1ヶ月で6kgのダイエットに成功できる確実な方法

スポンサードリンク

1ヶ月で6kgのダイエットするためには、食事や運動を頑張ることが必要になります。

食事制限のダイエット法には様々ありますが、絶食以外で効果がある方法を選ぶことが成功へ繋がります。

 

ダイエット法を間違えると、1ヶ月どころか3日で挫折してしまいます。

私は糖質制限ダイエットを選択して、1ヶ月で6kgのダイエットに成功しました。

糖質制限ダイエットのやり方については、こちらの記事を参考にして下さい。

www.resblo.com

 

糖質制限ダイエットは楽なダイエット法ではありませんでしたが、正しいやり方で行ったので確実に痩せることができました。

今回は私の体験をもとに、確実に1ヶ月で6kgのダイエットに成功できる方法を紹介したいと思います。

 

ただし体重は個人差があるので、人によっては1ヶ月6kg以上ダイエットできますし、3kgしかダイエットできない場合もあります。

 

1ヶ月で6kgのダイエットに必要な作業

1ヶ月で6kgのダイエットをするには、大きく2つの作業が必要になります。

 

  • 食事制限でダイエット
  • 運動でダイエット

 

ダイエットでは常識となる2つの作業ですが、1ヶ月の短期間ダイエットでも必要になります。

ただし注意すべきことに、1ヶ月で6kgのダイエットは圧倒的に食事制限が重要になります。

 

なぜなら運動で消費できるカロリーは、食事を減らして抑えられるカロリーに比べてかなり少ないからです。

例えば65kgの男性が、ジョギング (120m/分)で消費するカロリーは500kcalになります。

 

コンビニサイズのおにぎり1個(約100g)で、168カロリーになります。

3個食べたら、1時間ジョギングしたカロリーになってしまいます。

こう考えると、運動でダイエットすることがかなり難しいかがわかります。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

 

 

1ヶ月で6kgのダイエットを運動だけで行うとすると、 恐らく多くの人は止めてしまうでしょう。

短期間で痩せるためには、食事制限を重視しつつ運動も取り入れるのが効果的です。

 

私が行った1ヶ月で6kgのダイエット法も、食事制限が基本になりました。

私の場合は食事制限だけで達成できましたが、運動も取り入れればもっと早く1ヶ月で6kg痩せられたと思います。

 

1ヶ月で6kgをダイエットするための食事

1ヶ月で6kgのダイエットをする場合、食事はかなり制限する必要が出てきます。

私の場合は糖質制限ダイエットを利用して、炭水化物を中心に食事制限しました。

 

私は炭水化物が好きだったので、糖質制限ダイエットが効果的でした。

糖質制限ダイエットのやり方は、糖質制限ダイエットのやり方を参考にして下さい。

お勧めは夜の食事量を減らすことで、それだけでもかなりのダイエット効果があります。

 

ですが人によっては、もともと炭水化物などの糖質が多い食べ物をあまり食べない人もいるでしょう。

そういった人は糖質制限ダイエットよりも、置き換えダイエットの方が向いていると思います。

 

置き換えダイエットでもカロリー消費が大きいので、きちんと行えば1ヶ月で6kgのダイエットは可能です。

実際に旦那が、置き換えダイエットと運動で1ヶ月で5kg痩せることができました。

明治 スマートボディ プロテインダイエット ミックスパック 30袋

明治 スマートボディ プロテインダイエット ミックスパック 30袋

 

明治スマートボディなどは、味も良く1ヶ月で3000円程度の値段でできるので、食事制限の補助として活用するのにお勧めです。

 

1ヶ月で6kgのダイエットをするには、食事の量を減らすことが効果的です。

この他にも、ヨーグルトや青汁などでの置き換えをするのも1ヶ月で6kgのダイエットには効果があります。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 

置き換えダイエットは飽きがくるらしく、こちらも併用して使っていたました。

単調な味に飽きずに続けることが、置き換えダイエットで成功するポイントになります。

 

運動を取り入れて痩せやすい体質になる

1ヶ月で6kgのダイエットには、運動も取り入れた方が効果が高くなります。

旦那を見ていたら、身体も締まったので見た目的にカッコよくなりました。

 

女性でも脚が細くなったり、二の腕が引き締まるので運動は取り入れることをお勧めします。

ですが過酷な筋トレなどでは、ダイエットは続きません

 

軽い筋トレ程度を行うだけでも、1ヶ月でかなり身体が引き締まります

我が家は健康器具を使用して、スリムな体型を手に入れました。

 

1ヶ月に6kgのダイエットを目指すなら、まずは下半身の筋トレをしましょう。

下半身に筋肉をつけることで、太りにくい体質になることができます。

下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 (だいわ文庫)

下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 (だいわ文庫)

 

この本にも書いてありますが、下半身を鍛えることでダイエット以外でも疲れにくいなどの効果があります。

 

下半身を鍛える方法は、ジョギングやスクワットがあります。

ですが意識して続けることが難しいので、我が家ではエスカルゴとういうサイクルマシンを購入しました。

面倒な設定などもなく、ソファーに座ってTVを見ながら下半身の筋トレができます。

1日30分を2週間位続けると、脚が引き締まってくるのがわかります。

30分といっても、辛くないので無理なく継続することができます。

 

上半身については、普段の生活でも筋トレができています。

買い物などでカートを使わなければ、上半身を鍛えることができます。

 

ウォーキングやジョギングも、ダイエット効果がありお勧めの運動になります。

ただし雨の日など天候に左右されるので、我が家はエスカルゴで筋トレを継続しています。

 

運動を取り入れる意味は、即効性よりもダイエットのリバウンド防止に繋がります。

痩せやすい体質を作ることで、ダイエットで痩せた身体をキープすることができます。

 

運動をすることは、1ヶ月で6kgのダイエットのサポートとしてとても効果的です。

毎日続けるのが厳しければ、自分のペースで良いので継続してみましょう。

 

ダイエットには睡眠も重要

ダイエット中は食事制限をしているので、遅くまで起きているとイライラします。

なるべく早く眠ることが、1ヶ月という短期間でダイエット成功に繋がります。

 

睡眠中には、痩せるホルモンが分泌させるというメリットもあります。

夜眠れない人は太りやすいので、睡眠に効果がある音楽を聞くのも効果的です。

自律神経にやさしい音楽

自律神経にやさしい音楽

 

私も寝つきは良くないのですが、このCDでリラックスして眠れるようになりました。

早く眠ることで、食欲も抑制されてダイエット効果があります。

 

バスタイムにもダイエット効果

お風呂に入ることも、ダイエット効果が期待できます。

内蔵に血液が集中していると、胃の働きが活発になるため消化が進み、お腹が空きやすくなるのです。

 

血液の循環を良くすることで、空腹を抑制する効果があります。

夏などの暑くなる時期も、シャワーではなく湯船に浸かることでダイエットに繋がります。

 

1ヶ月で6kgのダイエットで成功するコツ

1ヶ月で6kgのダイエットを成功させるには、なるべく早く最初の効果を感じることが重要です。

そのためには、最初の2週間は夜は絶食した方が効果が出やすくなります。

 

体重が減っている達成感があれば、その後のダイエットを継続するモチベーションが保てます。

ダイエットで挫折する人の多くは、体重が減る寸前に止めてしまう人も多いです。

 

なるべく早く効果を実感できるように、最初は負荷の高いダイエットをすることがお勧めです。

辛い時期もありますが、ダイエットに成功したらその辛さも忘れるほどの嬉しさがあります。

スポンサードリンク