ダイエット

2週間ダイエットの食事で痩せる方法

更新日:

2週間ダイエットでは、食事の取り方で痩せ方が大きく変わります。痩せるためには、普段と同じ量の食事をしては成功することが難しいのです。ですが食事を極端に減らしても、ダイエットに失敗してしまいます。

2週間という短期スパンで結果を出すには、どれだけ食事制限できるかがポイントになります。ただし絶食などは健康に悪いので、出来る範囲で食事制限をすることが重要です。また人によって身長や体重が違うので、それに合わせた食事をするのも大切なことになります。

実際に2週間ダイエットでできる、食事メニューを紹介するので参考にして下さい。負荷レベルによって食事量が変わるので、自分に合った食事メニューを選びましょう。2週間ダイエットで確実に結果を出すには、食事の見直しが最も効果的です。

2週間ダイエットの食事方法と注意すべきこと

f:id:teke1102:20170210134800j:plain

2週間ダイエットの食事では、炭水化物を抜くと成果が早く出ます。米やパンといった炭水化物は、現代の食事で最も太る要素の一つだからです。炭水化物ダイエットで結果を出している人は多く、比較的短期間で痩せることができます。

炭水化物ダイエットを2週間続けると、恐らく多くの人は痩せることができるでしょう。しかし痩せ方は一定ではなく、一度大きな波が来て停滞期に入る人が多くなると思います。早い人であれば2週間ダイエット開始からすぐに効果が出て、遅い人であれば2週間目に効果が出るでしょう。

個人差がありますが、ダイエットは基本的に痩せる時期と停滞期の2つの波があります。2週間ダイエットでは、一度痩せる時期が来て、その後は停滞期に入ります。痩せた後になかなか体重が減らないからと、ダイエットを止めないように注意しましょう。

2週間ダイエットの目的は2週間で終わりではなく、その後のダイエットにも続くのです。炭水化物ダイエットは2週間での効果が高いので、取り入れる食事方法としてはお勧めです。実際に炭水化物ダイエットを中心とした、2週間ダイエットの食事を紹介します。

2週間で3キロダイエット向けの食事

f:id:teke1102:20170208175540j:plain

2週間ダイエットで書きましたが、標準体重から少し肥満気味の人はこの食事を取り入れると効果的です。現実的に達成することは可能ですが、痩せ方には個人差があるので1キロや2キロで終わる人もいます。2週間で3キロのダイエットは、全体的な食事量を調整することがポイントになります。

基本的には、夜だけ炭水化物抜きにすることが重要です。炭水化物ダイエットで、すべての食事から炭水化物を抜く人もいますがお勧めできません。炭水化物は脳のエネルギーになるので、生活の上では重要な食べ物になるからです。

ただし現代人は、炭水化物や食事量が多すぎる傾向があります。本来、そこまでの食事量がなくても生活に支障は全くありません。2週間で3キロのダイエットをする場合の、朝昼夜の食事のポイントを紹介します。

朝ごはんの食事のポイント

朝ごはんは1日の活動源になるので、しっかりと食べるようにしましょう。カロリーや太りやすさから、パンよりはご飯を食べることをおすすめします。ご飯の方が腹持ちが良いので、空腹感を減らすことも出来ます。

雑炊なども、お腹が満たされてダイエット効果もあるのでお勧めです。ダイエット用の玄米なども2週間ダイエット効果が高いです。おかずもサラダや肉、魚などを、しっかりと食べるようにしましょう。

2週間で3キロダイエットを目標にする場合、朝はそこまで気をつける必要はありません。しっかりと食べることで、1日の活動も快適に行えるようになります。

昼ごはんの食事のポイント

昼ごはんを外食にしている人は多く、それが太る原因となっています。もちろん外食が全て悪いわけではありませんが、基本的には高カロリーで太りやすい物が多いです。お昼もエネルギーは必要ですが、食べ過ぎは2週間ダイエット失敗に繋がります。

外食の場合は、魚や野菜中心の食べ物にしたほうがダイエット効果が高いです。またご飯を少量に変更するなど、炭水化物も減らす工夫をして下さい。お蕎麦なども太りにくく、ダイエット効果があるのでお勧めの食事です。

外食ではない場合は、食事量を少し減らす工夫をするとダイエット効果があります。普段よりもご飯の量を減らしたり、ご飯の代わりに玄米にするなどが効果的です。食事量を少し減らすだけでも、2週間でダイエット効果があるので試して下さい。

夜ご飯の食事のポイント

2週間ダイエットでは、夜ご飯は基本的にダイエット食にすることが効果的です。夜は体も動かさないので、それほどカロリーを必要としません。スープやヨーグルトなど、健康に良く太りにくい食べ物がお勧めになります。

また雑炊なども、ダイエット効果も高く満腹感も出るのでお勧めです。夜ご飯に炭水化物を抜くことで、かなりのダイエット効果が期待できます。ただし炭水化物以外を食べ過ぎるとダイエットの意味がないので注意をしましょう。

2週間で5キロダイエットの食事

f:id:teke1102:20170208144034j:plain

2週間で5キロダイエットするのは、正直なところ太り気味の人向けになります。2週間ダイエットのBMI計算で、肥満2度向けのダイエットになります。2週間で5キロもダイエットするので、内容的には少しハードになります。

朝ごはんの食事のポイント

2週間で5キロ痩せるには、朝ごはんから食事制限をすると効果的です。パンやご飯を食べる時は、普段食べている量の半分以下にして下さい。ダイエット効果を出すには、パンはなるべく食べないことをお勧めします。

おかずはきちんと食べてよいですが、お肉などはなるべく控えましょう。魚や野菜中心の食事に切り替えれば、2週間で5キロのダイエットも達成できます。またヨーグルトなども整腸作用があり、ダイエットに効果的です。

昼ごはんの食事のポイント

肥満気味の人は、お昼の食事量がかなり多い傾向があります。2週間で5キロ痩せるには、お昼は基本的に自炊やお弁当にすべきです。特に炭水化物のとりすぎには注意して、最低限の食事に切り替えるようにしましょう。

ポイントとしては、ご飯の量は朝同様に普段の半分以下にしましょう。またお肉を食べる時は、脂肪分の少ない鶏肉などにするのがお勧めです。ただし唐揚げのような、油物は太る原因なので控えるようにして下さい。

もちろん魚や野菜中心にすれば、それだけ痩せやすくなります。高カロリーの食事を止めて、炭水化物ダイエットをすれば2週間でも痩せることができます。

夜ごはんの食事のポイント

夜ご飯のポイントは、基本的には少食に変える必要があります。ダイエット食であるスープや雑炊など、太りにくい食べ物中心の食事にしましょう。またヨーグルトなども、単体では太りにくいのでお勧めの食事です。

ただしヨーグルトは、ジャムなどのトッピングが太るのでプレーンで食べましょう。夜の食事量を減らすことが、2週間で5キロダイエットできるかのポイントになります。短期間なので、少し負荷が高いくらいのダイエットにすれば効果も高くなります。

2週間で10キロダイエットの食事

2週間で10キロダイエットは、かなりの肥満の人向けの食事になります。相当な食事制限をしなければ、2週間で10キロはダイエットできません。ただし無理し過ぎると失敗するので、目標を10キロにしてダイエットしましょう。

2週間で10キロ痩せるには、朝昼夜の全ての食事を減らす必要があります。普通の食事をしていては、10キロ痩せることはできないからです。基本的には、野菜やダイエット用の食事を中心にするのが効果的です。

可能であれば夜食を抜くのがお勧めですが、かなり過酷なので無理はしないようにしましょう。3日に1回夜ご飯を抜くなど、できる範囲で行うと効果的です。

おすすめのダイエット食

ダイエットをしている場合、ダイエット食を利用すると効果が上がります。市販のダイエット食に、カロリーが低くお勧めのものがあるので紹介します。最もダイエット効果を実感できたのは、スリムアップスリムPスープクラッカー 8食になります。スープは栄養もあり、体を温めて脂肪燃焼の効果がある食品です。

その他にも、リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食はダイエット効果が高い食品になります。雑炊は満腹感がありますが、カロリーが低いのでお勧めです。玄米入りなので、白米に比べるとダイエット効果が高いのもポイントです。

ダイエット食は色々ありますが、スープや雑炊が太りにくいのでお勧めです。また注意として、ダイエット食は食べれば痩せるわけではないので間違えないようにしましょう。あくまで低カロリーで、ダイエット効果を高めることが目的になります。

食事制限で空腹を防ぐ秘訣

ダイエットで欠かせない食事制限ですが、空腹に負けて食べてリバウンドしてしまう人も多いです。この空腹をコントロールすることができれば、痩せやすい体になることもできるのです。

ではどうすれば空腹をコントロールできるかは、食前に食物繊維を多く取ることになります。食物繊維は満腹感を出し、食事の量を減らせるダイエット法として実践している人が多いです。

ご飯や肉・魚などの主食の前に食物繊維を食べれば、満腹感が出ていつもより少ない量でも食事に満足することができます。野菜を最初に食べることを推奨しているダイエットがありますが、これは実に理にかなっているダイエット法だったのです。

食物繊維は、野菜以外にも青汁やスムージーでも取ることができます。青汁ダイエットやスムージーダイエットは、食前に飲むことで満腹感を出して空腹を抑えてくれる効果が期待できます。

ちょっとしたことですが、ダイエットのプラスになるのでぜひ実践してみて下さい。簡単にできて効果を実感しやすいダイエット法です。継続すればリバウンド防止にもなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.