痩せるヨーグルトと効果的なダイエット方法

スポンサードリンク

ヨーグルトは健康に良い効果があるだけではなく、ダイエットでも注目されています。腸内環境を整えてくれるヨーグルトは、ダイエットの補助になる食材です。

ただしヨーグルトを食べたからと言って、確実に痩せるわけではありません。ヨーグルトでダイエットをするには、その方法がとても重要になります。

普段の食事にヨーグルトを加えただけでは、ダイエット効果は期待できません。痩せるためには、ヨーグルトの効果を出すための食べ方をする必要があります。

ヨーグルトの効果的なダイエット方法を、一つ一つ詳しく説明していきます。ヨーグルトの選び方や、効果がでる食べ方を紹介するので参考にして下さい。美容や健康の効果も期待できるので、積極的にヨーグルトを取り入れましょう。

ヨーグルトのダイエット効果

ヨーグルトは、ダイエットに取り入れる人も多い食材になります。ですが、ヨーグルト自体には痩せる効果はないのが実際のところです。

何故ヨーグルトがダイエットに適しているかというと、その効能が関係しています。ヨーグルトは、食べ物として栄養価が高く美容効果も期待できます。

ダイエット中に不足する、タンパク質なども栄養も摂取することができます。そのためヨーグルトを主食にして、ダイエットを成功させることができるのです。

またヨーグルトには、整腸作用もあり便秘改善の効果も期待することができます。

ダイエット中は便秘になりやすいので、ヨーグルトを食べるようにしましょう。腸内環境が整うと、基礎代謝をアップすることにも役立ちます。

ただしヨーグルトを主食にする場合、どの商品を選ぶかも重要になります。数多くのヨーグルトが、様々なメーカーから発売されています。

選び方によっては、ヨーグルトダイエットに失敗する可能性もあるからです。

ヨーグルトの選び方とカロリー

ヨーグルトダイエットでは、どのヨーグルトを選ぶかが重要になります。選ぶポイントとしては、カロリーと脂質に気を付けることがあります。

最近では低脂質ヨーグルトも多いですが、糖質が多いとカロリーが高くなります。ダイエットに一番お勧めのものは、低糖低脂肪のプレーンヨーグルトになります。

味が美味しいヨーグルトは、糖分が多い場合もあるので注意しましょう。

成分表の脂質と糖質をみて、バランスの良いヨーグルトを選ぶのが成功の秘訣です。ただしプレーンヨーグルトばかりだと、味に飽きてダイエットに失敗します。

適度に好きなヨーグルトも組み合わせることが、ダイエット継続に繋がります。

1日おきに、プレーンと好きなヨーグルトを交互に食べるのもお勧めの方法です。また味に飽きたら、果物と一緒にヨーグルトを食べるのもお勧めの方法です。

果物も糖質が多いので、食べ過ぎには注意して適度な量を食べるようにしましょう。果物にはビタミンが豊富なので、ヨーグルトに少ないビタミンの補給にも最適です。

痩せるのにお勧めのヨーグルト

ヨーグルトは色々な種類があるので、どれを選ぶかで迷ってしまいます。実はヨーグルト選びでメーカーは重要ではなく、どのタイプのヨーグルトにするかが重要になります。

お勧めのヨーグルトを紹介するので、好みのものを見つけてダイエットを続けましょう。最近人気が高くお勧めなのは、ギリシャヨーグルトになります。

低糖低脂肪なだけではなく、高タンパク質で美容効果も高いヨーグルトになります。タンパク質が多いので、筋トレなどをすると基礎代謝を上げる効果も期待できます。

市販でも多くの商品がありますが、お勧めとしてはチチヤスのギリシャヨーグルトになります。

市販のギリシャヨーグルトは、糖質が多い商品が多い傾向にあります。ダイエットで使う場合は、脂肪ゼロのヨーグルトを基本とするのが成功の秘訣です。その点で、チチヤスのギリシャヨーグルトはカロリーも低くお勧めできます。

話題となったヨーグルトとして、カスピ海ヨーグルトもダイエットにお勧めです。整腸作用や、コレステロール減少が期待できるヨーグルトとして有名です。

グリコの脂肪ゼロのカスピ海ヨーグルトならが、ダイエットにお勧めになります。

400gと容量が多いので、経済的にも嬉しいヨーグルトになります。口コミでの評判も高く、便秘改善をしたという声も多いヨーグルトになります。カスピ海ヨーグルトについては、自宅で作る人が多いのも特徴です。

手作りの場合は、フジッコのカスピ海ヨーグルトがお勧めの商品になります。

【公式】フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌(1セット)

【公式】フジッコ カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌(1セット)

市販のカスピ海ヨーグルトよりも、もっちりとしているのが特徴です。口当たりが良くなめらからなので、毎日食べても飽きないヨーグルトです。

若干の手間を気にしないなら、コストパフォーマンス的にも高いヨーグルトです。人気のあるヨーグルトダイエットとして、ホットヨーグルトもあります。

ホットヨーグルトは、ヨーグルトを温めて食べる簡単なダイエット法になります。冷たいのが一般的なヨーグルトですが、温めることによる健康効果が期待できます。

人は冷たいものを食べると、脂肪を蓄積してしまう傾向があります。ホットヨーグルトならば、温めることで代謝をアップすることも期待できるのです。

ホットヨーグルト専用の商品もあるので、それを購入するのもお勧めです。

たっぷり毎朝ホットヨーグルト

たっぷり毎朝ホットヨーグルト

100㏄のお湯に溶かすだけで、簡単にホットヨーグルトができます。手軽に作れるので、ダイエットを継続させることも難しくありません。

ただしホットヨーグルトだけでは飽きるので、他のヨーグルトダイエットと組み合わせるのがお勧めです。

ヨーグルトの効果的なダイエット方法

ヨーグルトを食べるだけでは、ダイエットを成功させることは難しいです。ヨーグルトダイエットを成功させるには、そのダイエット方法が重要になります。

特に成功率が高いダイエット法としては、以下の2つがあります。

  • プチ断食ヨーグルトダイエット
  • 夜ヨーグルトダイエット

どちらも実際に、ダイエットに成功した人が多いヨーグルトダイエット法です。やり方はシンプルなので、誰でも実践することが可能なのがポイントです。

個人差はありますが、1週間で2㎏以上痩せることも可能なダイエット法です。それぞれ特徴があるため、自分に合うヨーグルトダイエット法を選択しましょう。

最初にプチ断食ヨーグルトダイエットをして、夜ダイエットに移行するのが効果が早くお勧めです。

夜ヨーグルトダイエット

夜ヨーグルトダイエット

プチ断食ヨーグルトダイエットの方法

プチ断食ヨーグルトダイエットは、数日だけヨーグルトのみの食事にする方法です。

一般的には2~3日程度、朝昼晩ヨーグルトだけにしてダイエットをします。少々キツいダイエット法ですが、ダイエット効果はかなり期待できます。

プチ断食ヨーグルトダイエットは、基本的に短期間のダイエット法になります。1週間継続しようとすると、精神的にも辛いので絶対にやめましょう。

目標としては、個人差はありますが1~3㎏減らせればダイエット成功です。プチ断食ヨーグルトダイエットをするならば、週末など休みの日がベストです。

起きていると空腹に耐えられないので、睡眠時間を多くとれる休日の方が成功しやすくなります。

プチ断食ヨーグルトダイエット期間中は、なるべく睡眠をとって空腹対策をしましょう。2日位プチ断食ヨーグルトダイエットをすると、食欲も抑制されるようになります。

空腹に耐えられるようになると、その後のダイエットにも繋がります。プチ断食ヨーグルトダイエットを数日実践したら、次は夜ヨーグルトダイエットに移りましょう。

夜ヨーグルトダイエットの方法

夜ヨーグルトダイエットは、夜の食事をヨーグルトに置き換える方法です。置き換えダイエットについては、2週間で痩せる食事も参考にして下さい。

夜をヨーグルトに変えることで、1日のカロリー摂取量を減らすのです。ただし夜ヨーグルトダイエットは、すぐに結果がでるものではありません。

徐々に体重が落ちてくるので、すぐに結果が欲しい人はプチ断食ヨーグルトダイエットををしましょう。

その後に夜ヨーグルトダイエットをすれば、その後も緩やかに体重が落ちてきます。

夜ヨーグルトダイエットは、朝と昼は普通の食事にして問題ありません。ただし夜だけは、ヨーグルト以外の食べ物は食べないことが重要になります。

ヨーグルトは好きなのでいいですが、ホットヨーグルトにすると代謝が良くなるのでお勧めです。早い人であれば、2週間目位から徐々にダイエット効果を実感することができます。

遅い人でも、1ヶ月経過したころには何かしらの成果が出ることが多いです。長期的な目線で、夜ヨーグルトダイエットを実践するのが成功のポイントです。

飲むヨーグルトのダイエット効果

ヨーグルトダイエットをする場合、飲むヨーグルトは効果が違うのでしょうか。

実際のところ、ダイエット効果に関しては大きな違いはないといって良いでしょう。ただし固形のものに比べると、満腹感が少なく空腹になると言った欠点もあります。

飲むヨーグルトでダイエットをする場合は、空腹の対策が非常に重要になります。

手軽に飲めるので朝食代わりにするなど、プチ断食ヨーグルトダイエットで使えます。状況に合わせたダイエット法をすれば、飲むヨーグルトでも同じ効果が期待できます。

飲むヨーグルトは、1箱などまとめて安く購入できるのもメリットです。

コスト面を考えると、ネットなどで一括で購入してプチ断食ヨーグルトダイエットをするのも一つの方法になります。

カルピス 守る働く乳酸菌 200ml×24本

カルピス 守る働く乳酸菌 200ml×24本

24本で2000円ほどで発売されているショップもあるので、探してみるとかなり経済的にお得になります。

ヨーグルトダイエットの効果が出ない場合

ヨーグルトダイエットは、正しい方法で実践すれば痩せやすいダイエット法になります。しかし全ての人が同じような結果にはならず、ダイエット効果を実感できない人もいます。

特にもともと食事量が少ない人は、ヨーグルトダイエットの効果を感じにくい傾向にあります。

ヨーグルトダイエット成功の秘訣は、食事のカロリーを減らすことになります。もともと他のダイエットなどをして、食事量が少ないと効果を感じにくくなります。

あくまで普通の食事量の人が痩せやすくなるのがヨーグルトダイエットです。

効果が出ないと感じたら、その原因を追究するのもダイエットでは重要です。プチ断食ヨーグルトダイエットや、夜ダイエットで効果がでなければ他のダイエット法も検討しましょう。

目安としては、1ヶ月でなんの効果もなければ検討する時期になります。ヨーグルトダイエットは、健康にも良いダイエット法になります。

ですが痩せるためには、ただ食べるのではなくしっかりと戦略を立てましょう。実際にヨーグルトダイエットで痩せた人の口コミも、ダイエット成功の参考になります。

ヨーグルトダイエットの口コミ

ヨーグルトダイエットは、成功した人の口コミも非常に参考になります。

色々な意見があるので、自分に当てはまるものを探すのもダイエット成功では重要な要素になります。

20代女性

夜ヨーグルトダイエットを1ヶ月実践しました。

最初の2週間は効果を感じませんでしたが、3週間目から徐々に体重が落ちました。

1ヶ月後には、1.5㎏痩せることに成功しました。

ヨーグルトに日清シスコ ごろっと果実のグラノーラ 600gを混ぜたりして、飽きないように工夫しています。

30代女性

プチ断食ヨーグルトダイエットを、3日間行いました。

空腹は辛かったですが、結果的に3日で2㎏痩せることができました。

その後は夜ヨーグルトダイエットを実践しています。

2週間たちますが、今のところ現状の体重をキープしています。

ヨーグルトは、グリコ おいしいカスピ海 脂肪0%400g 6個入を毎日食べています。

悩んでいた便秘も改善されたので、ヨーグルトダイエットの凄さを実感しています。

40代男性

夜ヨーグルトダイエットを、2か月ほど継続しています。

最初の1ヶ月で1㎏痩せて、その後1ヶ月で3㎏痩せるのに成功しました。

この調子で、もう3㎏ほどダイエットしたいと思います。

20代女性

ホットヨーグルトを毎日食べて、3ヵ月で6㎏痩せることができました。

基本的には夜ヨーグルトダイエットをしていますが、たまに朝にするなど気分を変えています。

ホットヨーグルトは毎日だと飽きるので、ギリシャヨーグルトなども組み合わせて継続させています。

スポンサードリンク