最初に野菜スープを一杯飲むとダイエット効果が上がるのでお勧めです。野菜スープは体を温める効果があるので、代謝を良くしてカロリーを消費しやすい体にしてくれます。また野菜スープにはビタミンや食物繊維も含まれているので、ダイエット中に不足しがちな栄養を補給してくれることも期待できます。

ダイエット用の野菜スープの作り方は、ハーバード大学式「野菜スープ」でやせる! が参考になります。野菜スープは3日分作っておくことで、面倒な作業が減るのでお勧めになります。自分で作るのが面倒という人は、スリムアップスリムPスープクラッカー ならお湯があればすぐできるのでお勧めです。

短期ダイエットの朝食はスープがお勧めですが、スープが苦手な人はスムージーや青汁で代用するのもお勧めです。スムージーや青汁も栄養が高く食物繊維が豊富なので、食事前の血糖値を押さえてくれる働きが期待できます。

朝食におすすめの食べ物としては、ヨーグルトもたんぱく質が取れるのでお勧めです。ただしヨーグルトを食べる場合は、無脂肪か低脂肪のヨーグルトにすることがポイントになります。また砂糖不使用のヨーグルトにしないと、痩せる効果が期待できないので注意してください。食べる量としては100g程度で良いので、食べ過ぎないように注意しましょう。

3日間プチ断食ダイエットの朝食は、この位の量にするのがベストになります。これ以上食べると食べ過ぎになるので注意をして下さい。食べ方の順番としては、野菜スープを最初に飲むことで、血糖値の上昇を抑えて太りにくい痩せる体質になる手助けをしてくれます。

ダイエットの食事は食べる順番と食べ物で成功が決まる

プチ断食ダイエットの昼食

3日間ダイエットの昼食はダイエット用のプロテインを飲むのがお勧めになります。プロテインはタンパク質や栄養を手軽に取れる栄養補助食品になります。スポーツ選手が飲むイメージですが、ダイエット用のプロテインであればカロリーも低く栄養を簡単に摂取することができます。

プロテインは味が苦手な人も多いですが、最近のプロテインは飲みやすさを工夫している商品も多いです。スリムアップスリム シェイクショコラは、チョコレート味で飲みやすく3日間のダイエット中でも食事を楽しめます。飲みやすさを上げる方法としては、低脂肪の牛乳に3杯混ぜるのがお勧めの飲み方になります。

スリムアップスリムは満腹感もあるので、飲んだ後は空腹感を感じなくなる人が多いです。3日間の短期ダイエットでは、空腹感との闘いが非常に重要になります。お腹に溜まるこのプロテインは、ダイエットの補助としてはお勧めできる商品になります。

また値段も経済的で、他のダイエット食品に比べるとコストを抑えることができます。ダイエット後のリバウンド防止に使って成功している人もいるので、3日間プチ断食ダイエット後も続けるとリバウンド防止に役立ちます。

プチ断食ダイエットに失敗する人の特徴

f:id:teke1102:20160826165321j:plain

3日間プチ断食ダイエットで失敗する人は、食事制限に我慢できな人になります。頑張ってダイエット決意しても、食欲に負けて食べてしまうと短期間で痩せるのは難しくなります。

3日間プチ断食ダイエット中の食欲対策としては、早く寝ることが一番の対策になります。睡眠をすることで食欲は感じなくなるので、3日間プチ断食ダイエット中は早く寝ることを心がけましょう。夜更かしをすると食欲が刺激されてしまうので、ダイエット中は8時~9時に寝ると食欲を抑えることができます。

食欲を抑える方法としては、運動をするのも効果的な対策になります。運動をするとアドレナリンが分泌されて、肝臓にグリコーゲンとして蓄積している糖が血液中に放出されます。その結果として血糖値が上昇し、空腹感が生じにくくなるのです。激しい運動の必要はないので、空腹を感じたら軽いジョギングをするのも空腹対策に効果的です。

3日間プチ断食ダイエット中の空腹対策として、歯磨きやマウスウォッシュを使うのも効果的な対策になります。口の中をスッキリさせると空腹を抑える効果があると言われています空腹を感じたら歯磨きをしたり、マウスウォッシュを使って口の中を綺麗にするだけでも対策になります。

ダイエットで空腹対策を身につけると、それがリバウンド防止にも役立ちます。太る原因は食べ過ぎのことが多いので、空腹対策を覚えておくと太りにくい痩せる体質に慣れます。

3日間プチ断食ダイエットの効果

f:id:teke1102:20160905102106j:plain

3日間プチ断食ダイエットを成功させると、ダイエットだけではなくその他の効果も見込めます。痩せる以外にもメリットがあるので、プチ断食ダイエットを実践する価値は高いと言えます。

  • 内臓を休ませて腸内環境を整える
  • 脂肪を燃焼させやすくする
  • 老廃物を排出する
  • コレステロール値の正常化
  • 精神が安定する
  • 体の抵抗力が上がる

プチ断食ダイエットは、痩せる以外にも美容や健康面での効果が得られる可能性が高くなります。プチ断食ダイエットの特徴として、腸内環境をリセットすることがあります。腸内環境が整うことで、便秘の解消や肌が綺麗になると言ったメリットが期待できるのです。

またプチ断食をすることで内臓が休まり、体の代謝が活発になり脂肪燃焼がしやすくなると言った効果も期待できるのです。その他に抵抗力が上がり病気に強くなるなどの、健康面での効果も期待できます。

3日間プチダイエットの運動

f:id:teke1102:20160823174302j:plain

3日間プチ断食ダイエットは、運動をしないで食事制限だけで痩せるダイエット法になります。基本的にプチ断食ダイエット中は運動の必要はありませんが、運動をすることで少しでもカロリーを減らす効果は期待できます。

3日間プチ断食ダイエット中の運動でお勧めなのは、ウォーキングなどの有酸素運動になります。食事制限で脂肪を燃焼しやすい体になっています。ウォーキングなどの有酸素運動をすることで、脂肪燃焼効果が期待できダイエットのプラスになります。

ウォーキングでダイエット痩せる正しいやり方と時間

ただし3日間だけだと、運動での脂肪が燃焼される効果はそこまで大きく期待できません。ですが運動をすることで、空腹対策や睡眠の促進などにも繋がります。また適度な運動は精神のリラックスにも良いので、ダイエット中に運動することはお勧めになります。

プチ断食ダイエット中の運動はウォーキングがお勧めですが、プールを使えるのならば水中ウォーキングが更にお勧めになります。水中ウォーキングは陸上よりも負荷が高く、ダイエット効果が高く期待できるからです。しかも陸上に比べると膝などへの負担も減るので、体に無理なく痩せることが期待できます。

水泳の消費カロリーと効果的なダイエット法

運動はダイエットでは即効性はありませんが、継続することでリバウンド防止にも役立ちます。軽めの有酸素運動は健康にも良いので、1日30分~1時間ほどの運動をする習慣をつけるのはお勧めになります。

ダイエット後のリバウンド防止

f:id:teke1102:20160829135823j:plain

3日間のプチ断食ダイエットは、正しく行えば痩せられる可能性が非常に高いです。ですがダイエット失敗としては、痩せた後にリバウンドしてしまうことがあります。リバウンドを防止することで、その後もダイエット効果を持続させることができます。

リバウンド防止で最も重要なことは食事の内容になります。ダイエット後に太ってしまう人の多くは、食生活を元に戻している傾向が強いです。ダイエットを本当の意味で成功させるには、ダイエット後の食事内容を見直すことから始めましょう。

朝食ダイエットに最適な痩せる朝ごはん
昼食のダイエット効果を上げる効果的な食べ方
ダイエットの成果が出やすい痩せる夕食

プチ断食ダイエット後は痩せる体質になっているので、食生活に気を付ければリバウンドを防止できます。無理にプチ断食ダイエットを継続するのではなく、太らない食生活をすることがリバウンド防止の鍵になります。

ダイエット後のリバウンド防止には食事制限が重要ですが、運動も取り入れることで痩せる体質をキープすることができます。運動は有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることで太りにくい体になることが可能です。

無酸素運動は筋トレを行います。筋肉をつけることで、基礎代謝が上がり太りにくい痩せる体質になることが可能です。また有酸素運動前に筋トレをすることで、痩せる効果がアップするのでお勧めです。

有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果が期待できます。継続のポイントは無理のないペースで行うことになります。運動になれていないのであれば、軽いウォーキングから始めるのがポイントです。

ダイエットで本当に痩せる効果的な運動のやり方

運動はすぐには結果がでませんが、継続することでリバウンドの防止に確実に役立ちます。もし毎日が辛いときは、週に3回程度でも良いので継続することを目標にしましょう。運動と食事制限を組み合わせると、ダイエット失敗のリバウンドを防止することが可能です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.