ダイエット中にお勧めの低カロリーのおやつ

スポンサードリンク

ダイエット中はおやつを我慢した食事制限が効果的です。しかし空腹状態が長くなると、食欲を我慢できず食べ過ぎてしまう危険性もあります。せっかく食事制限していても、食べ過ぎてはダイエットに失敗してしまいます。

基本的にダイエット中のおやつは控えた方が良いですが、おやつを食べることで食べ過ぎの対策になります。ダイエットの初期段階では、空腹に我慢できないことが多いです。そういった時は、ダイエット中でもおやつを食べることを選択するのもダイエット継続では重要になります。

ただしダイエットでおやつを食べる場合は、おやつの選び方と食べ方がとても大事になります。太らないおやつを選びと血糖値を上げない食べ方をすることで、ダイエット中でもおやつを食べることができます。

ダイエット中のおやつの選び方

f:id:teke1102:20160901085755j:plain

ダイエット中はおやつを食べない方が、摂取カロリーが少なくなるので痩せる可能性が高くなります。ですがおやつを食べないのに太ってしまうこともあるので注意が必要です。

ダイエット中におやつを食べていなくても太る人は、食事を食べ過ぎている可能性が高いです。基本的には食べる量が多くなければ太らないので、ダイエットしていても太る人は食事内容を見直すことが重要になります。

特に昼食から夕食までの時間が長い人ほど、空腹感が強くなり夕食を食べ過ぎてしまう傾向にあります。また夕食後に小腹が空いておやつを食べてしまうこともあります。こういった状況の人は、太りにくいおやつを食べることでダイエット成功の可能性が高くなります。

おやつ選びの注意としては、カロリーが低く血糖値が上がらない食品を選ぶことになります。太りにくい食べ物をおやつに選ぶことが、ダイエットを成功させるポイントになります。

おやつを我慢することは、ダイエットでは必ずしもメリットになるとは限りません。無理しておやつを我慢すると、ダイエット後のリバウンドになる可能性が高いからです。太りにくい痩せるおやつを食べることで、無理せずダイエットを継続することができます。

ダイエットにお勧めの低カロリーのおやつ

ダイエット中のおやつ選びは、低カロリーでGI値の低い商品を選ぶことがお勧めになります。GI値が低いおやつを選ぶことで、血糖値の上昇を抑えてくれる働きが期待できるからです。この2つの条件を満たしているお勧めの低カロリーおやつを紹介します。

マンナンライフ 蒟蒻畑

低カロリーの蒟蒻畑は、ダイエット食品のおやつとして人気が高いです。ダイエット向けの食品として人気が高いマンナンライフの蒟蒻畑は、食物繊維が豊富でおやつにしても太りにくい効果が期待できます。1種類だと食べ飽きてしまうので、色々な味を交換しながら食べたほうがダイエットを継続しやすくなります。

たいまつ食品 カリコリ寒天フルーツ

たいまつ食品 カリコリ寒天フルーツ(パウチ) 350g×12個

たいまつ食品 カリコリ寒天フルーツ(パウチ) 350g×12個

寒天も低カロリーのおやつになるのでダイエット食品として人気が高いです。食物繊維も豊富なので、便秘などにも効果が期待できます。たいまつ食品のフルーツ寒天は、量が多く空腹を満たしてくれます。100gで45kcalと低カロリーなのもダイエットでは嬉しいポイントになります。1袋に350g入っているので、3日位にわけて食べれば経済的にダイエットができます。

上田昆布 梅カムこんぶ

上田昆布 梅カムこんぶ しそ梅味 10g×12袋

上田昆布 梅カムこんぶ しそ梅味 10g×12袋

上田昆布 梅カムこんぶは、1袋10g当たりのカロリーが26kcalとダイエット中のおやつに最適です。食物繊維とカルシウムが豊富なのもポイントになります。ダイエット効果としては、噛むことによって空腹を抑える働きも期待できます。味も非常に良く評判が高いので、ダイエット中のおやつとして選ぶべき商品になります。

リセットボディ 黒糖きなこビスケット

リセットボディ 黒糖きなこビスケット 22Gx4袋

リセットボディ 黒糖きなこビスケット 22Gx4袋

リセットボディ 黒糖きなこビスケットは、1袋当たりのカロリーが80kcalと低いのでダイエットのおやつに向いています。食物繊維も豊富なだけではなく、コラーゲンも含まれているので美容面でもお勧めになります。よく噛んで食べることで、満腹感が得られて空腹を抑えてくれる効果が期待できます。

糖質オフ豆腐チップス

糖質オフ豆腐チップスは、1袋当たりの糖質が0.73gとかなり低いのが特徴です。カロリーは1袋222kcalと少し高めですが、糖質が低いのでたまに食べるおやつとしてお勧めできます。糖質制限ダイエットのお供としてもお勧めできるおやつになります。

 なとり 黒まめおやつ

なとり 黒まめおやつ 30g×10袋

なとり 黒まめおやつ 30g×10袋

なとり 黒まめおやつは、1袋当たりのカロリーが111kcalなのでダイエット中のおやつとしてお勧めです。黒豆なので健康にも良く、食物繊維も豊富なのが女性にも嬉しいポイントになります。噛みごたえがあるので、よく噛んで食べると満腹感を出すことができます。

ロッテ ゼロ

ロッテ ゼロ 50g×10個

ロッテ ゼロ 50g×10個

糖分の多いチョコレートは、ダイエットのおやつには向いていません。しかしどうしてもおやつにチョコが食べたい場合は、ノンシュガーチョコレートのゼロがお勧めになります。ノンシュガーとなっていますが、実際には10g当たりに3.9gの糖質が含まれています。普通のチョコレートよりはダイエット効果が高いので、ダイエット中のおやつのチョコとしては選択しても良い商品になります。

マルハ ゼリーdeゼロ

マルハ ゼリーdeゼロ マンゴー風味 180g×6個

マルハ ゼリーdeゼロ マンゴー風味 180g×6個

ゼリーは糖質とカロリーが低いので、ダイエットのおやつに向いている食品になります。マルハ ゼリーdeゼロはカロリーゼロのゼリーの中でも美味しく食べられるのが大きな特徴になります。ナタデココが入っているので、食感も楽しめます。凍らせてシャーベットのような食べ方もお勧めです。

コンビニおやつのダイエット効果

f:id:teke1102:20160901115601j:plain

手軽におやつを購入できる場所として、コンビニを利用している人も多いと思います。最近のコンビニはヘルシー指向のおやつも増えていて、ダイエット効果が期待できるものも多いです。

コンビニのおやつでダイエット効果が期待できるものとしては、ドライフルーツや冷凍フルーツになります。フルーツはGI値が低いものが多くダイエット効果が期待できます。またビタミンなどの栄養もあるので、ダイエット中に不足しがちな栄養素を取り入れることができます。

フルーツ以外でも、コンビニには低糖質のおやつが増えてきています。ダイエット向けの洋菓子も増えているので、そうした商品も普通に洋菓子を食べるよりはダイエット効果が高いおやつと言えます。

ただしコンビニのおやつを食べる時の注意としては、食べ過ぎないように意識することがあります。コンビニの冷凍フルーツやドライフルーツは、そこそこの量があるので全て食べると太ってしまいます。カロリーを見ながら適度な量を食べることが、おやつとしてダイエット効果が出る食べ方になります。

おやつの時間とダイエット

f:id:teke1102:20160830124357j:plain

どうしても空腹のときは、おやつを食べることで食べ過ぎを防ぐことができます。ですが基本的にダイエット中はおやつを食べない方が良く、お腹が空いて我慢できない時は夕食の時間を変えるのも効果的です。

ダイエットで重要となる血糖値は、基本的に一定のリズムを保った方が良いと言われています。おやつを間食することで、血糖値が上がりそのリズムを狂わせてしまいます。夕食を早めに食べることで、血糖値の上昇を抑えることができる効果が期待できます。

実際に昼食を12時前後に食べたとしたら、夕食は18時前後にするのが理想的になります。夕食の時間がこれ以上遅くなる場合は、おやつを食べて空腹を抑えたほうが効果的です。

ダイエットの成果が出やすい痩せる夕食

社会人の場合は18時の夕食が難しいので、血糖値を上昇させないためにおやつを食べるのが効果的になります。現代の食生活を考えると、どうしても昼食から夕食までの時間が開く傾向にあります。そのためダイエット中の空腹を抑える方法として、おやつを食べるのは理にかなった対策になります。

ダイエットと食事の関係

f:id:teke1102:20160824140818j:plain

ダイエットを成功させるには、食事を改善するのが最も効果的な方法になります。基本的には朝昼夜以外は食べずに、カロリーを抑えるのがダイエットの近道になります。

ダイエットの食事は食べる順番と食べ物で成功が決まる

ただし空腹を我慢すると、ストレスで過食になりダイエットに失敗してしまう危険性もあります。無理なダイエットはリバウンドの原因にもなるので、空腹を抑えるためにおやつを食べるのも一つのダイエット法になります。

上手に空腹と付き合うことが、ダイエット後のリバウンド防止にも繋がっていきます。ダイエットを始めた頃は難しことですが、正しいダイエットをしてれば徐々に空腹を感じることも少なくなります

空腹を抑える術を身につければ、ダイエット後のリバウンド防止になるので意識して取り組んでください。

スポンサードリンク