1週間ダイエットを成功させる現実的かつ効果的な方法

スポンサードリンク

1週間ダイエットは長期的に痩せるダイエット法と違い、短期間で痩せるためのダイエットメニューがとても大事になります。1週間でダイエットを成功させるメニューは、食事制限と運動の組み合わせが重要です。

ダイエットの基本は食事と運動ですが、成果が出やすいのは食事制限をするダイエット法になります。太る原因のほとんどは食事なので、食事メニューを見直すとダイエットで成果を実感しやすくなります。

ただし1週間という短期間の場合、運動を取り入れた方がよりダイエット効果が高くなります。運動は筋肉がつくので痩せやすい体質になるといったメリットもあります。筋肉がつけばカロリー消費量が増えるので、ダイエット後の体重キープに役立ちます。

1週間はダイエットの期間としては短いですが、上手なダイエット法を行えば成果を出すことは可能です。個人差もありますが、1週間で3キロ~5キロ痩せることも可能です。

1週間で痩せる方法

1週間という短期間でダイエットを成功させるには、摂取カロリーより消費カロリーを大きくすることが重要になります。そのために必要なことが食事制限と運動になります。

よく飲めば痩せるや、食べて痩せるダイエット食品がありますが、それだけで痩せるのは難しいです。実際にダイエットで試せばわかりますが、1週間そういったサプリを使ってもダイエット効果を感じない人がほとんどです。

ダイエット成功にはカロリー消費が基本なので、運動と食事で痩せるのが最も効果的な方法になります。食事制限で極力摂取カロリーを減らして、運動することで消費カロリーを上げれば1週間でもダイエットに成功できる可能性が高くなります。

食事制限に関しては、糖質制限ダイエットや置き換えダイエットを取り入れた食事メニューが最も効果的です。太る原因である炭水化物を抜いたり、できるだけカロリーが低い食品に置き換えることで1週間でもダイエットの成果がでやすくなります。

また運動もダイエットには効果的です。1週間でも有酸素運動を最大限に活用すれば、ダイエット効果が高くなることが期待できます。短期間で痩せるためには、運動時間を長くして消費カロリーを大きくすることもポイントになります。

1週間集中ダイエットの決まり

f:id:teke1102:20170217153107p:plain

1週間集中ダイエットをする場合、必ず行うことに食事制限と運動があります。基本的にはこの2つを上手に行うことで、1週間で体重を落とすことが可能です。ただし1週間で痩せるためには、運動も食事制限も普通のダイエットよりは厳しくなるので覚悟が必要です。

1週間集中ダイエットのスケジュールはシンプルで、夜の活動を変えるのが大きなポイントです。まず夜は基本的には食べないで、なるべく早く寝ることがダイエット成功の鍵となります。

夜ごはんを食べないで寝るだけで、ほとんどの人は痩せることができます。現代の日本人の食卓は、夜ごはんがメインになっている家庭が一般的です。高カロリーの食事の人も多く、それが原因で肥満へと繋がってしまいます。

しかし夜は本来、カロリーを消費しないので高カロリーの食事は必要ありません。1週間集中ダイエットでは、太る原因の夜ごはんを制限することが第一になります。

最初は辛いかもしれませんが、徐々に体が空腹にも慣れてきます。これを1週間続けるだけで、高い確率で体重を減らして痩せることができます。

夜ごはんで注意することは、中途半端に何かを食べることになります。少しでも食べ物を口にすると、脳が刺激され食欲が増してしまうのです。1週間ダイエットをする場合は、絶対に夜ごはんは食べない決意をして臨みましょう。

1週間ダイエットの食事メニュー

f:id:teke1102:20160823171311j:plain

1週間ダイエットで成果を出すには、食事制限をすることが最も効果的な方法になります。食事量を減らすことで摂取カロリーを減らせるので、どれだけ食事メニューを変えるかが1週間ダイエット成功のポイントになります。

ただし断食のダイエットは、精神的にも肉体的にも負担が大きすぎるのでお勧めできません。太りやすい食事メニューを痩せる食事に変えることで、1週間でもダイエット効果を上げることができます。

1週間ダイエットで効果が高いダイエット法は糖質制限ダイエットと置き換えダイエットになります。特に日本人は米やパンを食べている人が多いので、糖質制限ダイエットは成果が出やすいダイエット法になります。

糖質制限ダイエットのポイントは、脂質の少ない鶏肉や魚でタンパク質を、野菜やキノコ類でビタミンやミネラルを摂取しましょう。米やパンなどの炭水化物を極力減らして、これらのメニューに切り替えれば1週間でもダイエット効果が期待できます。

1週間ダイエットでおすすめの糖質制限ダイエットの方法としては、1日の中で朝昼夜どれかを置き換えすることになります。1週間の食事で余分な糖質をカットすることでダイエットに成功しやすくなるからです。

血糖値を上げて太る原因となる糖質を制限することで、痩せやすい体を作ることができます。朝は本来であればしっかりと食べるべきですが、1週間の短期間でダイエットするには制限が必要です。

また夜の食事を置き換えダイエットにすることも、1週間ダイエットの成功につなげやすくなります。青汁などの栄養がある飲み物を夕食にすることで、ダイエット効果が上がり1週間ダイエットの効果が上がります。

食事はダイエット成功で非常に重要な要素になります。食事内容だけではなく、食べ方でもダイエットの成果が変わってくるのです。食事前に青汁を飲むなど、食物繊維の多い食材を先に食べることで満腹感を出すことができます。

1週間ダイエットの食事として、マイクロダイエットを利用する方法もおすすめです。1週間で痩せるための食事内容だけではなく、栄養や味も考えられているので無理なくダイエットをすることができます。

1週間で1~2キロ痩せるのであれば、1日1食の置き換えをするのがおすすめです。1週間で2~3キロ痩せるなら、1日2食の置き換えが効果的です。ただし最初から無理はしないようにしましょう。マイクロダイエットのプラン通りに行うだけでも、痩せやすい体の土台を作ることができます。

1週間チャレンジセット

1週間ダイエットの運動

f:id:teke1102:20160823171432j:plain

1週間でダイエットを成功させるには、運動を取り入れたほうが確実に効果が高くなります。運動は有酸素運動を行うことで、体を痩せやすい体質に変えることができます。

有酸素運動はカロリー消費だけではなく、脂肪の燃焼効果も期待することができます。1週間でも継続することで、ダイエット効果が期待できるので実践することをお勧めします。

1週間で痩せる有酸素運動としてはランニングがお勧めになります。少し息が上がる程度のランニングを30分ほど行えば、1週間ダイエットの補助として最適になります。もし余力があれば、ランニング後に30分~1時間のウォーキングをすることもダイエット効果を上げるのでお勧めです。

有酸素運動は長い時間行うほどダイエット効果が高くなります。1週間でダイエットの成果を出すのであれば、1日1時間ほどの運動をすることをお勧めします。注意としては普段から運動していない人は無理のないペースで運動をして下さい。

1週間の短期間であれば、ダイエット効果の高い水泳もお勧めになります。水中は体への負荷が高くダイエット効果が期待できるので、1週間でも痩せることができる可能性が高くなります。

プールのメニューとしては、クロールや平泳ぎを30分行ってそのあとに水中ウォーキングを30分行うと効果的です。水泳が苦手な人は水中ウォーキングだけでも効果があるので試してみて下さい。

運動も食事と同様にダイエット効果が期待できます。毎日続けるのが理想的ですが、難しい場合は週に2回などでも十分です。自分のできるペースで継続することが運動を継続するコツになります。

1週間ダイエットで痩せられる体重

f:id:teke1102:20170217153746j:plain

1週間集中ダイエットで痩せられる体重としては、現実的なところで2キロから5キロになると思われます。稀に1週間で10キロ痩せたなどという広告も見ますが、現実的に考えてかなり難しいはずです。

目標としては、3ロほどのダイエットが現実的なラインになるでしょう。3キロ痩せるとは言いましたが、これには個人差があるので全ての人ができるわけではありません。

もともと太っている人の方が、初期の体重減少が大きく達成しやすい数字になります。実際に1週間で、5キロ痩せることができた人もいます。

一般的に標準体型の人であれば、2~3キロ程度のダイエットで成功と言えます。太り気味の人であれば、5キロのダイエットができれば成功になります。

自分の体重を把握して、無理ない程度にダイエットするのもリバウンド防止の秘訣です。1週間ダイエットは食事制限をすれば、2日目からある程度の結果が出ることが多いです。

今までの経験から、目安として1日目に1キロ痩せているパターンが多いです。その後、数日は痩せない状態が続いて1週間目に3キロ前後痩せるようになります。

最初に成果が出ると、1週間集中ダイエットのモチベーションアップに繋がります。ダイエット失敗の原因は、結果が目に見えないことが一つの大きな理由になります。簡単なことではありませんが、最初の成果が出るまでは食事制限をしてみてください。

1週間で3キロ痩せるダイエット法

1週間で3キロ痩せるためには、食事制限が大きなポイントになります。運動もダイエット効果はありますが、1週間のダイエットでは食事制限をしなければ効果が薄くなります。

1週間で3キロ痩せるには、糖質制限ダイエットと置き換えダイエットを組み合わせることが効果的です。それに運動を加えることで、短期間でもダイエットに成功できる可能性を上げることができます。

1週間3キロダイエットの食事

1週間で3キロダイエットするための食事は、なるべく摂取カロリーを減らすことが重要になります。

朝と昼の食事は、低カロリーでも高タンパク質でビタミンなども取れる食事が理想になります。鶏肉や魚など、カロリーが低くてもタンパク質がある食べ物を中心に食べましょう。またサラダも低カロリーでビタミンが取れるのでお勧めの食事になります。

注意としては、朝と昼の食事を食べ過ぎないことになります。1週間で3キロ痩せるには、基本的には食事量をいつもよりも減らすことが重要になるからです。糖質制限をしても食べ過ぎては太ってしまうので、食べる量にも注意して食事をしましょう。

夜は活動エネルギーが不要になるので、置き換えダイエットで軽い食事にするのがダイエット成功のポイントです。青汁などは栄養価もあるので、置き換えダイエットにピッタリの食事になります。

1週間3キロダイエットの運動

食事制限だけで1週間で3キロ痩せることができる人もいますが、標準体重からやや肥満の人はこれだけで3キロ痩せるのは難しくなります。1キロ2キロは落とせても、3キロ落とすためには運動も取り入れた方が効果的です。

ただし1週間ダイエットで運動をする場合は、食事制限でエネルギーが不足するので軽い運動にするのがお勧めです。少し息が上がる程度にランニングやウォーキングをするだけでもダイエット効果はあります。

ランニングが辛い人は、ウォーキングでも良いので1時間ほど運動するようにしましょう。継続して運動できない場合は、20分を3回など分けても効果があるので時間を見つけて運動してください。

f:id:teke1102:20160823172407j:plain

1週間で5キロ痩せるダイエット法

1週間で5キロ痩せることができるのは、基本的には肥満の人向けのダイエット法になります。標準体重の人や肥満気味の人では1週間で5キロ落とすことはかなり難しいです。ダイエットの負荷を上げれば達成できる可能性はありますが、無理はしないように気を付けましょう。

1週間で5キロ痩せる場合は、食事を極力抑えることが成功のポイントになります。食事を抑えているので、無理に運動を取り入れる必要はありません。運動をする場合は、かなり負荷の軽いものを行うのがお勧めになります。

1週間5キロダイエットの食事

1週間で5キロ痩せる食事メニューとしては、3食置き換えダイエットが効果的な方法になります。朝昼晩の食事を置き換えダイエットにすることで、摂取カロリーを極限まで抑えることができるからです。

食事を青汁やスムージーなどに置き換えることで、1週間でも5キロダイエットできる可能性があります。どうしてもお腹が空いたときは、サラダを食べると空腹を和らげることができます。

1週間ダイエットは期間が短いので、食事の量を極端に減らさなければ5キロ痩せるのは難しくなります。

1週間5キロダイエットの運動

1週間5キロダイエットでは、食事量を減らしているので運動する場合には注意が必要です。無理に運動をするとエネルギー不足で倒れてしまうので、軽い運動をすることが成功のポイントになります。

1週間5キロダイエットの運動は、30分程度のウォーキングが最も効果的です。ウォーキングはゆっくりでも良いので、無理のないペースで行うようにしましょう。

30分でも有酸素運動は脂肪燃焼効果があるので、ダイエットの成果が期待できます。基本的には食事制限で痩せることができるので、過度な運動はしないようにしましょう。

1週間集中ダイエットのリスク対策

1週間ダイエットは食事制限が大きくしないと意味がないので、どうしても栄養面でのリスクが出てしまいます。特に女性の場合は鉄分が不足する傾向にあり、貧血を起こしてしまうことも多いです。

鉄分は食事からとるのが一番ですが、ダイエット中は栄養飲料などで取るとダイエットにも影響が少なくなります。食事制限を取り入れたダイエットをする場合は、栄養が不足しないように工夫をしましょう。

おすすめの方法としては、青汁やグリーンスムージーなどのビタミンが豊富な飲み物を飲むことです。またタンパク質も不足するので、豆腐やヨーグルトを食べるのもおすすめです。

栄養補助に野菜ドリンクを飲む人もいますが、野菜ジュースは砂糖が多く太る可能性があるので気を付けてください。

1週間ダイエット後のリバウンド防止

f:id:teke1102:20170217154328j:plain

1週間ダイエットは短期間で一気に痩せる方法になります。こうした短期ダイエットの欠点としては、ダイエット後にリバウンドしてしまうことがあります。

リバウンドを防止するには、ダイエット後も食事メニューと運動を見直すことが重要になります。1週間ダイエットと同じ水準で食事制限や運動はできないので、継続できるダイエットをすることが重要になります。

1週間ダイエット後に行うべきダイエット法としては、夜だけ糖質制限ダイエットがお勧めになります。朝と昼は普通の食事に戻して、夜の食事を糖質抜きにするダイエット法になります。1週間ダイエットで食欲が抑えられているので、無理なくこの食事メニューを取り入れることができます。

運動に関しては、できれば1日に30分以上の有酸素運動をするのが理想になります。ですが難しい場合は15分でも良いので、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。

また週に2~3回程度で良いので、筋トレも継続すると痩せやすい体質を維持することができます。筋肉をつけると脂肪の燃焼効果が高まるので、TVを見ながらなど気軽に続けていきましょう。

1週間ダイエットが完了したら、次のステップとして2週間ダイエットにチャレンジしてみて下さい。

スポンサードリンク