2週間ダイエットで5キロ痩せる方法

スポンサードリンク

2週間のダイエットで5キロ痩せるのは、かなり過酷な方法が必要になります。一般的に5キロの体重を落とすには、2か月ほどが理想的な期間になります。ですが負荷を高めたダイエットをすれば、2週間で5キロも可能です。

ただし全ての人が、2週間で5キロ痩せることはできないでしょう。2週間で5キロダイエットするためには、大きな条件が必要になります。短期間なので努力すれば継続できますが、ある程度の覚悟をする必要があります。

2週間ダイエットで5キロ痩せる、効果的な痩せる方法を紹介します。確実に5キロではありませんが、できる限り5キロ痩せることを前提としたプログラムです。どうしても2週間で5キロ痩せたい人向けの、ダイエットプログラムになります。

2週間で5キロのダイエットができる人

まず2週間で5キロダイエットするには、ある前提条件が必要になります。それは現在の体重で、5キロ痩せることが可能かということです。実際のところ、標準体重の人が2週間で5キロ痩せるのはかなり難しいです。

2週間という短期間で痩せるのは、体重が多い人ほど成功しやすくなります。例えば160㎝で60㎏の人よりも、160㎝で90㎏の人の方が2週間で5キロ痩せやすいです。良くダイエット番組でもありますが、太っている人は最初のスタートダッシュが良好です。

ただし標準体重に近づくほど、どんどん痩せにくくなっていきます。これは人間の体が、必要最低限の脂肪を無くさないようにうする防衛本能から来ています。そのため体重が重い人ほど、2週間で5キロダイエットするのに向いているのです。

ですので標準体重や小太りの人は、2週間で5キロダイエットできなくても諦めることはありません。1キロでも3キロでも痩せれば、ダイエットとしては成功だからです。

仮にそのままダイエットを継続すれば、2か月もあれば5キロダイエットできる可能性は高いです。

ただし今回は、そんな人たちでも2週間で5キロ痩せることができる可能性が高いプログラムを紹介します。標準体重の人は、かなり過酷な食事制限と運動をしなければ2週間で5キロのダイエットは難しいです。

太っている人も、最初に頑張ることで2週間で5キロ以上のダイエットに成功します。

2週間で5キロダイエットできる食事

f:id:teke1102:20170217134827j:plain

2週間という短期間のダイエットでは、食事制限が全ての鍵を握っています。よく食べても痩せるなどといった商品がありますが、それを使ってダイエットに成功したことはありません。実際に成果が出る方法は、食事制限を置いて他にはありません。

食事制限の方法は色々ありますが、最も効果的なダイエット法として糖質制限ダイエットがあります。主食となる米やパンを抜くことで、高い確率で体重を減らすことができます。2週間の間は、できる限り炭水化物を食べないようにしましょう。糖質制限ダイエットの効果については、糖質制限ダイエットで痩せる方法を参考にして下さい。

食事の効果的なダイエット法としては、ご飯の前に満腹感の出る飲み物を飲む方法があります。太っている人はドカ食いをする傾向があり、これを改善するだけでも痩せやすい体質になることができます。

食事前に満腹感を出す方法としては、スムージーや青汁を飲むダイエット法が効果的です。食物繊維が多い飲み物を食前に飲むと、満腹感を感じて食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。青汁ダイエットでも、ダイエットに成功する青汁の飲み方を説明しているので参考にして下さい。

また食事の配分も重要で、朝昼夜の順に食事量を減らしましょう。朝はエネルギーが必要なので、量としては一番多めにして下さい。ただし量が多めと言っても、食べ過ぎは太る原因になるので注意しましょう。

食事前に満腹感を感じさせることと、糖質制限ダイエットを組み合わせるとダイエットに成功する確率が高くなります。2週間という短い期間でも、達成しやすいダイエット法なので参考にして下さい。

2週間で5キロダイエットするための運動

f:id:teke1102:20170217134930j:plain

ダイエットに運動は効果的ですが、負荷の低いものは長期間行わないと結果に繋がりません。2週間で5キロ痩せるためには、負荷の高い運動を取り入れることが成功のポイントです。ただし普段から運動しない人が、いきなり負荷の高い運動をすると危険です。

お勧めの運動としては、水中ウォーキングがカロリー消費が大きく効果的です。1時間の消費カロリーが360kcalで、陸上競技に比べてかなりダイエット効果が高いです。また負荷のある水中で運動するので、引き締まった体を手に入れることができます。

プールでしかできないので、市民プールなどを利用することをお勧めします。水泳ができる人であれば、水中ウォーキングと水泳を組み合わせてみましょう。1日1時間から2時間、水中ウォーキングと水泳を行えば2週間で5キロダイエットすることも可能です。

ただし条件としては、運動後に食事を食べ過ぎないことがあります。運動の怖いところは、カロリーを消費するので空腹感が増してしまうことです。10代ならば代謝が良いので問題ありませんが、20代以降は脂肪になるので気を付けましょう。

もし水中の運動が苦手であれば、サイクリングやウォーキングで代用しましょう。ですがこれらの競技は、水泳などに比べるとカロリー消費が低くダイエット効果があまり期待できません。水中ウォーキングなら誰でもできるので、そちらを取り入れることをお勧めします。

普段運動をしない人は、ダイエットのために運動するのはキツイでしょう。運動で少しでも消費カロリーを減らせれば、ダイエットに成功できる可能性が高くなります。自宅でもできる運動としては、エアロバイクを使った運動がおすすめです。TVを見ながらや、音楽を聴きながらできるので楽しくダイエットができます。

2週間ダイエットでは、筋トレも取り込むとさらに効果的です。筋肉をつけることで、引き締まった太りにくい体を作ることができるからです。筋肉がついている人は、筋肉がない人よりも太りにくいです。筋肉があると代謝が上がるので、痩せやすい体質になるといったメリットもありますよ。

2週間ダイエットで5キロ痩せる方法まとめ

2週間ダイエットは、過酷な食事制限と運動で成功率を上げることができます。ですが最初に説明したように、どうしても5キロ痩せることができない人もいます。5キロのダイエットに失敗したからと、落胆することはありません。

2週間ダイエットを続ければ、痩せやすい体質になりかけているところです。このままダイエットを続ければ、5キロ痩せることも可能になります。ただし同じ負荷ではなく、少し軽い負荷にするのが成功のポイントです。

今回紹介したダイエット法は、長期間続けるには苦しいものになります。糖質制限ダイエットは夜だけや、水中ウォーキングは2日に1回など調整をしましょう。無理ない範囲でダイエットを継続すれば、2週間ダイエットの成果が確実に出てきます。

効果的なダイエット法として、2週間で痩せる戦略的なダイエットも参考にして下さい。

スポンサードリンク