BEAUTE

愛され女性を目指す美容ブログ

ダイエット

糖質制限ダイエットのやり方 1ヶ月の短期間で痩せる方法

更新日:

糖質制限は、効果がでやすいダイエット法として人気があります。食事制限が中心のダイエット法で、正しく行えばダイエットの成功率が高くなります。

しかし実際に糖質制限をしても、ダイエットの成果が出なかった人も多いです。糖質制限ダイエットで失敗している人は、食事のとり方やダイエットのやり方に問題がある場合が多いです。糖質制限のような食事制限のダイエットはやり方が難しいので、間違った方法でダイエットをすると失敗してしまいます。

また糖質制限ダイエットは、一時的に痩せたとしてもリバウンドをする人が圧倒的に多いのも特徴です。糖質制限ダイエットで痩せたら終わりではなく、その体重を維持することが本当の意味でダイエット成功となります。

正しい方法で糖質制限ダイエットをすれば、1ヶ月で5キロ痩せることも夢ではありません。糖質制限ダイエットはコツを掴んでしまえば、やり方はシンプルなので体重を落としやすいダイエットと言えます。

糖質制限ダイエットを成功させるポイントと、リバウンドを防止する方法を紹介します。短期間で痩せたい人や、何度ダイエットをしてもリバウンドをする人は参考にして下さい。

糖質制限ダイエット成功のポイント

f:id:teke1102:20170208175540j:plain

糖質制限ダイエットは、米やパンなどの炭水化物が多い食べ物を制限するダイエット法です。炭水化物は太る原因であるブドウ糖を多く含んでいて、それを制限することで体重を徐々に落としていくのが糖質制限ダイエットの方法になります。

ただし米やパンなどの炭水化物は5大栄養素の一つで、むやみに抜くと健康に悪影響があります。また糖質制限ダイエットをすると、脳のエネルギー源であるブドウ糖が不足してしまいます。そのため脳に栄養が十分に届かず疲れやすくなります。

また過度な糖質制限は、体の代謝を落とし太りやすい体質になる危険もあります。糖質制限ダイエットをやる時に、炭水化物を極度に減らすと、こうしたデメリットがあることも覚えておきましょう。

糖質制限ダイエットの効果は高いですが、無理をすると必ずリバウンドします。糖質制限ダイエットで失敗する人の多くは、一気に痩せようと過度な食事制限をしている傾向があります。極端な食事制限をすると、逆に太りやすい体になるので注意をして下さい。

糖質制限ダイエットで成功している人は、食事制限を上手に行って太りにくい体質を維持しています。糖質制限ダイエットの成功の大きなポイントは、無理なく食事を制限することになります。ただ痩せるのではなく、リバウンドしにくい体にするこで、本当の意味でのダイエット成功になります。

糖質制限ダイエットと食事

f:id:teke1102:20170208175615j:plain

糖質制限ダイエットを成功させるには、食材の選び方がとても重要になります。基本的には、副食となる肉や魚などのおかずの量を増やして米などの主食を減らすのが糖質制限ダイエットの第一歩になります。

ただし単純に米やパンなどの主食を食べないと、前述したようにブドウ糖などのエネルギー不足になります。ダイエット成功にはメニューの考え方が重要で、これを間違えるとダイエットに失敗します。

考え方としては、3食のうち1食の糖質制限を抜いた食事にするのが効果的です。特に夜の炭水化物を抜いた糖質制限ダイエットをすると、無理なく綺麗に痩せることができます。

夜の食事が終わったら基本的に寝るだけなので、エネルギーはそこまで必要ありません。そのため夜に炭水化物を抜くのが、最も効率よいダイエットになるのです。ただしおかずも抜くと、ビタミン等の栄養が不足して美容に悪影響があるので気を付けましょう。

夜以外に糖質制限ダイエットをするとどうなるのでしょうか?朝や昼に食事を抜くと、お腹が空いて集中力を欠いてしまいます。人間の活動の基本は朝などの日中なので、朝や昼にエネルギーとなる糖質を抜くダイエットはおすすめできません。

朝や昼に無理に食事を抜くよりも、効果的なダイエット法としては食べた糖質を抑えるサプリを利用する方法もおすすめです。有名なものであれば、ダイエットや健康に力を入れているファンケルのカロリミットが糖質の吸収を抑えてくれるので糖質制限ダイエットの効果を上げてくれることが期待できます。

ファンケルの大人のカロリミット(

無理して朝や昼に糖質を抜くことはしないで、しっかりと食べることが長期的な糖質制限ダイエットの成功にも繋がります。もし体重を早く落としたいのであれば、昼食に関しては主食の量を少し減らすと効果的にダイエットができます。

特に外食が多い人は、米などを過剰に取り過ぎている傾向にあります。普段の8割位の量に抑えても、栄養的に不足することはないので心配はいりません。

糖質制限ダイエットの食品選び

f:id:teke1102:20170208175721j:plain

糖質制限ダイエットのやり方は簡単で、糖質量の少ない食事中心に生活を変えるだけです。それだけで痩せる理由は、太る原因となる糖質を食事から減らすからになります。

糖質は血糖値を急上昇させて、体に脂肪をつける原因になります。糖質制限ダイエットは糖質を取り除くことで、血糖値の上昇を抑えて痩せやすい体質に変えていくのです。

一般的に糖質制限ダイエットで推奨されるやり方として、炭水化物やお菓子などの糖質を減らす方法があります。しかし実際には、ほとんどの食材に多かれ少なかれ糖質が含まれます

糖質制限ダイエットの正しいやり方は、食品の糖質を見直すことにあります。炭水化物やお菓子以外でも、イモ類のように糖質の多い食べ物があります。食事でこうした糖質の多い食べ物を減らすことが、糖質制限ダイエット成功の正しいやり方になります。

実際に糖質制限ダイエットに成功している人の多くは、糖質の少ない食べ物中心の食生活を行っている傾向があります。早い人であれば、2週間~1ヶ月ほどの期間でダイエットに成功している例もあります。

食べ物の糖質は意外とわからないので、常にチェックできる資料があると便利です。糖質をチェックできるおすすめのハンドブックに、「一番かんたん即やせる!糖質量ハンドブック」があるのでダイエットの補助として使うのもおすすめです。食品別のハンドブックはいくつかありますが、使いやすさや調べやすさではこの本が一番です。

糖質制限ダイエットのやり方は、食事内容によって効果が大きく変わります。その意味では、糖質制限ダイエットを成功させるには、食材の糖質を把握することが重要になります。

糖質制限ダイエット成功の3つのポイント

糖質制限ダイエットの正しいやり方は、糖質量の少ない食べ物中心の食生活にすることです。ですが短期間で痩せるには、同時にカロリー摂取にも気を付けることが重要です。

糖質を減らしても、カロリーが高い食べ物を食べると太ってしまうからです。一般的に1日のカロリー量は、男性は1,693kcal、女性は1,438kcalが最低必要な良になります。

もちろん個人差はありますが、運動なしで糖質制限ダイエットをするならこのカロリー量を超えないように注意しましょう。主食の量を減らして、お菓子などのスナックやスイーツ類を食べなければ十分達成可能な数字です。

糖質制限ダイエットで失敗している人は、食べる量を減らすことができていません。べる量が多いと、絶対に短期間に痩せることはできません

【糖質制限ダイエット成功の3つのポイント】

1.朝食は普通に食べる
2.昼食はお弁当で糖質制限ダイエット
3.夕食は主食となる炭水化物を食べない

朝食はしっかりと食べる

糖質制限ダイエットを成功させるには、朝ごはんをしっかりと食べることを意識してください。朝は1日の中で最もエネルギーを必要とし、主食を減らすと脳の働きが悪くなるからです。

主食の選び方も重要で、パンに比べるとご飯にした方がダイエットを成功させやすいです。パン派の人には辛いでしょうが、パンは腹持ちが悪くカロリーも高いです。特に菓子パンなどはカロリーがとても高く、1つで500kcalを超えるものもあります。

糖質制限ダイエットに関わらずダイエットにパンは天敵です。ご飯ならば腹持ちも良く、空腹感を感じにくいので糖質制限ダイエットの朝食に向いています。

ダイエット中でも朝のご飯は普通通り食べるようにしましょう。朝食べない人も多いですが、それだとエネルギー効率が悪くなり太りやすい体質になってしまいます。また主食以外でも、副食を充実させれば満腹感を増やすことができます。

糖質制限ダイエットを成功させるポイントとして、食前にスムージーや青汁を飲むこともおすすめです。食前に食物繊維の多いスムージーや青汁を飲むと、満腹感を覚えて食べ過ぎを防止することができるからです。

置き換えダイエットなどでも、スムージーや青汁を使っている人が多いと思います。食物繊維豊富な食べ物を食べることで、便秘の改善もできるので女性にはお勧めのダイエット法になります。

昼はお弁当で糖質制限ダイエット

お昼はコンビニや外食にすると、糖質制限ダイエットに失敗してしまう可能性が高くなります。コンビニや外食は主食となる米や太りやすい脂分の量が多く、ダイエットには向かない食事だからです。

面倒かもしれませんが、自前のお弁当を持つことでカロリーコントロールができます。もしお弁当のレシピを考えるのが面倒ならば、「作りおきおかずで簡単! 糖質オフのダイエット弁当」を活用するのもおすすめです。

このレシピの良いところは、カロリーと糖質の両方が書いてあることになります。ただしレシピ通りに作ると、量が多いので作りすぎたら夕食や次の日に回したほうが良さそうです。

このレシピを使った食事ならば、栄養価もあり糖質制限ダイエットを無理なく実行できます。昼食のポイントも、食物繊維の多い食べものを先に食べて満腹感を感じさせることです。野菜を多めにして最初に食べれば、満腹感も出て食べ過ぎや空腹を防止できます。

お昼の外食やコンビニの食事を変えるだけで、糖質制限ダイエットの成功率がグンと上がります。

夕食は炭水化物を食べない

f:id:teke1102:20170208180007j:plain

夕食に関しては、主食である米やパンなどの炭水化物を食べないのが理想です。糖質制限ダイエットで成功している人の多くも、この方法を実践しています。

この夜だけ炭水化物抜きダイエットをすると、短期間で痩せることができる特徴があります。もちろん個人差はありますが、実際にこの方法で1ヶ月で5キロ痩せた人もいます。

夜だけ炭水化物抜きダイエットの問題は、最初の数日はかなりストレスが溜まることになります。この段階で挫折しないポイントとしては、副食をたっぷりと食べることになります。野菜や肉、魚をしっかりと食べれば、米やパンなどの炭水化物がなくても満足できます。

もう一つの成功のポイントは、食前に青汁やスムージーを飲んで満腹中枢を刺激することになります。朝や昼と同様に、青汁やスムージーを食前に飲むことで満腹感を得ることができるからです。こうした置き換えダイエットと糖質制限ダイエットを併用することで、無理なくダイエットを継続することができます。

青汁ダイエットについては、青汁ダイエットの効果を最大限に引き出す方法も参考にして下さい。

夕食のカロリーが一番高い家庭も多いので、これを改善すれば糖質制限ダイエットに成功しやすくなります。栄養価を心配する人もいるでしょうが、夕食だけ米などの炭水化物を抜いても全く問題ありません。現代人は糖質を過剰摂取していると言われているので、このダイエット法は健康にも良いと言えます。

糖質制限ダイエットの効果が出るまでの期間

糖質制限ダイエットの効果が出るまでは、個人差があるので一概にどの位の期間とは言えません。ただし一つ言えることは、正しいダイエット法を実践すれば徐々に成果をだすことができます。

個人差はありますが、早い人だと2週間~1ヶ月の短期間で5キロ以上のダイエットに成功している人もいます。

実際に糖質制限ダイエットに成功している人の多くは、最初の2週間でなんらかの結果が出ていることが多いです。2週間で1キロ痩せている人もいれば、3キロ痩せている人もいます。

2週間で結果が出なくても、継続して糖質制限ダイエットに成功している人もたくさんいます。

糖質制限ダイエット後のリバウンド防止

f:id:teke1102:20170208180106j:plain

ダイエットに成功したとしても、リバウンド対策を怠ると元の体重に戻ってしまいます。糖質制限ダイエットは食生活を戻すと体重が戻ってしまうので、しっかりとリバウンド対策をすることがダイエット成功の秘訣になります

糖質制限ダイエットでも短期間で痩せた体重は、食生活を戻すとすぐにもとの体重に戻ります。体重が戻らないためには、リバウンド対策として夜だけ糖質制限ダイエットを続けることがおすすめのダイエットになります。

夜の食生活を制限することで、ダイエット後の体重を維持することができます。夜は動くこともなく寝るだけなので、基本的にそれほど食べる必要はありません。また余計なカロリーを夜に摂取すると、脂肪へと変換されてしまいます。

間食など無駄に食べ過ぎている人は、夜の炭水化物を極力減らしましょう。夜だけ糖質制限ダイエットのやり方で、リバウンドは実際に回避することができます。

現代人は食べ過ぎの傾向にあるので、そういった意味でも夜の食事量を減らす夜だけ糖質制限ダイエットは効果的なのかもしれません。空腹が我慢できなければ、スムージーや青汁などを飲むとかなりダイエットに効果的です。

短期間で痩せるためのポイント

糖質制限ダイエットは、短期間でも痩せる効果のあるダイエット法になります。ですが楽しく続けられるダイエットではないので、途中で挫折してしまう人も多いです。

挫折せずに短期間で痩せる糖質制限ダイエットのやり方を紹介するので、参考にしてみてください。

体重計を常にチェックする

ダイエットは効果がないと、やる気を継続させることが難しいです。なるべく体重計に多くのることで、痩せていることを実感することができます。体重計は普通のものでも良いのですが、体脂肪や基礎代謝がわかる体重計にするとダイエットが楽しくなります。

おすすめの体重計は、タニタ 体組成計 BC-754-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定になります。体脂肪や基礎代謝がわかるので、毎日体重計に乗るのが楽しくなりますよ。数値の変化を見るだけでも楽しいので、1日数回体重計に乗ってしまうこともあります。

常に体重計にのっているので、自分の体重の変化に敏感になりダイエット効果も期待できます。体重計にのる習慣をつけると、体重が増えることを気にするのでダイエットに専念できます。

ストレスで逆効果と考える人もいるかもしれませんが、体重計にのらなくなると太ってしまいます。恐らくダイエットに成功すると、もういいやと思って体重計にのならくなる人も多いです。そうすると知らないうちに、元の体重に戻ったということになりかねません。

これはダイエットに一時的に成功したので、もう体重が増えないだろうという油断が出てしまうからです。モデルや痩せている人は、常に体重計に乗って自分の体重をチェックしています。このように常に体重計にのることを覚えると、リバウンドの防止に役立ちます。

甘いものも時には食べる

糖質制限ダイエットでは、お菓子などの甘い食べ物は厳禁です。そのため甘いものが好きな人には、精神的に辛いダイエットになります。

ですが全く好きなものを食べないとストレスになり、逆にドカ食いをしてしまう危険性があります。少しくらいなら甘いものを食べても良いのですが、あまりに糖分が多いのを食べるのはおすすめできません。

糖質制限ダイエット中は、ダイエット用のクッキーやゼリーなどを食べると効果的です。食物繊維が豊富で、満腹感を得られる豆乳おからマンナンファイバークッキー【300万食突破★リニューアル】7個×18袋(6種×各3袋)も、糖質制限ダイエットのリバウンド防止に役立ちます。

おすすめの食べ方としては、お水と一緒に食べると満腹感が増します。食物繊維が多いので、水分と一緒に食べると胃が膨張して満腹感がでるのです。それによって空腹を和らげる効果があるようです。

糖質制限ダイエット中は、基本的に糖質は食べるべきではありません。ですが我慢しすぎると、ストレスでリバウンドする可能性が高くなります。適度に糖質の低いお菓子を組み合わせると、無理なく糖質制限ダイエットを継続することができます。

食事前にお風呂に入る

糖質制限ダイエット中のおすすめの食欲抑制法としてお風呂もあります。お風呂に浸かっていると、食欲が抑えられる効果が期待できるのです。

食事の前と後にお風呂に入ることで食欲を抑えることができます。入浴で体が温まり血液を循環させることで、消化が遅くなり食欲を抑制することができるのです。

また食事の直前に、41℃のお風呂を5分間繰り返し入浴する方法も食欲抑制効果があります。入浴は代謝アップの効果もあるので、ダイエット中はシャワーではなく入浴を行いましょう。入浴後にしっかりと水分をとれば、お腹が膨らみ満腹感がアップするので一石二鳥です。

お風呂は疲れを取る効果もあり、睡眠を促進してくれます。早く寝れば空腹も気にならないので、糖質制限ダイエット中の補助としても役立ちます。汗をかくことで代謝も上がり、美容効果もあるので入浴はダイエット中でもおすすすめです。

適度に運動も取り入れてみる

無理な運動はダイエット挫折の原因になりますが、適度な運動は筋肉をつけ基礎代謝をアップさせてくれます。

普通にウォーキングをするだけでも良いですが、普段運動しない人におすすめのダイエット運動は水中ウォーキングになります。水中ウォーキングは、膝などの体への負担が少ないのでお勧めの運動になります。

糖質制限ダイエット中は、いつもより食事が少ないので過度な運動は禁物です。ウォーキングや水中ウォーキングなどの軽めにできる運動をすることで、無理なくダイエットを継続することができます。

糖質制限ダイエットに運動をプラスすることで、ダイエット効果が上がります。筋肉をつけることで、基礎代謝を上げることにも繋がり一石二鳥です。ダイエットだけよりも、運動をすることで体が引き締まるので美しい体を手に入れることができます。

皮下脂肪を減らすポイント

糖質制限ダイエットで綺麗に痩せるには、お腹周りなどの皮下脂肪を落とすことがポイントになります。そのために大事なこととして、脂肪燃焼効果をアップさせることがあります。

脂肪を効率よく燃焼させることで、スタイルの良い体を作ることができます。ダイエットに成功しても、お腹周りだけ脂肪が落ちないと悩んでいる人も実は多いです。そんな皮下脂肪対策をすることで、綺麗なボディを手に入れることができます。

脂肪燃焼は、30分以上のウォーキングやジョギングが効果的と言われています。ですが運動以外にも、皮下脂肪を落としやすくする方法があります。

皮下脂肪を落としやすくする脂肪燃焼効果がある方法として、漢方を取り入れるダイエット法も人気が上がっています。漢方は体に良い成分が多く含まれ、その成分に脂肪燃焼効果が期待できるものも含まれているのです。

漢方は色々な種類がありますが、脂肪燃焼効果がある漢方に「生漢煎」があります。生漢煎は、18種類の生薬で、代謝・利尿・便通などの作用により腹部の皮下脂肪を減らし、肥満や便秘、むくみなどに効果があります。ダイエット中は便秘になる人も多いので、併用することでより痩せやすくなることが期待できます。

また飲み続けることで、リバウンド防止の効果も期待できるので下手なサプリを飲むよりおすすめになります。生漢煎【防風通聖散】は、ダイエットでも取り上げられるので知っている人も多い人気漢方です。

糖質制限ダイエットまとめ

糖質制限は、効果の高いダイエット法として人気があります。食事制限が中心のやり方で、正しく行えばダイエットの成功率が高くなります。

しかし実際に糖質制限をしても、ダイエットの成果が出なかった人も多いです。糖質制限は、糖質が少ない食品を食べる食事制限のダイエット法になります。しかし食事制限のダイエットは難しく、失敗してしまう人も多いです。

特に一時的に痩せたとしても、リバウンドをする人が圧倒的に多くなります。ダイエットは痩せたら終わりではなく、その体重を維持することが重要です。

正しい糖質制限ダイエットをすれば、リバウンド防止にも繋がります。青汁やスムージーなどの置き換えダイエットと組み合わせれば、痩せやすい体に変えることができます。

慣れるまでは空腹に苦労しますが、工夫すれば対策することが可能です。継続することが、糖質制限ダイエット成功の近道になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット

Copyright© BEAUTE , 2017 AllRights Reserved.