キャビテーションの痩身効果とは!現役エステシャンによる解説

スポンサードリンク

キャビテーションとは特殊な超音波を直接脂肪に届かせ、脂肪を破壊して排出させていく痩身方法のことになります。キャビテーションとはもともと「空洞現象」という言葉を指していました。

超音波を当てることで、脂肪細胞に気泡を作ります。そしてその気泡で脂肪細胞を変化させていき、体内で溶かしていくのです。従来のダイエット法ではほとんどが脂肪細胞の大きさを小さくしてサイズダウンしていましたが、このキャビテーションは脂肪細胞自体を減らしてくれるのです。

キャビテーションはエステで人気の痩身コースで、切らない脂肪吸引と言われています。安全にできることから、口コミでキャビテーション希望者が増えています。実際のキャビテーションの痩身効果や注意について、現役エステシャンが解説します。

キャビテーションとラジオ波の違い

f:id:teke1102:20170215140418p:plain

似たような施術でラジオ波というものがあります。キャビテーションとラジオ波は似ている部分が多いですが、性質が違うので併用も可能です。一回の施術で同時に使われることも実は多いです。

キャビテーションとは超高速な振動によって気泡を作り、その気泡と気泡の圧力の関係で空洞現象が生まれ、その空洞現象が起こった時の圧力に耐えられずに脂肪細胞が破壊されていきます。

ラジオ波とは専用のヘルツで身体を温め、代謝を上げていく役割があります。代謝か上がると毒素を排出しやすくなりますよね。ラジオ波にも脂肪を排出させる効果はありますが、キャビテーションの方が脂肪を分解させるという意味では効果的とされています。

大きな目的としては以下のように分類することができます。

キャビテーションとは強力に脂肪を分解する、
ラジオ波は分解された脂肪を温めて外に流してくれる

キャビテーションもラジオ波も似たような効果がありますが、特化しているものが違ういます。

キャビテーションの痩身効果

f:id:teke1102:20170215141159j:plain

キャビテーションとは機器を当てた部分の脂肪のみが溶かされていきます。ですのでお腹を細くしたい、など今までは難しかった局所的なサイズダウンがキャビテーションでは可能なのです。

そしてキャビテーションは施術1回で効果が現れる方も多くおられます。短期間で部分的に痩せたい、と思っている方はキャビテーションが合っていると言えます。

顔への効果

顔に当てることでリフトアップや小顔効果、むくみを解消していけます。さらに当てた部分の細胞が活性化されることでくすみがなくなり、肌がワントーン明るくなったりザラつきが無くなったりと様々な効果が期待できます。

ただ、お顔はデリケートな部分でもあります。身体と同じ出力で顔に当ててしまうと顔の神経にも振動が伝わってしまい、軽い脳震盪状態など思わぬ副作用が出てしまったりします。

そしてキャビテーションを当てた時に骨を伝わって骨伝導音というものが聞こえてくるのですが他の部位よりもうるさく感じ、数日間耳鳴りが残ってしまったりしてしまいます。

今は骨伝導音の聞こえない機器などもあり、その機器を取り入れてるサロンもありますので最初にサロンに問い合わせしてみても良いかもしれません。

二の腕への効果

二の腕を痩せるのって本当に大変ですよね。体重が減ったの二の腕が痩せないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

しかしキャビテーションは二の腕の痩身にも効果的なのです。キャビテーションは即効的に脂肪を溶かし、なおかつ血行を良くして痩せやすくすると言う両面があるので、今まで痩せるのが難しかった二の腕でも短期間で痩せられます。

お腹への効果

お腹には他の部位よりも脂肪が多く、なおかつ柔らかいので、キャビテーションの痩身効果が現れやすいと言われています。運動などでは1番最後に落ちていくのがお腹などと言われていますがキャビテーションでは簡単に落とせてしまうのですね。嬉しい限りです。

セルライトへの効果

キャビテーションはセルライトの痩身にも効果があるとされています。と言うのもセルライトは脂肪細胞の中に老廃物が溜まった状態なのです。

ボコボコの原因は脂肪に溜まった老廃物だったのですね。キャビテーションは直接的な原因である脂肪細胞を溶かしていくのでセルライトにも有効といえます。

キャビテーションの頻度はどれくらい

f:id:teke1102:20170215141317j:plain

キャビテーションは素晴らしい痩身効果がありますが、一度ですべての脂肪を排出するのは難しいです。キャビテーションは通常3〜4日かけて体の外へ脂肪が排出されるのですがいちどですべての脂肪が溶かせるわけではないのです。

そして実は溶かせた脂肪全てを排出できるわけでもないです。そして脂肪の硬い方は一度では溶かせきれません。キャビテーションの超音波で脂肪は柔らかくなるのですが、もともと脂肪が柔らかい方よりかはサイズダウンに時間がかかると言われています。

受ける方の体質や、お店によっても違いますが、痩身効果は大体6〜10回位で理想のサイズになると言われています。

さらに、実はキャビテーションで溶かした脂肪は数日たつとまた固まってしまうのです。せっかく溶かした脂肪がまた固まってしまうなんてもったいないですよね?

そこで大事なのが溶かした脂肪を排出させるために行うマッサージなのです。大体マッサージや他の機器などとセットになっているお店がほとんどだと思います。キャビテーション後のマッサージで効果が出るか出ないか決まると言っても過言じゃありません。

特におすすめはリンパマッサージとの併用です。リンパマッサージを取り入れることで、溶かした脂肪を一気に体外に排出して痩身効果を高めてくれます。

さらに、キャビテーションは受けた後四日間はとても痩せやすい身体になっています
この4日間が勝負とされているのでなるべく体を冷やさないようにして、半身浴や運動を心がけましょう。

もしサロンに通う事を考えておられましたら同じ回数でも1ヶ月に1回通うよりも週に1〜2回詰めて通ったほうが効果が出やすいとされています。

それは何故かと言うと、あまりに日にちが空いてしまうと、せっかく溶かした脂肪がまた固まってしまいます。しかし間隔が短いほど、脂肪が柔らかい痩せやすいうちにまたキャビテーションを当てるのでより効果が現れやすいのです。

キャビテーションの副作用

f:id:teke1102:20170211111604j:plain

キャビテーションの痩身効果のすばらしさを強調しましたが、副作用のリスクも考慮しておくべきでしょう。キャビテーションによる副作用の可能性について説明していきます。

骨伝導音

キャビテーションを当てると骨伝導音がします。そして稀に数日間、耳鳴りのように残る方もおられます。ただ、体に悪い事はなくこの音が聞こえると言う事は脂肪がうまく溶けていってる証拠でもあります。そして、骨伝導音が伝わらないようにされている機器もございます。

肝臓への負担

キャビテーションは副作用が比較的少ないと言われていますが、肝臓の悪い方はできません。肝臓とは体の中で分解すると言う役割を果たしています。

キャビテーションで溶かした脂肪も肝臓で分解されます。大量の脂肪が溶かされて分解されるので肝機能の悪い方は負担がかかってしまうのです。なので肝臓の悪い方はキャビテーションを向かないといえます。

施術が受けられないケース

・生理中のお腹への施術
・骨がもろい人への施術
・子宮に疾患のある片への施術
・アトピーや炎症など皮膚疾患のある方への施術
・脂肪の薄い部分への施術
・ペースメーカーを使っている片への施術
・肝機能の悪い方への施術
・妊娠中
・心臓に疾患のある方

これらの症状に当てはまる場合は受けることができません。
心配なことがありましたらサロンに直接受けられるか聞いてみましょう。

キャビテーション直後の食事

f:id:teke1102:20170209181413j:plain

キャビテーションは通常、食事制限は行わなくて良いとされていますが、直後の食事は気をつけたほうがいいです。なぜなら急激に脂肪が減り、脳が飢餓状態だと勘違いして余計にエネルギーを吸収してしまうのです。

キャビテーション前後の2時間は食事を控えましょう。そして水分をたっぷりと摂り、脂肪の排出を手助けしましょう。キャビテーションを受けた当日はアルコールの摂取を控えましょう。アルコールも脂肪同様、肝臓で分解されます。肝臓に余計に負担がかかってしまいます。

自宅でできるキャビテーション

近頃は自宅でセルフでできるキャビテーションの機械も売られています。サロンのものと比べると少し出力は劣ってしまいますが毎日続けることで少しづつ効果がでると言われています。

数万円で買えたりできるので、サロンに通うことを考えるとコスパ的には良いかもしれませんね。

自宅でキャビテーションを行う場合、ほとんどがジェルなどを塗ってから機械を当てることになります。そのジェルを選ぶことがわりと大切で、スクラブなどの入ったジェルを使うとキャビテーションが細胞まで届かないこともあります。

なるべく浸透力のあるジェルを買う方が良いです。最近ではキャビテーション用や超音波用のジェルも安価で売られていますので専用ジェルを使うと良いでしょう。

キャビテーションはサロン選びが重要

f:id:teke1102:20170209180937j:plain

近頃は様々なお店でキャビテーションを取り入れていますね。どのお店を選べば良いかわからないという方もおられるはず。キャビテーションとは施術するお店によっては全く効果の出方が違うと言われているのです。

まずはキャビテーションの機械をゆっくりじっくり流してくれる施術者のいるお店を選びましょう。ゆっくりじっくり滑らすように流した方が効果がでやすいとされているからです。

そして、マッサージや他の機器と併用して行ってくれるお店を選びましょう。せっかく脂肪が溶かされてもそれが排出されないと意味がありませんから。

通いやすい値段のお店にすることも重要です。せっかくのキャビテーションの施術を受けても通えないと意味がないですよね。なので自分の通える予算内で施術してくれるサロンを探すのも良いかもしれません。

キャビテーションの口コミ

スタッフが実際にキャビテーションを受けてみての口コミを紹介します。

お腹周りがマイナス7㎝に!

あや 30歳

1回の施術で、お腹が−3cm減りました!効果があるとは聞いていましたが、ここまで凄いのは驚きです。ですがエステシャンの方に感覚が開くとまた元に戻るといわれたので、定期的に通うことにしました。週に1度間隔で2ヶ月続けてみたところ、お腹だけで−7cm減りました。キャビテーションって本当にすごいと思いました。

あまり効果はわからなかった

優香 28歳

キャビテーションを3回行いましたが、数字ではそこまで効果を実感できませんでした。お腹周りは少し痩せたかなと言ったところですが、もう少し落としたいのが本音です。通えば効果が出ると聞いたので、もう少し頑張ってみようと思います。

二の腕の痩身

さやか 25歳

友達の結婚式があったので、なんとか二の腕を痩せようとキャビテーションをしてみました。なかなか痩せない二の腕ですが、5回のキャビテーションで結構細くなりました。おかげでドレスも綺麗に着こなせて満足です!

スポンサードリンク